« ホーム »

「見返りを求めない」もっとわかりやすくならない?

この文章は次の記事を読んで思ったことを書いたものです。

『ばかばかしい。感謝するの、やーめた!:日経ビジネスオンライン』

この記事では、夫婦間のコミュニケーションから始まって、相手の反応にどう対処すべきかというテーマが書かれています。

夫婦間の交流というのは、相手を目の前にした情報量の多い関係です。

実際この記事でも、多すぎるほどの情報をどのように処理しようかということが問題になっています。

ここで「私」の側で実際にやっていることは、どんなことでしょうか。

相手の情報を「私」が解釈して、取捨選択し、「私」から見た相手の人物イメージを作り上げているのです。

「あの人は~な人である」という記述があります。

ごく当たり前に使われる表現です。

そしてこの記述から私たちは「あの人は客観的にみて~な人である」と受け取るのです。

ですが先ほど述べたように、この文は『相手の情報を「私」が解釈して、取捨選択し、「私」が作り上げた相手の人物イメージ』だと言うことです。

実はとても客観的といえる代物ではないのです。

そのまま信じると、言葉は、簡単に私たちを騙し混乱させてしまいます。

ところで、私たちがネットの上で人と交流する場合、実際に会ったことのある人だと事情は大きく違いますが、ネットだけでの知り合いの場合は、どのように相手のイメージを作り上げているのでしょう。

Facebookのように相手の情報が多めのSNSもありますが、それにしたところで、相手のことは、写真と文字情報だけを頼りに作り上げています。

先ほどの、夫婦間の情報は多すぎるほど多かったわけですが、今度は逆に相手のイメージを作り上げるのに充分とは言えない情報量です。

足りない情報はどうしているかと言えば、「それはわからない」として扱っていればいいのですが。。。

私たちが実際にやりがちなのは、「私」の知っている人物イメージで相手の不足した情報を補ってしまうということです。

ネット上の関係でも、やはり最終的には、『相手の情報を「私」が解釈して、取捨選択し、「私」が作り上げた相手の人物イメージ』を使っているのです。

「あの人は~な人である」という表現を、簡単に客観的な判断だと勘違いしないことです。

これは、「私」が主観的に作り上げた人物像であると思っているくらいでちょうどいいのです。

けんか夫婦2


さて、以上をふまえて、相手の人物像を出来るだけ「はずれ」のないように、現実と大きくずれないように描くにはどうすればいいのか?を考えて見ましょう。

◆まずは、「あの人は~な人である」という表現を客観的な判断だと勘違いしないこと。

あくまで「私」の人間観で補って作り上げたものであると認識しておくこと。

◆「わかっていない情報」がたくさんあることを認めること。

隙間があると、私たちはすぐに自分の側で補ってしまうものです。

そうしないと、相手をひとりの人間としてイメージできないからです。

当然、人の数だけひとりの人に対する人物イメージが存在するものであるというのが現実です。

◆前項をふまえて「わかっていない情報」をブラックボックスとして扱うこと。

ブラックボックスとは中身が見えない箱です。

中身は見えないけれど、インプットすれば、それに対して出てきたアウトプットは知ることが出来るというものです。

ですから、「ブラックボックスとして扱う」という姿勢は、見えない中身を自分の知っていることに置き換えないでブラックのまま扱うということです。

あくまで、あてにできるのは、インプットに対するアウトプットであるという態度です。

つまり相手が描き出してくる人物像を、わかってくるにつれて描いていくという姿勢ですね。

◆情報が多くても、少なくても、私たちは「私」の作ったイメージで相手を見がちであるという傾向をいつも忘れずに、できるだけブラックボックスとして扱う。

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があります。

ここでいわれているのは、親しくなるとすぐにわかっているつもりになって、ブラックボックスをただちに「私」のイメージに置き換えてしまう傾向が強くなることを言っているのでしょう。

虫眼鏡で観察


以上述べたやり方は、最初は違和感があるかもしれません。

どこか冷たく相手を観察していると思うかもしれません。

ですが、勝手に「私」のイメージで相手を扱うことが、どれだけトラブルを巻き起こしているかを知れば、どちらがいいかということです。

ところで「見返りを求めない」という言葉は、わかった気にはなりますが、一段階抽象度が上がる感じなので、実際に行動しているとすぐに忘れてしまいます。

相手のイメージを描く、まさにその段階で「私」を入れないようにする姿勢、見えないことを見えた気にならない姿勢をを心がければ、人間関係はずっとスムーズになります。

また、相手が親しい人なのかどうか、目上の人かどうかなど、複雑に相手によってルールを考えるのではなく、シンプルに共通して持てる姿勢でもあるのです。

おそらくこの姿勢でいれば、はじめて会う人に対しても、緊張感も少なくなる効果もあるでしょう。

わかってもいないことを「私」の解釈で補うことが問題を作り出す。
これは、人間関係だけでなく当てはまるのではないでしょうか。

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

未知の楽しさ

「それはわからない」として扱っていればいい

同感いたします

分からないものは、分からないままでよろしいかと…


発せされたメッセージとその真意への思いがあれば

それで十分だと思います


ありがとうございます

こんにちは(^^)

相手の人物像を、自分で作ってしまわないように…
という事は、心がけているつもりですが、相手と話している時に
「あれ?この人、こんなに優しいひとなんだ!」と思うことが
たまにあるんですよね。
考えてみると、私が、相手の像を作っているという事なんですよね~。

ネットでの交流は、情報量が少ないので、イメージを作りすぎないように、特に気をつけなければならないですよね。
私の場合は、仲良く交流をさせていただいている方には、
良いイメージを持っているんですけどね^^

Re: 未知の楽しさ

> 「それはわからない」として扱っていればいい
>
> 同感いたします
>
> 分からないものは、分からないままでよろしいかと…
>
>
> 発せされたメッセージとその真意への思いがあれば
>
> それで十分だと思います
>
>
> ありがとうございます

曖昧なことをなくそうとする努力と、
曖昧なままでうけいれることはどちらも必要ですね。

Re: こんにちは(^^)

> 相手の人物像を、自分で作ってしまわないように…
> という事は、心がけているつもりですが、相手と話している時に
> 「あれ?この人、こんなに優しいひとなんだ!」と思うことが
> たまにあるんですよね。
> 考えてみると、私が、相手の像を作っているという事なんですよね~。
>
> ネットでの交流は、情報量が少ないので、イメージを作りすぎないように、特に気をつけなければならないですよね。
> 私の場合は、仲良く交流をさせていただいている方には、
> 良いイメージを持っているんですけどね^^

最初の印象で相手を判断してしまうことは、驚くほど素早く決めてしまうようです。

一度イメージを作り上げるとそれを払拭するのはなかなか難しいわけですから、
はじめて合う人には、自分のこころの状態をよくして望みたいですね。
言うほど簡単ではないですが、意識を持っていれば随分違うでしょう。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX