« ホーム »

黒いのがいるぞ!

黒いのがいるぞ


茶トラ:黒いのがいるぞ、からかってやろうぜ!
シロ:こわいよ、やめとこうよ!o(>_<)o

子猫たちにも過去の経験があって、同じ黒いカラスに対する反応は違います。

しかし、この場面の続きを想像すると、ビクビクしながらも近寄っていった子猫たちが思い浮かびます。

・カラスの威嚇にあって驚いて逃げ出す
カーッ!!!!!!! ニャニャニャニャニャー
・カラスは侵入者には目もくれず餌をあさっている
・急にカラスが羽を広げ、その大きさに驚いて逃げ出す

現在の感情は過去の経験から作られます。

今起きていることをどう知覚するかは過去の条件づけに左右され、その結果自分が投影した世界を見ることになります。

茶トラにとっては、カラスはからかうと面白そうな友達に見えるかもしれません。
シロは過去に威された大きな黒い動物が思い浮かんでいるのかもしれません。

ところで、この猫たちが大人だったらどうでしょうか?

子どもなら小さな個性の違いであり、それでも対象に向かっていく場面が想像できるのに対し、大人だったらふたりはハッキリ態度を決めていて別行動を取りそうですね。

それは大人である自分と重ね合わせて、一瞬を切り取って過去の経験が生み出した結論で行動するだろうと想像するからでしょう。

過去を分析して説明することは、有益な情報をもたらしてくれるものですが、それが強い感情を伴うほど今の現実から離れ、ひとり歩きしてしまいがちです。

つまり、より自動的で反射的な行動パターンに固定されてしまうわけです。
その場合強い感情は変化せず、発見した途端にしまい込んで凍結しようとしてしまうのです。

そして、その感情は相変わらず開かずの間に閉じ込められてしまいます。
その結果いつまでもちらっと顔を出しては、同じ感情(多くは嫌な感情)をもたらすパターンが作られます。

子猫たちにはそれがないように見えるのは、その一瞬で時間を止めて過去の再現に走ってしまわないという違いがあるからでしょう。

大人になってからも、過去を凍結しないでいまの自分の一部として溶け込ませてでしまうことが出来るはずです。

多くの場合過去を分析して、「私はこういう人」と決めつけることは変化をもたらしません。

たとえそれが、全く気づかなかった自分の一面であっても、今の自分の一部として融合しない限り、そのまましまい込まれた状態を続けることになるでしょう。

それでは、誰か他人の珍しい感情を見ているのと何ら変わらないことになってしまいます。

どちらにせよ、いま現在私が見ているものは、過去の私が投影した世界であると見るなら、世界は未知ではあっても魅力的なものに見えてきます。

過去を調べなくても、いまの自分を見ればすべては見えて来るからです。
人に尋ねなくても、見る気になれば封印した自分も取り戻すことが出来ます。

それには、今を切り取ってしまわないで、子猫のように対象に向かっていくプロセスの中でそれを捉えようとすればいいのです。

「まずは、ちょっと覗いてみようよ」と思うとき、不安や恐怖は消え去り、その過程に入り込むことが出来るからです。

恐れは固定した絵の中にあります。プロセスの中に溶け込ませれば、それは混ざり合っていまの出来事に変容します。

たとえ、驚いて命からがら逃げ出すことになっても、そこでプロセスは完結して、子猫はそれで神経症になったりはしません。

カーッ!!!!!!! ニャニャニャニャニャー

行動することが功を奏すのは、決まり切ったノルマをこなすことではなく、今のプロセスに入り込み参加することにあります。

ですから、ただ動いてばかりいても変化しないのは、対象に飛び込む子猫の勇気が欠けているからかも知れません。

その意味では勇気とは怖いとわかって立ち向かうことと思うのは少しずれています。
見ないから怖いのですから、考えるのを止めて見てみようとすることが勇気と呼ばれるものだとわかります。
ほんのちょっと思考をポーズにしてしまえばいいのです。

Photo from
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=238029962905491&set=o.171693992845466&type=1&theater

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

そのまま見る

今を切り取ってしまわないで、子猫のように対象に向かっていく
プロセスの中でそれを捉えようとすればいいのです。

「まずは、ちょっと覗いてみようよ」と思うとき、不安や恐怖は
消え去り、その過程に入り込むことが出来るからです


普段、われわれはこれと逆のパターンを採りがちですが、
受け容れて、感じて、味わい尽くしてはじめて、消えてゆくもの
なのですね


ありがとうございます

Re: そのまま見る

> 今を切り取ってしまわないで、子猫のように対象に向かっていく
> プロセスの中でそれを捉えようとすればいいのです。
>
> 「まずは、ちょっと覗いてみようよ」と思うとき、不安や恐怖は
> 消え去り、その過程に入り込むことが出来るからです
>
>
> 普段、われわれはこれと逆のパターンを採りがちですが、
> 受け容れて、感じて、味わい尽くしてはじめて、消えてゆくもの
> なのですね
>
>
> ありがとうございます

時には確実なものばかり追いかけないことも必要ですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
22位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX