« ホーム »

あなたを悩ませたり妨害したりするものは、沈黙と同じくらい役立ちます。

3doorhiraku20140830500-thumb-1000xauto-5325.jpg

あなたを悩ませたり妨害したりするものは、沈黙と同じくらい役立ちます。
どうやって?
あなたの内側の抵抗を落とすことによって、
それをそのままにすることによって、
この受け入れは、内的な平和である静けさの領域にあなたを連れて行きます。
~ エックハルト・トール

 Anything that bothers or disturbs you can be as helpful as silence. How? By dropping your inner resistance, by allowing it to be as it is, this acceptance also takes you into that realm of inner peace that is stillness.
- eckhart tolle

あなたを悩ませるたり、邪魔すると感じるものは、あなたを試しているかのようです。

あなたが、それに抵抗しなければ、起きることをそのまま受け入れるなら、それはあなたを煩わせる力を失い、ただ起こっては通り過ぎていくだけです。

あなたは、それにはもともと力などなかったことにようやく気が付きます。
あなたは、「この場合悩まなくては」、「これは抵抗しなくては」、と思いこむように慣らされてきただけです。

そんなものに、力はないこと、あなたは怖がる必要などないことを、自分で身をもって経験してください。恐怖とは、逃げようとするときにだけ存在できるのです。

受け入れ、そのまま通り過ぎさせれば、あなたは平和を乱されることもなく、じっとしていられることに気づくでしょう。

真の平和には、もともと条件などないのです。
クリアしなければならない条件は、いつも何かしようとすれば立ち現れるものだ、と思い込まされてきただけなのです。

あなたは無条件で平和で静かなままいられることを、信じられなくなっていただけなのです。
ただ無条件に見送ればいいだけです。


平穏もまた同じです。あなたがそれにしがみつこうとさえしなければ、そのまま続きます。




ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







黄金の花の秘密

m010213.jpg



「黄金の花の秘密」と呼ばれる中国の哲学的な著作には、「有為によって無為に至るとき、ものごとは会得される」と書かれている。何のためにでもなくただ存在しつづける社会というのは、無益な行為に対して何の規制も設けない社会だ。つまり、生き延びることを直接の目的とせず、現在なされていることに満足し、必ずしも未来の報酬を期待していない行為に対して、何の規制も設けないのである。だが、間接的に、意図せずとも、そのような行為は生き延びることに役立つようになる。なぜならそれは、生に意味を与えるからだーーーただし、そのことすら意識せずにやればの話だが。仕事にそなえるための骨休みや気晴らしとして遊ぶことは、遊びではない。そして、仕事もまた、遊びの形にならないかぎり充分りっぱにはなされないのである。

~アラン・ワッツ 「タブーの書」

あなたは何かをやろうと思って始めるが、そのうち、行為は無意識になされるようになってくる。何かのためにやっているという最初の目的は、次第に忘れられて、ただそれをやっている自分とその対象がそこにあるだけになる。

しかし、途中であなたが、「いまやっている部分は、必ずしも必要ではない、遊んでいるだけだ」というように考え出すと、あなたは「もっと効率的で、目的に沿ったものだけにしぼらなければ・・・」などと余計な「考え」に引きづられ、支配されるようになると、やっていることは、いつもの義務感に縛られた面白くもない行為に変わってしまうだろう。

「無為」でいつづけることは、このように「学習」を受け続けてきた我々には、時にとんでもなくむづかしいことに思えてしまう。
あなたは、教えられてきたから、それから逸脱することは良くないと思い込んでいるため、無意識に行為に没頭していることに気づくと、たちまち「もとに戻らなければ!」という声に支配権を奪われてしまうのだ。

だが、そんな支配を要求してくる人など、あなたが受け入れない限り存在しない。
「実際にそういう人がいるから、しかたなくやってしまうのだ!」などという反論を聞かないようにしよう。そんな事実はないのだから。

そう、誰もそんな人はいないのだ。あなたは誰にも支配されないでもやっていけるのだから。




ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







「私は私である」という気持ちにとどまり、他の惹きつようとするものに力が漏れないように・・・

a1380_000394.jpg

単に「私は私である」という気持ちにとどまり、他の惹きつようとするものに力が漏れないように注意深く見ていてください。静寂と平和は自然にあなたのもとにやって来るでしょう。
~ ムージ(letgoness経由)

Simply abide in this feeling 'I am', watch it carefully so as to not lose power leaking out into other attractions. Stillness and peace will naturally come to you.
- Mooji
(via letgoness)

私たちはそれでなくても、ずっと今まで、自分が何であるかをまわりから教えられ、押し付けられて自分を作ってきたのです。

いつの間にか、それらがもともとの自分であったと勘違いしているものも多いでしょう。

本来の「私」、それはとても具体的でもなく、言葉で説明できるようなものではないかもしれないし、あるいはそんなものが実際にあるのだろうかという気になるかもしれません。

しかし、本当に「私」と感じられるものが、予想もつかないものであったとしても、そこに踏みとどまれば、それらはあなたに唯一静寂と平和をもたらせてくれるでしょう。

借り物の自分は、どこまでいっても私自身にはならないのです。それがどんなに、私本来の姿だと言い聞かせたとしてもです。









ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







自分でやっているわけでなく、どういうわけかそれがおのずと起こっているような感じがあり・・・

370a5239367ac83678930730d67efdac_m.jpg



 この新しい自己感覚が生まれたとき、それは気分を浮き立たせると同時に、少々まごつかせもする。ちょうど、泳ぎや自転車に乗ることをはじめてつかんだときのようなものだ。自分でやっているわけでなく、どういうわけかそれがおのずと起こっているような感じがあり。それを取り逃してしまうのではないかと不安になる。実際、無理にしがみつこうとすれば失ってしまうだろう。昔ながらの感覚とじかに対比してしまうと、自分が木の葉と風の両方であることに気づくまでは、そこには風に吹かれる木の葉のような、ある種の受け身の感覚がある。あなたの皮膚の外側の世界というのは、ちょうど内側の世界であるあなたと同じものなのだ。つまり、両者は不可分のものとしてともに動くのだが、外側の世界が内側の世界よりはるかに広大なので、最初はちょっと対処のしようがないように思えてしまう。それでもあなたは間もなく、自分が、以前のように働いたり決定を下したりといった通常の活動をつづけられること、ただし、何となく妨げが減っていることに気づく。もはやあなたの身体は、エゴが生命を与えて引きずりまわすような骸ではない。大地が自分を支えている感じがあるし、丘に登ればそれが自分をもちあげてくれる感じがある。空気は自らあなたの肺を出入りし、自分が見たり聴いたりするより、光や音のほうからおのずとあなたのところにやって来る。風が吹き、水が流れるように、眼は見、耳は聞く。すべての空間があなたの心となる。時は川のようにあなたを運んでいくが、けっして現在を逸脱することはない。流れれば流れるほど、時はとどまり、もはや時と競うことも時を止めることも必要ではない。

~アラン・ワッツ「タブーの書」

あなたが力むのをやめて、努力しようとするのを諦めたとき、自然はあなたと一体になる。あなたの努力をやめた時、自然はあなたを新しい正解に連れていき、あなたと一体になるのだ。

あなたはそんな都合のいいことが起こるはずはないと思うだろう。なにしろ、あなたは自分が努力しなければ、世界から取り残されていくという恐怖の思い込みでいっぱいになっているのだから。

努力を放棄することなどとんでもないことだ、今までの自分の頑張りはなんのためだったのだ・・・、あなたが否定したくなる理由は、そこら中にあふれている。

しかし、いわゆる抵抗を諦めたことは、通常殆どの人が経験していない。
努力を放棄しろなどと、馬鹿げた意見に誰が騙されるか!あなたの今まで築いてきたものが無駄だったなどと、誰が信じるか!
こうあなたは信じたいのだ。
だって、今までの努力を放棄できるわけがないと。

だがあなたは、いままで一度もそんなことは信じられなかったし、なにかの落とし穴に決まっていると、あなたの人生の結論を確認せずにはいられない。

今まで自分がバカなことに乗せられてなどと誰が信じられるか、と思ってしまうだろう。

それが、今までも、これからも、そこから抜け出せない99%確実な信念なのだ。

だが、1%にかける時、あなたは自分を取り戻す。
あなたのまわりは、誰も信じてくれなくても、あなたはやっとそれを思い出すのだ。
何も怖くはない、そのままでいるほうがよほど怖かったことに、やっと気づくのだ。

何のために自分はこんなことに、一生懸命になっていたのか、やっと、ようやく、はじめて、あるいは再び改めて、気づくことになる。

今は悪魔の囁きに聞こえる、この呼びかけに、あえて踏み出す勇気のある人にあなたはなれるだろうか?
その時初めて、あなたのまわりの隣人が、いかに悪魔の囁きに満ちていたかに気がつくことになる。もちろん、その人達は、そのことに自分でも気づいていない、まず、ほとんど、間違いなく。その人達も、せっかくの食料を捨てるようなものなのだから。せっかくありついた収入源を捨て去ろうとする人はいないものだから。





ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







残念なことに、あなたがなにか新しいものを見るたびごとに、あなたは既知の情報や知識や記憶をそこに持ち込んでしまうのです

a0002_004051.jpg

 この知識と信念という二つのものが、私たちの生活の中で異常なほど強力な役割を果たしていることを観察することは、とても興味深いことです。膨大な知識のある人や博識家を私たちは大変尊敬しますが、それがどのような意味をもっているかあなたはお分かりでしょうか。もしあなたが、あなたの想像を投影したものではない、何か新しいものを発見したり体験したいと思うなら、精神は自由でなければなりません。精神はその新しい何かを見ることができなければなりません。しかし残念なことに、あなたがなにか新しいものを見るたびごとに、あなたは既知の情報や知識や記憶をそこに持ち込んでしまうのです。そしてその当然の結果としてあなたは、過去の古いものをではない全く新しいものを、見たり受け入れたりすることができなくなるのです。
 
  どうかこの問題をすぐ、日常のありふれた事柄に置き換えて考えないようにしてください。たとえば、もし私がどのようにして私の家へ帰るのか分からなければ、私は途方に暮れてしまうでしょう。またもし機械の操作を知らなければ、私はほとんど役に立たない人間になってしまうことでしょう。しかし今私が申し上げようとしていることと、こうした問題は全く別のことなのです。私たちはそういうことをここでお話しているのではありません。
 
  私たちはここで、安全、つまり何かになろうとする心理的な欲望の手段として使われている知識を、問題にしているのです。それでは、あなたは知識を持つことによって、何を得ることができるのでしょうか。それは、知識の権威、知識の重み、自分が重要だという意識、威厳、活力に満ちているという感情などではないでしょうか。事実、「私は知っている」とか「存在する」とか「存在しない」と言う人は、明らかに思考を停止してしまって、欲望の全体的な作用や働きを追求することを止めてしまっているのです。

~J.クリシュナムーティ 「自我の終焉」




ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX