« ホーム »

全面的に依存する

phm23_0196-s.jpg


あなたは「依存する」という言葉を聞いてどう感じるでしょうか?

「即座に依存はダメ!」といって自立しろと言い聞かせたくなるでしょうか?
あるいはもっとおおらかに、「時には依存しちゃおう」と思うでしょうか?

単純に「依存」という言葉だけを取り上げて、良いとか悪いとか言っても仕方ありません。
人によって解釈は違うでしょうし、その指し示す範囲が広く、どういう文脈で使っているかで意味は違ってくるからです。

しかし、ここではそういう話をしようというのではありません。

「全面的に依存する」ということを取り上げたいのです。

頑張る人は、自立を目指す人かも知れません。

なにごとも、自分でコントロールして成し遂げてこそ意味があるんだと考えるのです。

ですから、偶然手に入れたものは、単にラッキーだっただけで、自分で意図して手に入れた事とは区別して考えます。

それはともかく、自立を叫ぶ人は、依存することなど思いも寄りません。
「全面的に依存する」とか、「お任せにする」ということが許せないのです。

しかし、そういう人でも、やることをやり尽くして、その先は自分ではどうしようもないという場面に出くわすでしょう。

そんなときは「人事を尽くして天命を待つ」といった言葉で、ようやく成り行きにまかせることを受け入れるのです。

やることはやったんだから、後は許すとばかり、ようやく依存することを受け入れます。

しかし、はたしてそのような条件をつけないと、何かに委ねてはいけないものでしょうか?

そのような正当な根拠はどこにもないでしょう。

準備不足でも、あるいは何もしていなくても、「ここは何かに委ねてみよう」「成り行きにまかせてみよう」「神様の言うとおり」と考えていけない理由はないように思います。

それがダメだと思うのは、ずぼらであることと混同してしまうからでしょう。
やることを途中で放り出して、自分でやるべきこともやらずに、成り行き任せにしてしまうのがずぼらというものです。

最初から、何も自分で出来ないことは、「全面的に委ねる」ということも必要であり、そうするのがいいときには積極的にそうすればいいのだと私は思います。

別の例を考えましょう。

あなたは仕事上の問題をいっぱい抱えているかも知れません。

あれもこれも、まだ途中で進行中です。
あれは遅れ気味だなあ、もっと時間を割かないといけないのに、でも他の事が忙しすぎる、。。。等々悩みは尽きません。

そして、夜寝ようと思っても、寝る前にいろいろ思い出して、つい確認せずにはいられません。

考え出すとなかなか眠れません。
さんざん抵抗しながらも、いつしか眠りに落ちるのです。

意識や精神が支配する状態から、眠りに支配を委ねるときが来るわけです。

どんなに抵抗しても、寝ないわけには生きません。
それで眠れなくなったとしたら、正常な状態とは言えません。

それならば、そこまで行く前に「委ねてしまおう」という選択をとれないものでしょうか?

とれない理由はありません。
あなたがそれを許すかどうかだけなのです。

どうせ寝る前にあれこれ蒸し返しても、何かが変わるわけではありません。
今日はここまでと決めて、あとは成り行きにまかせましょう。

どちらがいい結果を生むかなど誰にもわかりません。
ただひとつ言えるのは、あなたの抵抗が度を超せば、心身共に問題を起こすだろうと言うことです。

「ゆだねる」という選択を持つことは必要だし、重要だし、さらにはトータルでよりよい成果を生み出すことにも繋がるでしょう。

なんとしてでも自分の力で困難から抜け出そうとして、限界を感じているなら、そのたびに自分で邪魔するのをやめて、自分を通して物事が為されていくことに身を委ねてみましょう。

起きてくることを「信頼する」のです。

自分で行動するだけがすべてではありません。
まかせることは、逃避でも手抜きでもありません。
そういった言葉は、頑張る人の価値観が生み出す尺度に過ぎません。

ときには、あなたはまかせて、ただ存在するだけというときも必要なのです。

それをうまく見分けられれば、あなたのエネルギーは何倍も生き生きとよみ返ってくるでしょう。

もちろん、精神の穏やかさにも、もっともっと出逢えるのです。

今日はひとつ何かをまかせて、自分は存在するだけでいてみましょう。
恐れているようなことは起こりません。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX