« ホーム »

ありのままに、そのままのサイズで

苦しい考えの本質を一度理解してしまうと、次にそれが浮かんだときには、あなたはそれをおもしろいと思うかもしれない。かつては悪夢だったものが、今ではただおもしろいのだ。その次にそれが浮かんだときには、あなたはそれを滑稽だと思うかもしれない。その次のときには、もう気づきもしないかもしれない。これが、あるがままを愛することの力だ。
バイロン・ケイティ


さらに続けて言えば、一度この変化が起きることを経験すれば、次からはもっと容易に変化の可能性を信じられるようになります。

そして、いくつもそのような経験をすれば、ありのままの正体を知ることの重要性を信じるようになるでしょう。

また、それと並行してごまかしのテクニックが、いかにくだらないものかを知ることになります。

ではなぜ最初から本質を見ようとしないのかといえば、次のことを充分に理解していないからです。

「現実は怖いものではない。現実だと勘違いしているものだけが怖いのだ。」

これが意味するのは、こういうことです。

想像するのも嫌だと思うことは、考えることすらやめようとして封印してしまうのです。

たとえば、「いまのこの幸せな家族の誰かが、突然にいなくなったらどうしよう」

といったことです。

考えても無論わからないし、考える事すら怖ろしいと思って封印しようとするのですが、それが恐怖を無意識に大きなものに育ててしまいます。

忘れたつもりでいても、心は覚えていてどうしようかと考え続けています。

起こるかどうかもわからないこと、単に可能性があるだけのことも、恐れ出すと将来そのことが起きた場面を想像の中で作りだして、まるで実体験してるかのように恐れの幻想を作りだしてしまいます。

考えて見てください、可能性があるというだけで怖がっていたら、無数の怖い可能性がいくらでも出てくるでしょう。

そんなことを考えもしない可能性がある一方で、特定の可能性だけを怖がることのばかばかしさに気づくことです。

そのうえ大抵のことは、実際に起きてしまえば人はそれなりに耐えてしまうように出来ています。

むしろ作りだしてしまった恐れの方が、実はずっと実質的な害を与えているものなのです。

かつての悪夢は、やがて笑い話にすら変わってしまうものです。

つまり、恐れを抱えているなら、出来るだけ早く勇気を出してその正体をつかんでしまうことです。

「最悪こうなる」という事実も、それを隠してしまおうとしなければ、そのままのサイズの衝撃でしかなくて、いつまでも悪夢のように負担をかけることはありません。

虫眼鏡で観察


怖いから曖昧にしようとして、ちゃんと見るのを避けるから呪いにかかってしまうというわけです。

怖さが残りそうなら、さっさと飛び込んでしまうことが有効な場合も多いでしょう。「見る前に飛べ」と言うしかないことも中にはあるものです。

痛みを一時的にごまかすようなやり方は、むしろ恐れを大きくする助けになってしまう可能性すらあるのだと思った方が良いでしょう。

「ありのままに、そのままのサイズの現実を、そのままのサイズで受け入れてしまう」というのが結局は最良の策なのです。

最後に追加として、このような文章を読むと、なるほどその通りだと思うのですが、いざ現実の自分の問題となると別世界に入ってしまう人がいます。

自分の問題は例外だ、これは特別だからあてはまらないと無意識に思ってしまうのです。それでは意味がありません。

それこそがこれに当てはまる問題だという目で見直してみましょう。

そうです、今ちらっとこころをよぎったその問題がそれなのです。

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

そのままのサイズだからこそ、人は苦しむ。そのまま放っておけばまやかしはまやかしの森を作る。そのまやかしを振り払うには、渦に突撃するしかない。
自然と人が作り出したゴミとの違い。

自然はあるがまま生きようとするから、ゴミというまやかしを振り払いそこにありのまま存在する。証明する。
そしてそのままだから生かされる。

しっかりと地に足をつけ根を張るには土台が必要。しかし大地がまやかしだらけならどこが地で天かすらも解らない。

本質は奥底まで行かないと闘えない。表のまやかしを相手にするのは紛い物のやり方だ。

手厳しい今回のブログ肝に命じ精進します。

感謝と礼を

あきら

同感です!

〝ありのままに、そのままのサイズの現実を、そのままのサイズで
受け入れてしまう」というのが結局は最良の策〟

そのまま ありのまま あるがまま

ですね


ありがとうございます

こんにちは(^^)

すごく納得してしまいました^^
大体の事は、実際に起こってしまうと、何とかなるんですよね。
私は、あまり悩むことなく生活をしています。

ただ、娘は、最近は、色んな事を頭の中で考えるようになり、
はじめての事に、不安を感じることもあるようです。
(中1というと、そういうお年頃なのでしょうか)
私がいつも「大丈夫だよ~。」と言っていますが。
それで、けっこう安心するようなんですよね^^

Re: こんにちは(^^)

> すごく納得してしまいました^^
> 大体の事は、実際に起こってしまうと、何とかなるんですよね。
> 私は、あまり悩むことなく生活をしています。
>
> ただ、娘は、最近は、色んな事を頭の中で考えるようになり、
> はじめての事に、不安を感じることもあるようです。
> (中1というと、そういうお年頃なのでしょうか)
> 私がいつも「大丈夫だよ~。」と言っていますが。
> それで、けっこう安心するようなんですよね^^

中学生はちょうどいろいろ考え始めるときですからね。
自分でどう考えるか次第で、事態が変わってくることを体験し始める。
自分に頼ることを覚えないといけないときなんでしょうね。


sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX