« ホーム »

目的を持つのって。。。

通り道に「○○小学校のマラソンコース」という張り紙がしてあった。
先生や父兄が道沿いに待機しているみたいである。

マラソンの目的とはなんだろう。
ゴールするのが目的なのか、ただ走ることが目的なのか?
それとも目的などないのだろうか。

最後までゴールできたら、「よくやった」と褒めてもらえる可能性が高い。
目的などと大げさに言っても、その起源はこの一言が欲しいだけかも知れない。

かけっこ2


そもそも目的など何も考えずに、気がついたらやっていたということもあるはずだ。

それは、実はすごく楽しいことが多い。

しかし「目的は何だったのですか?」とか聞かれた途端に、色あせたつまらないものに成り下がってしまうような気がする。

社会は「人間の行動は何事も目的を持って為されている」と言う前提で動いているかのようである。
何かにつけて理由を尋ねようとしてくる。よけいなお世話だと思う。

そのように思って見ると、目的を持って行動することは、実はみんな好きじゃないのかも知れない。

目的を重要視するのは、たとえば会社の上司が部下に期待するように、先生が生徒に期待するように、管理する側が管理される側に期待する時にみられる行動だろう。

目的が次々に叶っている間は、目的を持つことが楽しく見えるかも知れないが、本来目的に縛られて動くのは、そんなに楽しいことだとは思えない。

「よくできました」と言ってもらえることに味を占めてやっているだけかも知れない。

せっかく楽しんでやっていたことも、それが仕事になってしまうと急につまらないものになってしまう。

目的や、目標設定、期限、スケジュール、成果の検証などが入り込んできてしまうからだろう。

別に目的を意識して行動することを否定するわけではないし、それが非常に有効な場合も多いのは認めるのだけれど、それでも人は目的などない方が楽しめるのではないだろうかと思う。

この話、結論としては大して面白くない話だけれど、しかしその効果は思っている以上に大きなものがあると思う。

今度何かをやっているときに、目的を外してみる。
あるいは目的を曖昧なままにして、やりたいと思うことをやってみよう。

そうすると目的がなければ、成果を気にしなくていいので実にのびのびと作業が出来るようになる。

予期しなかった寄り道に気がついても、自由に踏み込むことができる。

結果を心配する必要がなくなれば、実にのびのびと晴れやかに行動できるようになる。たちまち鬱は消えてしまうだろう。

目的が入り込んでくるのを阻止するのだ。
そんなものに毒されて、楽しみを台無しにされてたまるかと思って。

目的も、人づきあいの、なにごとも、付き合うときと、拒絶するときを使い分ければもっと楽しいものにできるはずだと思うのです。


ALICE23A.png


「おねがい、教えてちょうだい、あたしはここからどっちへいったらいいのかしら」

「それはかなり、あんたがどこへいきたいかによるなあ」とねこ。

「どこでもいいんですけど――」とアリス。

「ならどっちへいってもかんけいないじゃん」とねこ。

「でもどっかへはつきたいんです」とアリスは、説明するようにつけくわえました。

「ああ、そりゃどっかへはつくよ、まちがいなく。たっぷり歩けばね」

【引用文献】
Alice's Adventures in Wonderland: Japanese
http://www.genpaku.org/alice01/alice01j.html#ch5

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

気ままに

目的がなければ、成果を気にしなくていいので
実にのびのびと作業が出来る

それはあるでしょうね
好きだからやる、楽しいからやる、やりたいからやる

それだけでもよいのでしょうね


ありがとうございます

いつもBLOG拝見しています。
自分と重なる部分も多く励みになります。


「目的を持つことで頑張れる」
と思っていた私は考えすぎたのか
結局、何も動けなくなりました。
現在フリーターになって8ヶ月です。

最終的にどうなりたいか?
それに向かえば今やるべきことがわかる
親や周りのまともな意見も一理ありますが

ますます自分がわからなくなりました。

BLOGを読んで今の状況を抜け出すのは
きっともっと単純なことなんじゃないか
と思うようになりました。

Re: 気ままに

> 目的がなければ、成果を気にしなくていいので
> 実にのびのびと作業が出来る
>
> それはあるでしょうね
> 好きだからやる、楽しいからやる、やりたいからやる
>
> それだけでもよいのでしょうね
>
>
> ありがとうございます

単純さを取り戻すことは大事ですね。
複雑になりすぎるとパワーをなくしてしまいます。

Re: タイトルなし

> いつもBLOG拝見しています。
> 自分と重なる部分も多く励みになります。
>
>
> 「目的を持つことで頑張れる」
> と思っていた私は考えすぎたのか
> 結局、何も動けなくなりました。
> 現在フリーターになって8ヶ月です。
>
> 最終的にどうなりたいか?
> それに向かえば今やるべきことがわかる
> 親や周りのまともな意見も一理ありますが
>
> ますます自分がわからなくなりました。
>
> BLOGを読んで今の状況を抜け出すのは
> きっともっと単純なことなんじゃないか
> と思うようになりました。

一般論ではありますが、あれこれ考えて動けなくなるのは、複雑になりすぎたせいだと思います。
すべての条件を満たすことなど誰にもできません。
人の意見を聞くことも大事ですが、あくまで人のアドバイスは
その人の立場を超えられないし、自分のことは最後は自分でしか決められません。

いっぱい抱えすぎた荷物を全部下ろして、
まっさらなところから、自分にとって(本当に自分にとって)大事なものから
構築し直してみたらどうでしょう。
単純さを取り戻すに連れて、自分の中からパワーがよみがえってくるでしょう。

No title

今晩は。
本質に先立つ所の実存が、所与の環境の中に放り込まれる事で、善意であると信じている人からの善意に基づいた、それゆえに抗いづらいマインドコントロールを受けて、環境維持の前提である本質に隷属する…、というところでしょうか。善意は真綿として働く事もありますね。
目的や夢、或いは所謂"やりたいこと"といった口当たりの良い言辞も、内在化したパノプティコン、或いは、熱力学的にはatomを統御して社会システムを維持する自己組織化のルールに過ぎないと考えています。

Re: No title

> 今晩は。
> 本質に先立つ所の実存が、所与の環境の中に放り込まれる事で、善意であると信じている人からの善意に基づいた、それゆえに抗いづらいマインドコントロールを受けて、環境維持の前提である本質に隷属する…、というところでしょうか。善意は真綿として働く事もありますね。
> 目的や夢、或いは所謂"やりたいこと"といった口当たりの良い言辞も、内在化したパノプティコン、或いは、熱力学的にはatomを統御して社会システムを維持する自己組織化のルールに過ぎないと考えています。

ちょっとこの難解な文章は私には理解できません。
「本質に先立つ所の実存が」で始まりますが、これは一つの哲学の考え方であって一般的なものではありませんね。
それに続く「善意であると信じている人からの善意に基づいた、それゆえに抗いづらいマインドコントロールを受けて」というのは誰が受けるのでしょう。どんな人がうけるのですか?誰もがコントロールを受けるわけではないでしょう。
実存で始まっているのに、主体の顔が見えてきません。
「環境維持の前提である本質に隷属する」も意味が良くわかりません。

No title

>ちょっとこの難解な文章は私には理解できません。
訳の解らない呟きに一々レスを頂き、恐縮です。

>「本質に先立つ所の実存が」で始まりますが、これは一つの哲学の考え方であって一般的なものではありませんね。
そうですねサルトルです ー 但し、paoさんにとっての一般と例えば、rafale
にとっての一般も当然、相違しているかと存じます。

>それに続く「善意であると信じている人からの善意に基づいた、それゆえに抗いづらいマインドコントロールを受けて」というのは誰が受けるのでしょう。どんな人がうけるのですか?誰もがコントロールを受けるわけではないでしょう。
これは極めて簡単な事で、社会そのものが善意という信用想像の中央銀行になっているという事です。金のコントロールを受けないものは少数で、受ける実感を持たない侭、それに組み込まれているもが大多数です ー 万人の万人に対する奴隷状態が昨今のシステムかと…。

>実存で始まっているのに、主体の顔が見えてきません。
主体は本質が社会システムに見せているペルソナにすぎないと想う次第で…、一々御託を並べるこtもないかと。

「環境維持の前提である本質に隷属する」も意味が良くわかりません。
これは明らかにrafaleの説目不足です、社会がその本質として持つ自己保存が環境維持です、う~ん、ドーキンス的に言うとミームの概念が近縁かと。

おやすみなさい。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX