« ホーム »

競争に疲れ果てたと感じる人へ

あなたが今の生活に疲れを感じ、もうこれ以上競争はいやだと感じるならここらで自分を振り返ってみるのがいいでしょう。

このままの生活を続けると、どこかで倒れてしまうか、やり場のない不安で病院に行くしかない。こんな思いを抱き始める人も決して少なくないはずです。

疲れた1


・自分を振り返る最初のステップは、現状を認めることです。

たとえば、このような内容です。
自分は今、意志の力だけで何でもどうにか出来ると信じてきたことに限界を感じている。
自分は、他の人からの評価を維持するため努力してきたが、これ以上はどうにもならないと感じ始めている。

このように自分が限界に来ているという事実を認めないと、変化は始まりません。

・今まで無理をしてきたことの実態を理解する。

つぎは、自分がいままでこれしかないと思い込んでやってきたことがどういう事だったのかを明らかにしてみることです。

意志の力で何とか出来ないことはないと信じてきた。
出来ないのは、努力が足りなかったり、意志が弱いせいだと言い聞かせてきた。
しかし、それだけではどうにもならないことがあることがあることを認めよう。

自分は他の人からの評価が気になってしょうがなかった。
そのためにはどんな無理をしても弱みを見せないようにしてきた。
自分がそのような人間でないと人にわかってしまうのが怖かった。

・今までのやり方をあきらめて、ありのままの自分でもOKだと認めることを決心する。
決心する内容は、このようになるでしょう。

意志の力で何でも出来ると信じることを放棄することにする。
それだけでは、限界があるし、いつでも自分が勝てるものではないことを認めよう。
他の人の評価がないと自分の生きていく価値がないという価値観を捨てることにする。
ありのままの自分でも、それだけで価値があり、そのままでもOKであると信じることにする。

以上の3ステップが、まずはあなたが取りかかるべき方向です。

スタートは出来ても、それを維持することには様々な障害が立ちふさがります。

疲れた2


ありのままの自分でいいと言われても、それでいいのだろうかという不安が起きてきます。
そのままの自分でOKという考えに慣れていないせいです。
そのままでいいのなら、何も努力しなくなると心配かも知れません。

しかし実際には、比較や競争を捨てればいろんな事に取り組みたくなる自分がよみがえってきます。
今までどうせ負けるからと放棄していた事も、自分の選択肢にあることが解ってきます。

周りを見回すと、どこもかしこも競争に明け暮れ、比較することに躍起になっています。こんな世界にいれば、やっぱり自分も競争の世界に戻りたくなるものです。

競争がないと退屈で刺激がないと感じるかも知れません。
それでも、あえて自分の生活に不要な比較、競争を持ち込まない様にするのです。

他の人からの評価がないと不安だという気持ちがよみがえってきます。
しかし、人の評価には関係なく自分はOKであるという姿勢を崩さないことです。

自分に自信が持てる様になれば、自然と他の人もそのようにあなたを扱う様になります。あなたが自分自身を評価する姿勢が、そのまま他の人からのあなたの評価に反映されてきます。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
手放すのが唯一の解決
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-47.html
「何とかしなければ」から「どうしようもない」へ
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-89.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

いい記事ですね

はじめまして。
アキラと申します^ ^

いい記事ですね。
また見に来ます。

応援ポチです。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX