« ホーム »

みんな私をそう思ってるんだ

「いい人であらねば」という考えがいつも気になっていて、そのことで悩んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

「いい人であらねば」と思う人は、人が自分のことをいい人だと言ってくれているかどうかが常に気になります。

自分のとった行動が「いいひと」になれていなかったのではないか、それが常に自分の思いにつきまといます。

「いい人であらねば」と思う人の心の奥には、自分が「嫌われる人間」であるという思いがあります。
このため「嫌われる人間」が表に出ない様に、いつも気を配っていなければと思うわけです。

そしてまた、そこには自分の周りの人間は「自分を嫌う人間ばかりだ」という思いが潜んでいます。

ですから、人の評価を気にして、ひとりでも自分の行動を嫌う人間がいると、反応を返さない人に対しても、「みんな私をそう思ってるんだ」、そうに違いないと思い始めるのです。

怒っている女子高生2       怒っているお母さん2       怒っているお父さん


冷静に考えれば、一人の人間と意見が合わなかったとしても、それ以外の人はそれぞれ別の人格ですから、同じように考えるということにはならない、とわかるはずです。

しかし、「いい人であらねば」と普段から気にする人は、そこでどうしても飛躍して考えてしまいがちです。

そして、一度そう思ってしまうと、やっぱり「みんな私をそう思ってるんだ」、「いつもこうなるんだ」、といった思いがよみがえってきます。

こどものころ、親からほめてもらうには、「頑張って我慢をして」「自分の気持ちをそのまま出さない様に」しないといけないという考えを身につけます。

「いい子にしていないと愛されないんだ」
「我がままにして自分の気持ちをそのまま言ってはいけないんだ」

その考えは、大人になってからも根強く、人から愛されることは、人の評価次第になっていきます。
人から愛される、人からほめてもらうという受け身の方法が自分の心の支えになっていきます。

このように、人からの評価に自分の幸福感が依存するという生き方は、なかなかつらいものがあります。

自分を愛し、ほめてくれるのも他人ですが、同時に自分をけなしたり嫌ってくるのも、その同じ他人なのです。

他人に依存した自分の幸福感は、他の人次第でいつ崩れるかわかりません。

そして、ひとりに嫌われたことが、「みんな私をそう思ってるんだ」というゆがんだ思い込みに結びつくのも容易なことで、そのことですっかり落ち込んでしまいます。

 
これを解決するには、人からの評価に依存することを徐々に減らしていくことです。
それを減らすのと同時に、自分の側から人を愛する行動を取っていくことです。

自分の側から人を愛することには、許可はいりませんし、またそれで相手がどう思うかは関係ありません。

人から受け取るだけが愛ではないし、自分からひとを愛することも、同じように愛を感じられることだというのを体験することです。

また自分で人を愛する気持ちを持つことは、「自分の気持ちを表してもいいんだ」という許可を自分に与えることにもつながります。

それと同時に、自分のそのような行動から、「他の人がみんな同じように考える」ものではないということも、実感できる様になるでしょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 



[関連記事]
他人から批判されたら
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-36.html
相手に嫌われまいとすることの誤解
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-54.html
批判を恐れる心理
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-62.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX