« ホーム »

自分の事情は特別なのだ

なかなか自分が変われないと思っている人に多いのが、この「自分の事情は特別」だという思いです。

「あの人の場合はそうしたらいいと思う」と他の人のことに対しては、客観的に問題を見分けることが出来ます。

しかし自分のこととなると、「だけど、私の場合はそれとは違う事情があるから(あてはまらない)」と訴えている場合が多いのです。

せっかくいいところまで気がついていながら、このような自己欺瞞が働いてしまうと、全体が台無しになってしまうことも多いのです。

なぜ自分のことは、客観的に見るのが難しいのかというのは、単純な理屈で説明出来るでしょう。

他の人のことは、「自分の事情」を訴える人が間に入らないのに対して、自分のこととなると、「客観的な事実を見る」の後に、ただちに自分の監査が入ります。

自分の監査とは、エゴ(過去に積み上げてきた自己イメージ)がいままでの自分をそのまま維持しようとするためのチェックです。
それを変えてしまうような事実は、「受け入れません」と拒否してしまうのです。

客観的に見れば、「新しい考えの方が自分のためになる」というのがどんなに明らかであっても、人は今までの自分をそのまま維持する方を優先してしまうことが多いのです。

つまり、過去や未来に生きようとするエゴが、いまここの事実を見て生きようとする純粋な自分よりも優先してしまうのが実状なのです。

「人は客観的な事実に従うもの」と信じていると、大きく間違えてしまうことにもなりかねません。

ほとんどの場合、しっかり目を見開いていなければエゴの思う通りに動くのが人間性というものです。

販売員


「お客様のご希望から考えますと、このDVDレコーダーが一番いいかと思います。」

「そうねえ、確かにおっしゃる通りのようですね。
でも、やっぱりこちらの機種を頂くわ。だって○○さんがCMやっているから。」

これが、客観的な事実よりも自分の関心が優先するということです。

自己改造を試みる人の場合も、「だけど、私の場合はそれとは違う事情があるから」と考えることが大きな障害になるのです。

その結果、「客観的な事実は、他の人の為のもの」であって、私は自分の関心に従いますと思ってしまいます。

これを防ぐには、こうした人間性を理解して、「自分の説明」に従いたいという思いを振り切ってでも、事実を見るようにしなければなりません。

「いままでの自分が間違っていた」と信じることは、だれでも嫌なものです。

「嫌だ」というレベルを通り越して、自分の死活問題だと考えてしまう人も結構いるものです。
まさに、いままでのエゴにとっては、それは自分の死を意味するからです。

その結果、自分の間違いを認めるくらいなら、外側の現実認識の方が間違っているのだと考えてしまいます。

自分も対象のひとつだとして捉える自然科学的なものの見方も必要なのです。

片方だけで生きるのは、どこかで無理を生じてしまいます。

いつまでも、自分が変えられないと思うなら、このことをチェックしてみることです。

いつまでも、いやな思いをする同じパターンを繰り返しているなら、まさにその中にある自分を捉えて、「自分の事情」を主張しているエゴを発見することです。

それを捉えない限り、一難去ってまた一難という状態が繰り返されることになるのです。
なぜなら、エゴの働きそのものが、その嫌な事態を作り出そうとしているからです。

本当に変わる気があれば、今すぐにでも世界が変わって見えてくるはずなのですが、そうならないときは、いつまでたっても変わらないと思った方がいいでしょう。

いま変わらないことは、いつになろうと変わりません。
というよりも、その場合は変わりたく自分の方が力が強いわけです。

変わりたいという自分は実際存在するのですが、変わりたくないと抵抗する自分が同居しているから、いつまでも葛藤が繰り返されるのです。

どちらも譲らないのが「葛藤」というものですが、抵抗している方がそれを諦めれば、ただちに問題は消えます。

抵抗する方が、消えるべきなのは、もともとどちらが存在したのかを考えれば明らかでしょう。その逆は成り立ちません。
もともとの本来の自分はどう誤魔化しても存在を続けるからです。

実は、起きていることはすごく単純なのです。

複雑に見えるのは、抵抗する自分が説明を複雑にしているだけなのです。

その単純な事実が見えたとき、いままでの複雑さがうそのように、変化は純粋に全面的に起こるのです。

エゴとの戯れをいつまでも続けたいのか、本当に変わりたいと思っているのか、それを真剣に考えてみることです。

女の子思案

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
非人情の天地に逍遥


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

同じこと

変わりたいという自分は実際存在するのですが、変わりたくない
と抵抗する自分が同居しているから、いつまでも葛藤が
繰り返されるのです


そういうことなのでしょうね
同じことを何度も繰り返しているようです

抜けたいのか、抜けたくないのか自分に問いかけてみるのも
よいかもしれませんね

どなたかが、螺旋階段ってな表現をしていましたが、校庭の
トラックになっていることも多いような気がいたします


ありがとうございます

いつもありがとうございます

きっと、私が自分の主張をしないから、自分の主張をする人が回りに集まる…のかしら??

何かしようと意見をすると『それは、そうじゃくてこっちでしょ!』と毎回のように言われるので、私は何かズレているのかと、自分の意見を言えなくなってしまったりします。

何回もあるということは…何か自分で超えなくてはいけない何かがあるから、同じシチュエーションになるんですよね。きっと。

こちらのサイトで勉強しているつもりが、結構いろいろと起こってきて、また悩んだりなんだり。まだまだ人生、やることいっぱいですね~。はふ~。

Re: いつもありがとうございます

> きっと、私が自分の主張をしないから、自分の主張をする人が回りに集まる…のかしら??
>
> 何かしようと意見をすると『それは、そうじゃくてこっちでしょ!』と毎回のように言われるので、私は何かズレているのかと、自分の意見を言えなくなってしまったりします。
>
> 何回もあるということは…何か自分で超えなくてはいけない何かがあるから、同じシチュエーションになるんですよね。きっと。
>
> こちらのサイトで勉強しているつもりが、結構いろいろと起こってきて、また悩んだりなんだり。まだまだ人生、やることいっぱいですね~。はふ~。

結果的に自分が満足出来ていないようですから、なにかこだわっていることがありそうですね。

いろんなケースがあるので何ともいえませんが、自分の状況が見えているようですから、思い切っていつもと違う事をしてみたら
どうなるかを考えて見れば、そこでなにかの感情が登場してこないでしょうか?
その感情こそが、こだわりを象徴しているものの筈です。いつもはそれをなだめて、なかったことにしようとしているのかもしれません。



ありがとうございます!

ありがとうございます!まさにその通りです!!

【いつもはそれをなだめて、なかったことにしようとしているのかもしれません。】

そうすれば自分がふさぐ思いをしないですむと、いつのまにか遠くにおいやっています。

いつもと違うこと、してみます!

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX