« ホーム »

エックハルト・トール~「ペイン・ボディ」

ペイン・ボディとは、あなたの中にある過去の感情的な痛みのこと
あなたの体験したすべての感情的な痛みは、
あなたのココロとカラダに住みついています

それは、ほかの人が自我(エゴ)と呼んだり、あるいは仏教でいう執着を生み出すものです。それがどのように現れるか、そしてどのようにつき合っていけばいいかが簡潔に語られています。
それが本当に理解できれば、ほとんどのことが解決できるでしょう。

ペイン・ボディというのはE.トールさんの独自の言い方ですが、「感情とはカラダの反応」というのはうなずけるところがあると思います。感情があるから頭がカーとなったり、ひや汗が出たり、胃が痛くなったり。。。するのか、そもそも、それは同じものだと思うかという違いだけですね。痛みを認めてしまえばやがて自然に消えていきますが、それを否認すれば余計にこじらしてしまう。
ペイン・ボディが自分を守るために、別のペイン・ボディを作りだしてでもそのまま居続けようとする。





気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

ペイン・ボディ

 
ペイン・ボディ

自分のなかに、知らずと居座っているようですね

どうあがいても、これはただ観つめてあげること
以外に、成仏の途はなさそうな気がします

一方、それに、気づくのも気づかないのも、また
味わいなのでしょう

すべては、あるがまま(グッドタイミング)に
流れているのでしょうから

素敵なBGMの中で、トールさんのメッセージ
楽しめました


ありがとうございます

こんにちは(^^)

私は、この「ペイン・ボディ」という言葉をはじめて知りました。
すぐに感じたことは、この感情は、小さい時に
親から受けたことが基盤になっているのではないかな、
という事ですね~。
親が、何気なく接していても、子供は傷ついていることが
ありますよね。気をつけなければならないな~、と思います。

感情とは身体の反応という事も、納得できますね~。

Re: ペイン・ボディ

>  
> ペイン・ボディ
>
> 自分のなかに、知らずと居座っているようですね
>
> どうあがいても、これはただ観つめてあげること
> 以外に、成仏の途はなさそうな気がします
>
> 一方、それに、気づくのも気づかないのも、また
> 味わいなのでしょう
>
> すべては、あるがまま(グッドタイミング)に
> 流れているのでしょうから
>
> 素敵なBGMの中で、トールさんのメッセージ
> 楽しめました
>
>
> ありがとうございます

そうですね、存在に気づくことや認めることが解放をもたらしてくれます。
それを扱うには、自分も流れと一体になることだと思います。
取り除こうという計らいは、返って邪魔をするかもしれません。

Re: こんにちは(^^)

> 私は、この「ペイン・ボディ」という言葉をはじめて知りました。
> すぐに感じたことは、この感情は、小さい時に
> 親から受けたことが基盤になっているのではないかな、
> という事ですね~。
> 親が、何気なく接していても、子供は傷ついていることが
> ありますよね。気をつけなければならないな~、と思います。
>
> 感情とは身体の反応という事も、納得できますね~。

どんな風に育てられても、ペインボディから完全に自由であることは出来ないでしょう。
自分がペインボディになってしまっているときの考えは、余計に悪化を招きます。
気づきと受け入れが大事になってきますね。

人は自分という存在にも執着しますから、こうあるべきだという概念に縛られ痛みを抱くこともあります故。

自分を謙虚に律していきたいものですね。

感謝感謝

あきら
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX