« ホーム »

ルールがないのが唯一のルール

私たちは効率よく生きるのに、ルールを設けたがるものです。

それは効率ということだけではなくて、決まったやり方を使えば、未来を計算できるという思いがあるのかもしれません。

ルールがなかったり説明が出来ない状態にあることは、不安定だから嫌ってしまいますね。

ですから説明出来ない事でも、無理やり説明を考えて納得していたいようです。

しかし、現実はそんな期待に応えてくれるのでしょうか?

現実が固定したもので、変化しないのなら、予測や計算が可能だしルール化することも出来るでしょう。

しかし残念ながら、現実は常に変化するものです。

そして、1つが変化するだけではなくて、いろんな変化する事が絡み合って、影響し合いながら変化を続けるのです。

そんな中から、これがあれば説明出来るというルールは期待できません。

複数の、それこそ無数の要因が変化しているとき、それの相互作用を説明するというのは決して簡単ではないし、たとえ答えがあったとしても期待しているようなものではない可能性が高いのです。

それは多変量解析のように、せいぜい統計的な予測ができるにとどまるでしょう。

ちょうど「シュレディンガーの猫」のように、現実的には役に立たない結論が出るだけかも知れないのです。

王子様


私たちが、ルールを欲しがるのは、それを手に入れたら後はすべてうまく片付くというものを手に入れたいのかもしれません。

しかし、現実はおとぎ話とは違います。

「シンデレラは王子様とずっと幸せに暮らしましたとさ」
というわけにはいかないのですが、しかし信じたがっているのはガラスの靴のようなルールなのです。

そして、ルールが見つかったといって喜んだとしても、しばらくするとモデル通りではない現実に遭遇します。

ルール化に無理があるという事実からは目をそらして、ダメになればすかさずもっと良いルールを探そうとさまよい歩きます。

実は固定したルールを作ることが、苦しさを作りだしてしまうのです。

答えが見つからないことを探し続けるのは、そのうち悲観をもたらします。

悲観から探さなければいいのだということに思い当たればいいのですが、ストイックな努力はもっと努力すればいつか見つかると思わせてしまうのです。

不安


ルールがないことは不安です。

ですが、事実をねじ曲げるのは、もっと良くない結果を生み出します。

ルールを作らずにいられないのなら、
「ルールがないのが唯一のルール」
とでも考えるのが正解かもしれません。

ルールを知りたがるエゴに対して「ルールがないのが唯一のルール」という答えで切り抜けましょう。

一応解答を手に入れたわけなんですから。
子供だましのような理屈のようですが、「解なし」というのも立派な答えです。

むしろ混沌としているのが、自然というものです。
ルールにしがみついて世界は理路整然としていると思い込まないことです。

ひとつルールを外せばひとつ解放されます。

そのやり方は非生産的にも思えますが、ルールにとらわれることが、様々なやっかいごとを生み出していることに本当に気づけば、まったく違った見方が出来るでしょう。

自分の中では、一貫していなくてもかまわないはずです。
そうすれば、ひとつひとつのものごとが独立して、ばらばらで動いているのをみても平気でいられます。
別にあなたが宇宙を采配をとっているわけではないのですから。

それに、変わらないというのは、見方によっては進歩がないということです。

何年か前に自分が書いた決意をみて、今の自分と違うから情けなく思うでしょうか?

「いままですべて予定通りできた、だからこれからも」
というのは一番危ないとも言えます。

たまたま予定を裏切るほどの変化が自分に巡ってこなかった。
それだけかも知れないじゃないですか。

ずっと変わらない人などいないのです。
努力しているからこそ、変化に合わせて自分を変えられるのです。

ルールに縛られすぎていると感じたら、

「ルールがないのが唯一のルール」

でやってみたらどうでしょう。


気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

無礼講

ルールがないのが唯一のルール

同感です

法律、制度、規則、その他もろもろのルールのない世界

こんな世の到来を期待(信じて)おります


ありがとうございます
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
24位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX