« ホーム »

傷つけられた私の怒りと復讐

あなたは誰かがちょっと触れただけで、傷つけられたと感じてしまう可能性があります。

それは、あなた(エゴ)が他の人はあなたを傷つけるものだと思い込んでいるから。

あなた(エゴ)は自分の傷を持ち歩いて、誰かを待ち構えています。
あなたにちょっと触ったら、
あなたに何気なく声をかけただけなのに、
誰かがあなたの傷にさわったと感じてしまう。

しかしあなたにはそう見えても、誰もあなたを傷つけようと思ったりしていません。
それどころか、誰もが自分の傷を守るのに忙しい。
人を傷つけている暇なんかありません。
ひたすら自分の傷を守るのに忙しいのです。

「あなたの傷の扱いに注意しなさい。
それを大きくするようなことをしてはいけない。
それにさわらないで癒されるにまかせるのです。
あなたが根源に向かっていれば傷は癒されます。
あなたが頭(エゴ)で考えなければ、それだけ傷は癒されます。
あなたが頭を空っぽにすれば、そこには傷は何も存在しない。
頭を使わずに生きなさい。
トータルな存在として生きて、物事をそのまま受け入れるのです。」

怒っているハート


「一日だけ、24時間だけすべてを受け入れることにして、なにが起きるか確かめてみましょう。

侮辱されてもただ受け入れて、それに反発しないでいる。
すると何が起きるでしょう?
あなたは突然、いままで感じた事のないような、エネルギーが復活してくるのを感じるでしょう。」

誰かがあなたを侮辱する。
あなたは惨めに感じ、混乱させられて、どうやって相手に復讐してやろうかと画策を始めてしまう。

昼も夜もそのことばかり考え出す。
1ヶ月、1年と復讐を考えて、よく眠れず、夢でもそれが登場してうなされる。

あなたの貴重な人生は、この復讐のために台無しになる。
あなたは、いまを生きてはいない。
あなたは、復讐劇の中に生きていて、現実の生活はおまけに過ぎない。
復讐することが生きることの代わりをしてしまう。

楽しんでなんていられない。
いまを生きてなんていられない。
そんなことをしたら復讐の手がゆるんでしまう。
復讐こそが、我が人生なのだ。

それもこれも、誰かがあなたを侮辱したことが始まり。
あなたのエゴがかってに戦いを始めてしまった。

そこでただ聞き流して、受け入れて、何も反発しなければ何も起こらなかった。
そうすれば、得られたはずの膨大なエネルギーが、あなたが頭を捨てれば蘇ってくる。

エゴの復讐劇に乗っかるのをやめるだけでいい。

もともとそこには、何もない。
あなたを侮辱した人は、何か理由が有ったのかどうかもわからない。
本人すら、何でそんなことを言ったりしたのか、覚えているかどうかも怪しいものだ。
もちろん、あなたを苦しめてやろうなどと思っていることはまずなかっただろう。
そんなことよりも、自分の傷を心配する方がよっぽど気になっているのだから。

人が傷つくようなことを言ってしまうのは、自分の傷が刺激を受けてしまったからに過ぎない。
自分の傷を触られそうだと感じるとき、慌ててしまう。
それを守ろうととっさに身構え、なりふり構わず必要なら相手を攻撃する。

なにが逆鱗になるかは、ひとりひとり違っている。
しかし、何も知らずに相手の逆鱗に触れてしまえば、あなたは反撃を受けてしまう。
それが今度は、あなたの逆鱗と結びついてしまう。
げきりんは、一時的にあなたを無敵モードにしてしてしまう。

そうやって、あなたはそれに立ち向かってしまった。
エゴにそそのかされて。
「こんな侮辱は許されてはならない。正義を守らねばならない!」

あなたは、全体として生きることを捨ててしまう。
あなたの関心は復讐にある。「この私の傷を見てみろ!どれだけ傷ついたと思っているんだ」
傷に障るたびに、怒りが生々しく蘇ってくる。

おそらく、相手も、そして誰も忘れてしまった出来事のために、
あなたは自分の他の生き方を捨ててしまった。
エゴと復讐に生きることに、いまを生きることを捨ててしまうのだ。

復讐劇をやめてみる。
誰かが侮辱しても、あなたを押し倒してきても、今日は何もしないでうちに帰ろう。そして、いつものように思い出したり、何かしてやろうと考えるのをやめてしまう。
そうすれば、何も起こってはいなかった。
あなたが傷をいじり回すのをやめたら、傷は自然に消えていく。
観察日記をつける必要も無い。
あなたは傷のことなんか忘れてしまう。
そして、あるときふと気がつく。
たしかここに傷があったような気がしたけど、いまはなにもない。
勘違いだったのかな。

そんなことよりも、復讐をやめて蘇ったあなたのエネルギーで、いまを生きることの方が忙しくなっているのだ。
復讐しようとしていた時を振り返って見れば、いかにあなたが馬鹿なことをしていたのかに気がつくだろう。

「だれもあなたを破壊することはできない、ただあなたを除けば。
 だれもあなたを救うことはできない、ただあなたを除けば。
 あなた自身がユダであり、あなた自身がイエスなのだ。」


Angry All The Time? Try Osho's Anger Management.OSHOtimes』より

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ

Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

集中して、空っぽに

あなたが頭(エゴ)で考えなければ、それだけ傷は癒されます。
あなたが頭を空っぽにすれば、そこには傷は何も存在しない。
頭を使わずに生きなさい。
物事をそのまま受け入れるのです


これは報われるワークだと思います

そのまま受け入れる、ここに集中していると
頭が空っぽになる、とも言えるような気がします
今、目の前にある作業に、ただ集中することも
よいでしょうね


ありがとうございます
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
9位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX