« ホーム »

荒木のままでいる

老子は「荒木」のままでいることを説きます。

荒木というのは、山から切り出したままの原木のことです。

荒木は加工されて、材木になり、さらに加工されて道具となって使われます。

実際に我々の役に立つのは、道具になった状態だから、それこそが目指すものだとばかりに、加工品になろうとするところがあるかも知れません。

しかし、いったん加工されて、机や椅子になってしまうと、元に戻すことが出来ません。
自分は立派な机になったと喜んでいたら、椅子も必要だなとおもい、今度は椅子に変わろうと思っても、それは簡単にはかないません。

荒木のままでいれば、どんな道具にでも自分を変えられる、柔軟性を保つことが出来るというわけです。

材木

 
現代では、特に西洋的な考え方では、自分の意見を持つことを重要視し、強調します。
自分の意見を主張できることが、正しいとされ、それを出来ないことを軽蔑視する風潮もあります。

それはそれで、意義のあることかも知れません。

しかしむやみに自分の考えはこうであると、理論武装することには危なさを感じます。
どんどん、自分の考えを推し進めていくと、元に戻れる柔軟性を失いがちです。

議論というのは、それに参加するために自分の立場を固定してしまう必要が出てきます。
しかしそれでも、あえて自分は荒木のままでいたいから、と自分の立場をはっきりさせない生き方もあってもいいのではないかと思います。

荒木のままでいるから、議論されていることの本質が見えてくる場合もあるのです。

議論に夢中になるあまりに、現在の自分の立場を守ろうとして、ますますそれにしがみついてしまう。

本来の目的が何であるかを忘れた議論というのは、傍から見ていると滑稽にすら感じることもあるでしょう。

自分の主張を持てと言う強迫に屈せずに、自分は荒木のままでいる、それは勇気がいるかも知れませんが、自分を見失わない為には必要なことだと思います。

加工されすぎてしまうと、元に戻すことが難しくなります。

先日の「素朴な照明器具」では、中途半端な書き方に終わってしまいましたが、つでにつけ加えるとこう言うことです。

デジタル化し、電子回路になってしまうことで、回路の故障があると本来の灯りを灯すという役割が果たせなくなった。そしてアナログ的な灯りとしての機能を取り戻すことまで難しくなってしまったこと。
このことに疑問を感じての文章であったとおもいます。
※このデジタル、アナログという言い方がふさわしいかどうかちょっと疑問はありますが。

いつでも素朴な状態の荒木に戻せる、そんな切り替えスイッチをもって、柔軟な生き方をすることです。
この「柔らかさ」というのは、老子の考え方の1つの柱といっていいでしょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
素朴な照明器具
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-83.html
他人から批判されたら
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-36.html
素直な人はやわらかい
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-41.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX