« ホーム »

隣の芝生は青い

いき値(閾値、しきい値)という言葉を聞かれたことはありますか。

この値を超えると変化が起きたことが捉えられる境になる値のことです。

心理的なことで言えば、困難な状況に遭遇したとき、ここまでは「大丈夫、我慢できる」といえる線があって、それを超えてしまうと一転して「もうダメ、耐えられない」と感じてしまう。

困難なことに対する耐性というのは、人によって異なりますから、同じ状況であってもある人は平気な顔をしているけれど、別の人はもうダメという顔をしているということが起きます。

耐性に関して閾値が異なるという言い方も出来ますね。

閾値を超えたかどうかは、アナログ的に変化している中で起きているわけですが、一旦起きてしまうとその受け取り方には有るトリックが働きます。

先ほどのように、ある状況で平気な人と耐えられない人がいるわけですが、耐えられない人は自分はこのような困難にはダメな人間、平気な人はいつでも強い人間というように判断してしまうのです。

つまり、閾値を超えたかどうかで、アナログ的な連続する変化であったことをデジタル的に「あり」か「なし」かに決めてしまうのです。

その後の思考は自分は「どっちの人間」というように2元論で考えてしまいます。

その結果「私はいつでも~な人間」、「あのはいつでも~な人間」と考えてしまうのです。

ほんのわずかな違いでも「隣の芝生は青い」と思うと、いつもそうだと思い込みます。今日は家の方が青いかもしれないのにです。

てんびん


結論:
アナログ変化はアナログとして捉え直しましょう。
閾値の問題を白か黒かに決めてしまわないことです。

そうすれば、あのひと、このひと、わたしも本質はそんなに変わらないことに気がつきます。
ほんの1ポイント変化すれば、わたしもあの人と同じになれることが見えてきます。
にくたらしいあの人の行動も、私と1ポイントしか違っていない事に気がつきます。昨日まで私もそうしていたのかもしれません。

気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ
正にそこなんですよね~(笑)

まだ早いのかな…
自分の周りが不調ならば自分が不調だというサインだと氣づかないのかな。少し理を教えると直ぐに天狗になるこの世界は大丈夫だろうか?(笑)それは私にも老子にもPAOさんにもわかりませんp(´⌒`q)

はぁ~
理を話せぬ制約、私はぶち壊してそろそろ本気であっちの仕事をやらなければいけないようです。

お互い頑張りましょうo(^-^)o

ではまた。
感謝感謝。

リチュアルマスター
あきら


こんにちは(^^)

いき値ですか。
はじめて聞いた言葉ですが、すごく納得できるお話でした^^
物事は(人も)どちらかで、ある事は、ないですものね~。

そういえば、学校で”凄くできる子”が、今回のテストの点数は
そうでもなかった、という事が、ありますね。
最初のテストの点数が良かったため”できる子”と
思われていたようです。
実際にあったその話をふと思い出しました^^

Re: こんにちは(^^)

> いき値ですか。
> はじめて聞いた言葉ですが、すごく納得できるお話でした^^
> 物事は(人も)どちらかで、ある事は、ないですものね~。
>
> そういえば、学校で”凄くできる子”が、今回のテストの点数は
> そうでもなかった、という事が、ありますね。
> 最初のテストの点数が良かったため”できる子”と
> 思われていたようです。
> 実際にあったその話をふと思い出しました^^

中には何かの行き違いで突然役割を持たされて、
やっていくうちに、思いもしなかったその方面の自分の才能
を発見するといったことも起きますね。

先に自分の限界を決めつけない、
決めるにしても実際の自分をよく見てからというのが大切ですね。
特に子どもの場合は、親が決めつけたりしないようにしたいものです。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
9位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX