« ホーム »

上手な生き方

いばるブルとおじぎ犬



『上手な生き方』というタイトルを見て、この文章を読んでいるあなたは、何を期待しているでしょうか。

どんなうまい方法があるのかしら?と思うでしょうか。

テレビやパソコン広告など、マスメディアはこれでもかというくらい、お得で、賢い生活の仕方が出来ると、あれやこれやと商品を紹介しています。

まさに、より賢く、上手な生活術を身につければ、あなたはもっと豊かで幸せになれるのですよ、と訴えているわけです。

しかし、はたしてそれは本当なのでしょうか?

そもそも、より上手な生き方とは、他人よりもうまく立ち回るということを意味しています。
競争に勝って、自分だけがもっといい物を手に入れれば、自分が優位に立てると言うことが、その根底にはあるのです。

いいかえれば、あなたの幸せは、より賢く立ち回って勝ちとるべきもの、負ければ惨めな生活になってしまいますよ、と威されていることになるのです。

そんな流れに乗っかっていていいのでしょうか?

たとえば、そんな誘いなど完全に無視して、「今日何が起きるか、起きてみないとわからないわ」という生活では困るのでしょうか?

不安をあおる社会に暮らしていれば、まさにそんなあてのない生活は、お先真っ暗の不安な生活に見えてきて、私はごめんだわと思っているのでしょうか。

あるいは、本当はそんな生活をしてみたい、だけど誰かがそれをやって、見本を見せてくれたら考えるわ、それまでは、私がそれをやって馬鹿を見たくないわ、と思っているのでしょうか。

ところで後の考え方にしても、それ自体ですでに他人任せに慣れきっていることを意味していないでしょうか。

私の生き方は私で決めるという考えは、どこに行ってしまったのでしょうか?

なぜそんな、より上手な選択を勝ちとらないといけないのか、その思い込みを徐々に徐々に刷り込まれているのだと思わないですか。

考えて見てください、「上手な生き方」という言葉は、競争など関係ないよという顔をしていますが、先ほど述べたように、その実体はより上手な生き方を選んだ人が徳をするということを訴え続けているのです。

本当に「上手な生き方」とは、そんな外のものに影響されないで、自分で決められるものではないでしょうか。

そうだとすれば、それが出来るのは自分次第です。
きっぱりと有象無象の誘いを切り捨てて、自分本来の生き方に戻ることです。

「この選択でよかったかしら?」「もっと上手な選択を誰かしていないかしら?」という不安に繋がる問いかけを持ち込まないことです。

自分が満足しないで、誰が決めてくれるというのでしょうか?

本当は「ただ自分で決めればいいだけ」なのです。

時々思っていませんか?「余計なお世話」をする人がいなければ、私は本当はこうしたいのよ、というように。

「誰かのせい」という言葉を捨てたとき、選択するのは自分なんだということが見えてきます。

そして、純粋に自分で決めたことは、少々不格好でも一番楽しい選択なのです。


気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ

Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【上手な生き方】

『上手な生き方』というタイトルを見て、この文章を読んでいるあなたは、何を期待しているでしょうか。どんなうまい方法があるのかしら?と思うでしょうか。テレビやパソコ

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

わたしもずっとそんな暮らしを追い求めてました

そうやってうまく立ち回らないと職場では生き残っていけないわと今でも思ってます

うまく立ち回れる人は羨ましいと思うことが日常の中でたびたびあります

だけど最近こうも思います
うまく立ち回れないからそれが何だってんだ?って…
だってそれがありのままのわたしだし私は一生懸命頑張ったんだからそれでいいじゃんって…

自分で自分にOKを出すことは(それが他の誰かの達成基準を満たしていなくても)全く正当な権利のはずです
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX