« ホーム »

まわりの人を見てみよう

「人生の悩みに押しつぶされそうになったら、
まわりの人たちを観察してみなさい。
そうすれば自分が幸せに思えるだろう」
-アン・ランダース-



虫眼鏡で観察

「まわりの人たちを観察してみなさい。」という言葉には、幾つか解釈がありそうです。

まずは、単純に比較によって自分の優位を確認するというもの。

悩みの原因はほとんどが他者との比較がもたらしていますが、目的が自分の優位さを確認することであれば、自分の気にしている比較基準について、まわりの人を眺めてみることで対象を広げることが出来ます。

自分よりダメな人がいることを発見して、まだ自分も捨てたものじゃないと思うことで安心するというやりかたです。

しかし、当然このやり方では、自分より優位にある人も見えてきます。

それまでは、そんなに気にしていなかった人が、比較をし始めたおかげで自信をなくしたり、自分のペースを乱してしまう可能性だって考えられます。

どちらにしても、比較することに頼るのは、根本的な解決ではないようです。

もっと言えば、比較をしないことが、悩みを作り出さない最大の解決であるとも言えそうです。

比較することよりも良さそうなのは、自分が悩んでいることについて「この人ならまるで気にしないで平気でいられるようだ」という人を見つけることです。

実際自分には想像がつかなくても、その人は私が抱えている悩みなど悩みでも何でもないと思っているようです。

悩みによっても様々な考え方が存在するのでしょうが、考え方を変えれば自分にも出来そうに思えるものが見つかるかもしれません。

その人をよく研究して、どのように考えて対処しているのか研究してみるのがいいでしょう。

話を聞いて「目から鱗でした」というような感想が自分に生まれるようなら、その考えに自分は好感触を抱いているのでしょう。

なんとなく自分でも取り入れることが出来るかもしれないと思えるから、良さそうな考えに思えるわけです。

しかし一方では、まるで自分には受け入れられないというものも同じように存在します。

最初から「私には到底無理!」と思うもの、あるいは「私はその考え方は嫌い」と思い込んでいるものもあるでしょう。

「到底無理」とか「嫌い」「受け付けない」と感じているからこそ、その人が悩まずにいられる境地には自分はなれないのだとも言えるわけです。

しかし、若いときはわかりませんが、ある程度人生の経験を積んでくれば、「自分には到底受け入れられない」と感じてきたことも、年齢と共にそんなに荒唐無稽なことではなかったんだと思えてくることを経験するものです。

頑固に自分のこころから閉ざしてしまわなければ、人が考えることは大抵自分にも受け入れる余地があるものです。

行き詰まりを感じているならなおさら、思い切った手段「飛びに妙手あり」という事も考えられます。

面白いことに、「これだけは自分は受け入れられない」と思っていることが、そのまま自分を制限して悩みを作りだしている原因であることも多いのです。

一度頭をリセットして、「絶対受け入れない」と思ってきたことを、「もし自分がやったとしたらどうなるだろう」と想像してみることです。

悩みというのは、単純に考えれば自分にとっての○より×が多いと言うことです。

ですから○と×の基準が変われば、悩み自体も消えてしまうとも言えるのです。


気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

まわりの人を見てみよう

記事の趣旨から、外れるかもしれませんが

自分の心や意識の反映として、眺めております


ありがとうございます

それなりにゆるく生きたい

このブログ自体、目に入らない方々が可哀想です。そう思う自分も悲しいです。
素直さとは、どれだけ比較を持たないか?それだけであると感じます。未だにゲームをする人が面と向かって向き合わなければいけない問題のはずですが…
そして、ゲームをする人に対しこう言いました。ゲームをする人は意味がないと

するとこう返ってきました。ワタシも大嫌いなのね。
難しいですね。自分を大嫌いと言っているようなものです。はぁー(´Д`)ゲーム返しを喰らいました笑
依存状態の人にはなにを言ってもムダなのかも知れません。

Re: それなりにゆるく生きたい

> このブログ自体、目に入らない方々が可哀想です。そう思う自分も悲しいです。
> 素直さとは、どれだけ比較を持たないか?それだけであると感じます。未だにゲームをする人が面と向かって向き合わなければいけない問題のはずですが…
> そして、ゲームをする人に対しこう言いました。ゲームをする人は意味がないと
> …
> するとこう返ってきました。ワタシも大嫌いなのね。
> 難しいですね。自分を大嫌いと言っているようなものです。はぁー(´Д`)ゲーム返しを喰らいました笑
> 依存状態の人にはなにを言ってもムダなのかも知れません。

目先のことにとらわれていれば、確かに比較や競争に参加した方が効果がありそうに見えるんですが、
人生全体をトータルに見てみればどうすればいいかが見えて来ると思います。
それと自分では切り替えたいけれど、自分だけ違う事をすると仲間はずれになったり取り残されることを
怖がっている人も結構いるみたいです。

マインドコントロール

いやはやそうですね。怖がる=外れたくない。よく考えてみれば、可笑しな事ですね。そんな(私)をまもって、ずっとコントロールされてきたのでしょうね。みんな楽というコントロールに依存したいのかなあ?ある意味では幸せですが、ある意味で真の恐怖ですね。何も解らず自分で生きていると思い込むことは…

No title

私は以前はものすご~く周りを見ることばかり気にしていました。
苦しかったです。

ある時、私の先生(伯壬旭師)から、それは己のエゴから出ているものだと学びました^^

優越感・劣等感どちらも実は同源であることも!

ストレスは軽減されますよね(^^)v

Re: No title

> 私は以前はものすご~く周りを見ることばかり気にしていました。
> 苦しかったです。
>
> ある時、私の先生(伯壬旭師)から、それは己のエゴから出ているものだと学びました^^
>
> 優越感・劣等感どちらも実は同源であることも!
>
> ストレスは軽減されますよね(^^)v

劣等感が嫌で優越感を持てる側に廻ろうとする。
しかし実は根本は何も変わっていないから、今度は自分がいつ逆の立場になるかに脅えることになる。
比較することをやめれば、そもそも必要なかったことだとわかってくるのですね。

少林寺です。一度話してみたいと思いました。メールアドレスを添付しておきます。どうしても越えられない壁があります。公開コメントでは、あまりに問題が複雑化するため直にお話をしていただけたらなと思いました。けして怪しい者では御座いませんので、どうか聞いていただけないでしょうか?

Re: タイトルなし

> 少林寺です。一度話してみたいと思いました。メールアドレスを添付しておきます。どうしても越えられない壁があります。公開コメントでは、あまりに問題が複雑化するため直にお話をしていただけたらなと思いました。けして怪しい者では御座いませんので、どうか聞いていただけないでしょうか?

PCからメールを送っておきました。
携帯でPCメールを受け取りになっていないと届かないかも知れません。
だめな場合他の方法で考えましょう。

えーと、あと五時間後にもう一度メール宜しくお願いします。
スマートフォンの使い方がよくわかりませんですいませんでした。誠に勝手で申し訳ありません(*^^*)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX