« ホーム »

素朴な照明器具

前から気になっていたことがありました。

事の発端は、照明器具が急に点灯しなくなったことでした。
数秒間点灯した後に、全部消えてしまうのです。

電気屋さんに症状を説明したところ、蛍光管自体はまだ使えるのに
点灯できないのは、電子回路に故障が生じたからで、メーカーに送って
基板を修理しないといけませんと言われました。

その修理費の見積もりは、単純な照明器具なら新品が買えそうな金額でした。

照明器具


蛍光管の寿命が来てないのに、照明が使えなくなったことにどうしても
納得がいきませんでした。

配線をいじって直結させてでも点灯するようにしたくなりました。

いつの間に、照明器具まで電子回路に頼るようになったんだろう。

町の電気屋さんがハンダ小手を片手に修理するという姿は
もはや無くなってしまったのだろうかと思いました。

この調子だと、全ての電化製品は、基板交換によってしか直せなく
なってしまうのではないかと心配になります。

修理のサービスマンにも、基板の中身はわからなくなり、だめな基板を
見つけてそれを交換するだけがその仕事になってしまう。

そんな社会になるのでしょうか?

ある人は、そんな照明器具はダメだから、製造をやめて今までの素朴な
照明器具に戻そうと考えます。

別の人は、修理代が今は高くても、製造工程等を見なおせば解消できるはずだから
もっと進んだ照明器具を開発する方向に進むべきだと言うでしょう。

電気をつける

どちらがいいのだろう?
そして、どうして使える蛍光管があるのに灯りがつけられないのだろう?

というのが、ずっと引っかかっていました。

そこで答えらしきものを思いついたのですが、
高度な電子回路を経由した照明の回路と、グロー球だけあれば、点灯できる様な素朴な回路の両方を用意する。
前者が故障すれば、後者の回路にも切り替えが効くような製品ができればいいだろうということです。

またこれを人の心理に当てはめれば、作り上げすぎて、身動きがとれなくなった自我に気がついたら、もっと素朴な、いらないものを捨て去った自分にすぐに帰れる、そんな切り替えの仕組みを自分でも用意できたらいいだろう。

そんなことを考えました。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
無理をしない範囲で生きてみる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-28.html
これで充分
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-29.html
川辺の草花
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-24.html
素直な人はやわらかい
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-41.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもありがとうございます!

元専門家の意見として、たぶんセンサー付きかもしくは照明の明るさを調整するタイプですかね?
今の電子回路は基板にICがあるだけで多種多様の部品の為電気やさんでは用意しきれないんですよね!仮に部品取り寄せての修理だとしても時間的には一緒、しかもICやLSIの交換となるとそれ自体が故障の原因にもなりうり 下手すれば電気屋さんの損失が大きくなる可能性すらあるんです!
まあ、センサー付ならセンサーだけ別購入というてはありますよ!

それだと、センサー使用と直結の切り替えも出来るはずです!

Re: はやちゃんさん

はやちゃんさん
いつもありがとうございます。

>下手すれば電気屋さんの損失が大きくなる可能性すらあるんです!
なるほど、これを考えるとメーカー送りの方を取ってしまうんでしょうね。
また量販店などは、最初からメーカー扱いにして処理を単純化したりする
のかも知れません。

でも急に灯りが使えなくなると、いかに電気に依存した生活を送っているのかを
感じますね。



sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX