« ホーム »

『私の側に来なさい』 アイ・アム・ザットより

アイ・アム・ザットよりマハラジの言葉

『ある特定のものとして生まれたと想像することで、あなたは特定のものとして在ることの奴隷になってしまう。あなた自身を過程として、過去と未来、そして物語をもつ者として想像することは奴隷状態の本質なのだ。実際には、私たちに物語はない。私たちは過程ではなく、発展もせず、崩壊もしない。すべてを夢と見て、動じずにいなさい。』


マハラジの本を最初に読んだのは、10年以上前だろうか。
その時は、どこか外国語を読んでいるような、ただ言葉の操作を見ているような感じが抜けきれなかった。
しかし最近はすんなりと読めるようになってきた。

『何も私を煩わさない。問題が起こっても私は抵抗しない。それゆえ、それは私のもとにとどまらないのだ。あなたの側には、とても多くの問題がある。私の側にはまったく問題がない。私の側に来なさい。あなたには問題をつくり出す傾向があり、私には免疫がある。何であれ起こることは起こるだろう。必要なのは、誠実な関心をもつことだ、誠実さが要なのだ。』



問題などないかのようにふるまうのは、問題の存在を陰で負担に感じているからにほかならない。それは問題を解決しようと動くことと本質は同じである。
しかし、どのように動いても、右のものを左に、左のものを右に移しかえることに過ぎない。
それは問題をなくす方法ではなく、問題を存続させる一端を担っていることに気がつかなければならない。

起こってくることは、あなたを喜ばせることであったり、あるいは悲惨な状態に追い込むことだったりする。どちらでもないことは、何も起こっていないかのように見送っているだけである。
それらは、ただ起きたことに反応しているだけで、起きたこと自体は問題ではない。
問題が作り出されるのは、問題に感じる人(自分)を作り出すかどうかという話なのだ。

phm20_0159-s.jpg


本気で問題をなくしたいのなら、あえて「手放すこと」を実行しなければならない。「手放すこと」を実行するとは矛盾した言い回しだが、『無為を為す』という老子の表現にもつながってくる。

つまり解決するフリをして問題を作り出さないことだ。
最初はそれは心もとなく、無責任なやり方に思わせるかもしれないが、それは問題を解決しようとすることに慣れてしまっているからにほかならない。

このような話を聞くと、現実的でない話だと思われるかもしれないが、それは解決のために何かをやることが現実的であり、それをしないのは現実的でないと信じているからである。
自分とは無関係な夢物語だと思っている人は、別の魔術的な話と勘違いしているのだろう。
そのような思い込みを捨てれば、実に現実的で生々しい話をしているのだ。
例えば、今日あなたが誰かに腹を立てるかどうか、といった現実に関わる話なのだ。

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ

Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

そうなのかもしれない

正しく昨日 問題を解決しようと奮闘し ただ右から 左へ動かしてしまったようです
ただ起こることは泡のように表面化して弾けたら消える それをそのままに すれば いいのかも

またすぐ別の泡が弾け
起こるすべてはその泡のようなモノでしょうか

そんなふうに感じました
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX