« ホーム »

できないことを望むこと―それがあなたのストレスの原因では?

悪い目覚め


たとえば『人を確実に説得する方法』などという言葉を聞くと、本当にそういうことができるのかな、という気にさせられます。

そして、いつか自分もそうなれると思って、探し続けている人もいるかもしれません。

ですから、まさにそういう人に、その期待を促すような話をすれば、それを信じたくなることは容易に想像できます。

人は自分の信じたいことは、少々の飛躍などすぐに見えなくなって信じてしまいます。

その意味では、相手の期待に手を貸すような話をすれば、あなたは一時的には相手に説得力を持てるかもしれません。

しかし、あくまで決断するのは相手です。

あなたの力で、なんでも思うように他人をコントロールできるなどと錯覚しないことです。

中には、そんな方法があるという人もいるかもしれません。

100%出来る方法があるなら、営業マンがグラフを前にして、ハッパをかけられることはないはずです。

そしてまさにその方法ゆえに、相手を信用できないと感じている人も、あえて口にしないまでも同じようにいることを忘れないことです。

できないことを無理やりできると信じていると、たまたま上手くいったときはいいですが、うまくいかないことに出会うと、できないはずはないのだと言って、自分や他人を責めることになってしまいます。

そんなことよりも現実的なのは、なぜそれがどうしても必要だと思い込んでいるのか、そんな自分を調べて、無理な望みから自由になることです。

そこには、それが出来ないと、とんでもないことになるという恐れが潜んでいるのかもしれません。

きっと他の人はみんなそういうことができていると、思い込んでいるのかもしれません。

ですが、望もうと望むまいと、できないことは出来ないのです。

『なんでも努力すれば解決策は必ずある』というのは、残念ながら、それが成り立つような前提がある場合に限られます。

信じるのは勝手ですが、できないことをいつまでも出来ると言い張るのをやめて、確実にできることに時間を使うことです。

確実なこととは、あなた自身であること、他の何かに依存しないでもできることです。

自分自身に嘘をつかずに快適でいられるなら、それで充分です。

他人が同意するか反対するかは、あなた自身が関知することではないのです。

相手が反対するのを恐れているのは、あなた自身に対する不安から来るものです。

他の人の賛成に依存した安心感がないと、自分をOKだと感じられないのです。

そのような不安から、他人をコントロールする方法を探し求めることは、自分自身の中にある不安の元をさらに強化することにもつながります。

他人の賛成や反対に依存しないで、自分自身でいて穏やかになれること、それこそが他人をコントロールする方法などより、ずっと大切なのだと思わないでしょうか?

自分自身に正直でいて、しかも穏やかに生きられる人は、それだけで他の人とも上手くやっていけます。

他の人は、その人に親しみを感じるし、自分の不足した力を相手が持っていることを感じ取るのです。

そして、相手の心からの同意以外を要求する必要もなくなるでしょう。


気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ

Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
水越晴と申します。

ブログランキングからやってきました。

こんなにも「気づき」の多いブログはめったにお目にかかれません!

これからもちょくちょく遊びに来ます。

よろしくお願いしますね。

穏やかな宇宙

自分自身に正直でいて、しかも穏やかに…

同感です
この世界は、限りなくシンプルなのですね


ありがとうございます

No title

こんにちは^^
とても参考になりました。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX