« ホーム »

縁というもの

今年の中学入試の問題から

asahi.com(朝日新聞社):親子でチャレンジ 中学入試問題 2011-05-16 23-53-30

asahi.com(朝日新聞社):親子でチャレンジ 中学入試問題

※上記のサイトから画像をお借りしました。


図のように、ろうそくから芯をぬきとり、芯とろうに分解し、それぞれにマッチの火を近づけてみました。

どうなるでしょうという問題です(問題文は図をご覧下さい)。



この問題、なんとなく解答はわかるけれど、理由を正確にのべよと言われると戸惑ってしまいますね。

『「芯」の役割を手掛かりに』と書いてあることを素直に受け取れば、芯があってこそ、ろうそくが成り立っていることが見えてきて、解答も導けるでしょう。

ろうそくにおいては、実際に燃える燃料となるのは「ろう」の部分です。

しかし、「ろう」が気体に変化して燃える状態を作ってくれる、媒介役をする芯がなければろうそくとして役に立たないのわけです。



このように、ものごとには原因となる要素と、結果を導くための間接的な働きをする要素が別々であるということはよくあることですね。

仏教では「因縁」という言葉がありますが、因とはそれなしには結果が起きえない直接的な原因であり、縁とは

因が結果を生じるための助けになる働きをするもののことです。

ろうそくの場合で言えば、「ろう」は因であり、「芯」が縁にあたるといえるでしょう。


では、私たち個人の可能性ということについて、因縁という言葉で考えてみましょう。

わたしたちの中には無限の可能性があるという言い方をすることがありますが、可能性としては私たちの中にいろいろ眠っているわけです。

つまりもともと因をいっぱい備えているといえるのでしょう。


そうはいっても、実際にどんな因を持っているかは、自分でも気づいていないことの方が多いのかもしれません。

それが実際に才能として発揮されるかどうかは、きっかけがあるかどうかに左右されるでしょう。


つまり、縁がなければ、その因が表に姿を現して発動することがないわけです。

可能性と実際に起きるかどうかは、縁次第ということになりますね。


ですから、ご縁を大切にし、感謝するという言い方があるわけです。


ところが、結果を出すことばかり強調される現代では、縁が巡ってくることを待ちわびているわけにはいかないとばかり、「縁は作り出すものだ」というような発想がさかんであるように思います。

「因」は無限にあるんだ、出来るだけそれを掘り出すんだ、待ってなんかいられない!。

「縁」が来るまで待っていないで、自分で作り出すものが勝者だという考えになりそうです。

そして、そのような考えにはまり込んでしまえば、「縁」を作り出せない自分は負け組だと感じるので、その都度、結果に一喜一憂することになります。

そうなると「縁」に恵まれた人をうらやんだり、目標にするならいいですが、ねたんだりすることにもなってきます。


それもまた、生き方ではあります。


しかし、「縁」に出逢えるかどうかも縁次第であると考えれば、ひたすら命をすり減らして縁さがしに駆け巡ることもないのだという発想も出来るわけです。

実際いくら焦っても巡り会わなかった機会は、諦めて他の事を始めたときにやってくることもよくあるものです。


待ちぼうけ、待ちぼうけ。

ある日、せっせこ、野良かせぎ、

そこへ兎が飛んで出て、

ころり、ころげた

木のねっこ。



待ちぼうけ、待ちぼうけ。

しめた。これから寝て待たうか。

待てば獲(え)ものは駆けて来る。

兎ぶつかれ、

木のねっこ。

切り株


『待ちぼうけ』 北原白秋




縁を待ち望んで、「木の根っこを一日中眺めているうさぎ」になれというわけではありませんが、

ご縁に感謝できるよう日々自分を整えていれば、巡ってきた縁を素直に抵抗なく受け入れられるというものです。


ろうそくで言えば、芯をきちんと用意すればそれでいいのです。

ろうを切り刻んでまき散らすような真似はやめた方がいいでしょう。

縁さがしに疲れ果てて、自暴自棄になっていたのでは、縁が巡ってきても気がつかなかったり、受け入れる資格がないと感じて自分から機会を捨ててしまうと言うことも充分あり得るのです。

自分がいま、あせったり、いらついているなら、無理に「縁を作り出さなければ」とやっきになっているのではないかと考えてみたらいかがでしょうか。


あせってやったことは、ふりかえって見ると、結局いい結果には結びついていないと思いませんか?

その焦りのせいで、目の前を「良縁」が通り過ぎているかもしれませんよ。

走るうさぎ
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

因縁、因果

 
この関係性が、誰にでも分かりやすく

理解されるような時代が到来する

ような予感がしております


対処しようとすることが無くなり、誰もが

豊かで幸せな意識でいられるような世が…


ありがとうございます

こんにちは(^^)

「いい縁を見つけないと!」と躍起になっていると、
近寄りがたくもなりそうですよね~。ちょっと、怖い感じ?^^
自然体で、ゆったりとした人のまわりには、人が集まって
くるような気がします。安心するのでしょうね^^

出会っていても、対応のしかたによって、その後に、
どんな関係になるかも違ってきますよね~。
自然体でいて、ご縁を大切にする…そうありたいです。

Re: 因縁、因果

>  
> この関係性が、誰にでも分かりやすく
>
> 理解されるような時代が到来する
>
> ような予感がしております
>
>
> 対処しようとすることが無くなり、誰もが
>
> 豊かで幸せな意識でいられるような世が…
>
>
> ありがとうございます

まずは自分が実践してみることでしょう。

Re: こんにちは(^^)

> 「いい縁を見つけないと!」と躍起になっていると、
> 近寄りがたくもなりそうですよね~。ちょっと、怖い感じ?^^
> 自然体で、ゆったりとした人のまわりには、人が集まって
> くるような気がします。安心するのでしょうね^^
>
> 出会っていても、対応のしかたによって、その後に、
> どんな関係になるかも違ってきますよね~。
> 自然体でいて、ご縁を大切にする…そうありたいです。

無理矢理縁を作ろうとしても、長続きしませんね。
自然につき合える人しか残っていかないものです。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX