« ホーム »

思った通りにならないと嘆く方へ

自分の思った通りにものごとが運ばないので、不機嫌になることってありますよね。

少々いらだつくらいならまだましで、なかにはそのことで自信を失って自分を責めてしまう人もいます。

それは、もともとどうにもならない未来のことを、すべて自分で制御しようとするからです。

そして、未来を自分の予言で支配したがる人は、「まずこれがこうなって、次にあれがこうなるから。。。」という具合にものごとの起こる順序まで自分で決めてしまおうとします。
それが生み出すよくない習慣が、先延ばしというものです。

計画では、これは後だから、今は手を出さないでおこう。
こんなことを考え出すと、あれもこれも先延ばしすることになります。


さらには、感情を表出する時間までコントロールすることになってしまうのです。
子どもがおもちゃを散らかし放題、しかし今は忙しいから後で叱ってやろうと考えます。
しかし、家事をやりながら、散らかり放題の部屋の映像が何度も蘇ってきます。

叱る母親


「だいたい、あんなに遊んでばかりで宿題はやったんだろうか?」
こんなことを考えながらやっているから、今自分がやっていることの手順がわからなくなる。
「もう、失敗してしまったじゃない!あの子のせいだよ、まったく。」

未来を操ろうとすることへのつけが回ってきます。
そもそも、未来は自分でコントロールしないといけないなどと誰が言うのでしょう。
それは、できることなのかどうか考えて見たことはあるでしょうか。

買い物に行こうと思います。
スーパーで買い物をするのには、大ざっぱな予定が似合っています。
メモをとるにしても、手書きのメモで充分でしょう。
まさか、エクセルで買い物リストを作ったりはしません、ふつうは。

エクセルで詳細な買い物計画を作る。
買うもののリストと、予想価格で合計を算出する。
最近は、スーパーのチラシまでパソコンなどで見ることが出来る様です。
チラシを見比べて、最も安い店をリストアップし、店舗の訪問コースまで作りだしてみようか。

時間をかけた買い物リスト、もはやこの予定を達成しなければという思いがどんどん強くなっています。

さて買い物に出かけようと思ったら、近所の人が訪ねてきて、「田舎から送ってきたの。食べきれないからお裾分けです。」といって食材を渡されます。

買い物カート


エクセルは、ここですでに未来が危うくなってきます。
それでもと、気をとりなおして、スーパーにいきます。
店に入ると、本日の特売品でキャベツが目に入りました。
白菜はあまり安くないようです。
白菜の鍋はやめて、ロールキャベツにしようかしら。

これで、買い物リストはとどめを刺されます。
料理が変わってしまっては、食材全体が変更になってしまいます。
せっかく、合計金額まで打ち出したのに。

買い物くらいならまだいいのですが、他の人を自分の思い通りに動かそうと計画するのはお勧めできません。
ほとんどの場合、相手と顔を合わせた瞬間に予想外の展開になってしまうでしょう。

自分が頭の中で計算した行動など、最初の一つの手違いでどんどん崩れてきます。
人はあなたが予想したとおりには行動してくれないものです。

慣れないセールスマンは、最初セールストークを暗唱させられます。
慣れない間は、これは意味を持ちます。
少なくとも、用意されたセールストークは、だれかトップセールスマンが実践から編み出した、実際に結果を出したトークであるわけです。
新人のセールスマンが、適当なことをしゃべって全部を台無しにしてしまうよりは、トーク通りに話してくれた方がまだいいのです。

セールス説明


しかし、これもやっていくうちに自分にあった表現方法でこなれたものにしていかないと、おかしなことが始まります。
お客さんは、聞いているうちに、この人また何かしゃべり始めたわ。
全部言わないと気が済まないのかしら、こっちはもう買いたくなっているというのに。。。

わざわざ未来を予言して、重荷を作り出さないことです。
まだ来ていない未来を思い悩むのは、予測し、計画し、いま起こっていることを起こらせずに先延ばしにしてしまうからです。
それがやってきたときには、それは起こるべくして起こっていきます。

いま起こっていることを生きているとき、それは向こうから未来を作ってくれます。
そのときは、未来の予測が邪魔しないおかげで、起こっていることと一体になれます。
どこに連れて行ってくれるんだろうと身をあずければ、起きたことは自分にとって最良のことになるでしょう。
期待しないから、不満も生まれず起きたことに感謝したくなります。

自分が余計なことを手出ししなければ、ものごとはおかしな方向には進まないのです。
おかしな方向とは、勝手に自分が決めた未来像が、期待と違うからといって嘆いたり、自分を責めたりすることです。

取り越し苦労はムダだとわかっている人でも、計画という名の未来予言は、これは別物だと思ってしまいます。
しかし、どんなに着飾っても、未来の予測は裏切られるし、それを「予定通りに起これ!」と命令したくなるのは、取り越し苦労と本質は変わらないのです。

そもそも、予言通りに事が運ぶと、そうでないときよりもいいことがあるのでしょうか?
この問いかけには、画一的な答えを出すべきではありません。
そんなことをすれば、「自分はどちらに従うのだ」といいながら新しい予言を作ってしまうことになるからです。



気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
自由は自分の内から

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
19位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX