« ホーム »

エゴは欺く

エゴは非常に欺きやすいものです。
エゴは、自分が聞きたいと思う事だけを聞き続けます。
自分が解釈したいように解釈し続けます。
エゴは事実を見ようとしません。
さらには、エゴはそのままの事実があなたの前に現われないように偽装してしまいます。

エゴの中で暮らしている人々は、エゴのカーテンの裏側で生きています。
それらのカーテンはじっとしてはいません。それらは活発に働くカーテンです。
何であろうとカーテンを通してから、あなたはそれらを見せられるのです。
そこではカーテンは事実を書き換えてしまいます。

人々は自分の創り上げたマインドの世界に住み続けています。
エゴはそれらのの世界(偽りの世界、錯覚と幻想を生み出す世界とよばれるもの)の中心にいて、そのまわりに自分の世界を創り出し続けています。
それらは他の誰とも異なる世界であり、その世界に生きるものだけに存在するのです。

あなたがエゴを落とす場合、そのまわりに創られた全世界をも落とすことができます。
その時初めてあなたは真実をありのままに見ることになるでしょう。
ありのままに、それがそのようであって欲しいと思うようにではなくです。
また、あなたが人生の現実を見ることができるようになれば、真実を知ることもできるようになります。

人生をありのままに見ることが真実への第一歩です。
そしてエゴに頼っているかぎり、それは常に書き換えられてしまうのです。

-OSHO

鏡の中の女性


OSHO Online
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=310583512289622&set=a.166462883368353.37631.162907720390536&type=3

"The ego is very deceptive. It goes on hearing what it wants to hear. It goes on interpreting what it wants to interpret. It never sees the fact. It never allows the fact to reveal itself to you. People who live in the ego live behind curtains. And those curtains are not inactive - - they are active curtains. Whatsoever passes through the curtain, the curtain changes it.

People go on living in a mental world of their own creation. Ego is the center of their world, of the false world -- call it 'illusion', 'maya' -- and around the ego they go on creating a world... which is nobody else's world. Only they live in that world.

When you drop the ego, you drop a whole world that you have created around it. For the first time you are able to see things as they are -- not as you would like them to be. And when you are capable of knowing the facts of life, you become capable of knowing the truth.

The facility of life is the first step towards truth. And ego is the most falsifying agent." - OSHO

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ

Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

やはり

人生をありのままに見ること

ここに戻ってきますね


ありがとうございます

こんにちは(^^)

エゴのカーテンを完全に取り去るのは、
何か大きな出来事がないと、できなさそうな気がしました。。

自分に幸せなできごとがあったり、よい人(物)との
出会いがあったりすると、そのカーテンがとれるのかな…?
なんて思ってしまいました。

No title

今晩は、何時も楽しく拝読させて頂いております ー 閑話休題。

エゴとは何でしょう?エゴを離れて世界を記述する事は、出来ないと思いますが。何故なら、如何なる言語/イメージを用いても世界を認識、というか解釈する機能自体が、所謂エゴだと考えるからです(「我在りと想う故に在り」と我想う…、←メタレベルでウッチャリは無しですよ)。という訳で、フロイトの無意識の(再)発見やリベットさんの実験がエポックメイキングな事になるんでは?
自己の周りに生存圏を創ってゆくのが生物としての基本機能なれば、言語/エゴは人の生物としての外延かと。

P.S. エゴの定義が外れていたらすいません。

Re: No title

> 今晩は、何時も楽しく拝読させて頂いております ー 閑話休題。
>
> エゴとは何でしょう?エゴを離れて世界を記述する事は、出来ないと思いますが。何故なら、如何なる言語/イメージを用いても世界を認識、というか解釈する機能自体が、所謂エゴだと考えるからです(「我在りと想う故に在り」と我想う…、←メタレベルでウッチャリは無しですよ)。という訳で、フロイトの無意識の(再)発見やリベットさんの実験がエポックメイキングな事になるんでは?
> 自己の周りに生存圏を創ってゆくのが生物としての基本機能なれば、言語/エゴは人の生物としての外延かと。
>
> P.S. エゴの定義が外れていたらすいません。

全くおっしゃるとおりだと思います。

エゴを抜きにして、今の人間社会は語れないでしょう。
ただ、それではエゴを賛歌して、強大にしよう、というのがいいのかどうかですね。

人間の外延としての言語や思考に頼った生き方をストップして、
それがなかったときの状態と接触してみようというのが、このような文章の主題ではないでしょうか。

Re: こんにちは(^^)

> エゴのカーテンを完全に取り去るのは、
> 何か大きな出来事がないと、できなさそうな気がしました。。
>
> 自分に幸せなできごとがあったり、よい人(物)との
> 出会いがあったりすると、そのカーテンがとれるのかな…?
> なんて思ってしまいました。

たしかに何かの出来事や出会いがきっかけになることはありますね。
それは、いい出会いだけでなく、
マイナスの状況が自分の踏ん切りをつけてくれることもありますから、
ただ嘆いていてもしょうがない(笑)
きっかけを逆に利用して、今までよりも広い見方ができるようになるかもしれません。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX