« ホーム »

執着することは、現実からの逃避です。

執着することは、現実からの逃避です。


smartphones-lives.jpg


こんな記事がありました。
『ケータイなしではいられない 英国人の3分の2が恐怖症 』

豪メルボルンの青年心理学者、マイケル・カーグレッグ氏は「携帯電話がないとパニック発作を起こす人や、携帯電話を探すために学校やアルバイトを休んでし まう人もいる」と話す。同氏によると、18~24歳の青年期は特に、仲間と常に一緒にいたいという気持ちが強まる傾向がある。一部の若者は携帯電話がない ことによる孤独感に耐えられず、「昔でいえばクマのぬいぐるみのように、携帯電話を抱いて眠る人が多い」という。

ここでいう恐怖症とは、ケータイなしでいる状況を想像することが恐怖なのです。

ですから、それから逃れられないと思い込んでいる執着こそが、その恐怖の原因です。

私たちが何かに執着するのは、それを持っていたり、属していたり、一緒にいることで自分を保てると思っているからです。

その執着の対象がなくなると、自分はとんでもない状況に陥ると信じるから、怖くなるのです。

その「対象をなくすこと=恐怖」の図式は、条件反射的に私たちをそれが満たしていられる状況に置くよう行動を起こします。

それはやがて、無意識の行動に条件付けられていきます。

ほとんど無意識に動いてしまうから、自分がその対象にとらわれていることに、なかなか気づくことが出来ません。

気づけるとしたら、それが満たされない状況に置かれた場合です。

執着から切り離される状況に追い込まれたとき、それが「葛藤」を感じるという形で私たちに知らされるのです。

多くの場合、葛藤はそれを邪魔するものへの非難や攻撃としてあらわれます。

邪魔するものが悪いことにしておけば、元々の原因である自分の執着と向き合わなくてすむからです。

本当はわかっているのに、別の行動で自分と正面から向き合うことを避けているのです。

それは、逃げているから、だんだん怖さが大きくなります。

逃げるのをやめたとき、正面から向き合うことは、本来のその大きさで向き合うことが出来るようになります。

たいていは、こんなことなら逃げなければよかったと思うのです。

確かに向き合うのが嫌なことはあるでしょうが、保留にしてしまわないで、大きくならないうちに対面してしまいましょう。

執着から何かにとらわれているとき、表面的には今目の前に無視できない事態が起きているから、それに対処しているのだと言い訳しています。

ですが、どこかで「こんなに逃れられないのはおかしい」と言う思いがあるはずです。

それに気がついたら、その疑問をはっきりと口に出してみることです。

「それがないと大変なことにになる」というのは本当ですか?

それをやめたら、どんな自分になるでしょう?

恐怖や執着から解放されること、これはあなたの心に青空を取り戻します。

大きくならないうちに、「こんなもの本当はいらない」と大胆に宣言してみましょう!

きっと自分でもびっくりするような、新しい気づきが発見できるでしょう。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆

サービス7~PCを喋らせよう~Vista以降でも日本語読み上げを復活|BGM・効果音・着信音|ココナラ

サービス6~ゲシュタルトの祈り~私は私と言い切れたらどんなにいいだろう|心の悩み・健康|ココナラ

サービス5~勝ち犬と負け犬のゲーム~最後は負け犬が勝つからくりとは?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ

サービス3~無料アウトラインプロセッサを利用した文章作成~(ツールの紹介と原稿作成のテクニックの実際を解説します|文章に関するコツ・ノウハウ|ココナラ[coconala]

サービス2~一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ

サービス1~人間関係の悩みや、このままの私でいいのだろうか?自信が持てない。ちょっと一押しが欲しいなと思ったら|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【執着することは、現実からの逃避です。】

執着することは、現実からの逃避です。こんな記事がありました。『ケータイなしではいられない 英国人の3分の2が恐怖症 』 豪メルボルンの青年心理学者、マイケル・

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX