« ホーム »

イライラ解消法

暑いと余計にちょっとしたことでイライラしたりしますね。

イライラするのは、誰かが悪い?周りの世界が原因なの?

「外側にイライラの原因がある」という考えはある意味では正しい。

どうしても、その考えを持ち続けたいのであれば、そうすればいいでしょう。

しかし、この考え方はたとえ正しいとしても、いつまでもイライラの原因を持ち続けるための元凶でもあるのです。

相手次第で自分の気分が左右され続ける、これを許しておきたいですか?

もし現実的に、本当にイライラから解消されたくないのなら、自分だけで完結する解消法を見つけた方がいいでしょう。

また、「本当に自分はイライラを手放したいと思っているのか?」という問いかけも時々してみるといいでしょう。

信じられないかもしれませんが、案外自分からイライラと一緒にいようとし続けている自分がいたりするのです。

自分だけでイライラを終わらせるにはどうすればいいか?

それには、まず今までやろうとしていたことをチェックしてみましょう。

つまりは、こういうことではないでしょうか?

イライラする相手の言動をせっせとリストにため込んで、いつかそれを相手に見せつけ、「どうだ!参ったか」と見せつけてやろう。

このやりかたを続ける限り、リストのネタは増えていき、「どうだ!参ったか」といっても相手は大抵反発したり無視したりするだけで、余計にイライラを増幅させてしまうのです。

イライラするサラリーマン


そこで、それを相手に突きつけないやり方を考えましょう。

・相手のイライラすることをリストにする。
ついでに、それでも相手と一緒にいようとするのはなぜかを考えて見ましょう。
せっかくだからリストにして、
・相手と一緒にいることのメリットや感謝できることのリストを作る。

この過程でも随分自分を客観化して見られるようになります。

これをさらに効果的にするには、「強調してみる」ということをやってみましょう。

「あのひとは、いつも、●●するから、それがイライラする」

これをどうしたいと思っているのでしょう?

「あなたはいつも●●なのよ!どう思ってるの?どれだけこれが私をイライラさせるかわかってるの?●●なんてとんでもないことだと思わない?」

自分が●●になってみましょう。
どんな感じがしますか?
自分は、とんでもなく醜悪な嫌悪すべき存在になったと思うでしょうか?

「●●するなんて、なんて人間なの?」
「私は●●なんて、いままで一度もやったことがないわよ。」
「●●するなんて、私は一生しない、したいとも思わない。死んでもしないわよ。」

●●する人間はどうなればいいのでしょう?
逆さ吊りにして、ボコボコに殴らないと気が済まないでしょうか?

「●●する人間を、私は一生許さない!」と叫びたいですか?

こういうことを自分の中で試していろんな気づきが得られるはずです。

●●とは相手だけの専売特許で、自分は決してしないことだったでしょうか?
●●とはそんなにもひどいことだったでしょうか?
●●を思い恨み続けることは、あなたに素晴らしいことをもたらしてくれますか?

●●とは、あなたもやっていること、あるいはやりたいと思っていること。
だけども、それをほかの人だけやっていることが、気に入らないのかもしれません。

女の子ベンチ


自分の中で解決するやり方は、自分以外の人を変えたいというあてにならないやり方(それは、いつまでもイライラをため込むやり方)と違って現実的で、すぐにでも効果が得られます。

自分の望んでいることのバカバカしさを感じられたら、●●を思い起こしてイライラする代わりに、自分がやりたいと思っていたことを始めましょう。

それは、このイライラが終わったらやろうと思っていたことかも知れませんね。

待たないで、さっさとそれを始めてしまうのです。

相手でなく自分を見つめることは、新しい発見をもたらします。
それは、他の事にも応用できる新しい気づきを自分に与えてくれます。

イライラ解消に限らず、自分を成長させてくれるでしょう。

最後にこんな子どもの頃の場面を想像してみましょう。

あなたは友達か兄弟のやったことが気に入らなくて怒っています。
相手が謝ってこない限り許さないと思ってすねています。

誰か大人が現れて、その子を叱ってくれたらスッキリするのにと思っています。
あの子が、あるいは誰かがやってきて自分をなだめてくれるのを待ち続けています。

「自分の怒りを決して忘れないぞ!」と心に決めて。

ところが隣ではもう、憎らしいあの子は他の子と一緒に楽しいことを始めています。キャッキャッと声を上げて笑い始めました。

自分も一緒に遊びたくなってきます。

何で自分だけと思うのなら、怒りを捨てて一緒に遊ぶことです。
それとも、何度も何度も「あの子が悪い、罰せられないといけない!」と叫び続けますか?

どちらを選びますか?

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

それがわたしかどうか?問うてみる。
ということですね。
本当はこのような事を伝えなくとも良い時代が来れば良いですね。

私は何故、このような道に居るのか毎回問うてます。

わかりませんが、迷いなく進めるのはタオがあるからだと思います。

まだまだ修行中!

感謝、感謝。
真釣り鳴り成る夏真釣り。

あきら

No title

〝また、「本当に自分はイライラを手放したいと思っているのか?」という問いかけも時々してみるといいでしょう。

信じられないかもしれませんが、案外自分からイライラと一緒にいようとし続けている自分がいたりするのです〟


仰せの通り、自分で望んで起きているような気がいたします

しかも、期せずして、無意識的に、ふと、といった感じで…


〝自分の中で解決するやり方は、自分以外の人を変えたいというあてにならないやり方(それは、いつまでもイライラをため込むやり方)と違って現実的で、すぐにでも効果が得られます。

自分の望んでいることのバカバカしさを感じられたら、●●を思い起こしてイライラする代わりに、自分がやりたいと思っていたことを始めましょう〟


バカバカしいと分かっていても、同じことを繰り返す

自分からイライラを楽しんでいるのでしょうが、それに気づいている
ことがたいせつなのでしょうね

誰にでもある、大切な投げかけだと思います


ありがとうございます

No title

相手がしてきて許せないことはとてもひどいことだし
絶対にやりたくないに決まってるじゃないですか

Re: No title

> 相手がしてきて許せないことはとてもひどいことだし
> 絶対にやりたくないに決まってるじゃないですか

その絶対を問い直してみようということです。
それは絶対に相手だけの問題ですか?
それならそれで関わらなければいいだけのことです。
「絶対にやりたくない」とは誰が何をやりたくないんですか?
相手はわけもなく許せないことをしてくるんでしょうか?

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX