« ホーム »

結果の予測があなたを苦しめる

人はいつでも、いま行動しなければならない。
準備する時間など、もともとないのです。
結果のことなどわからないまま、ただ行動するしかない。

しかし、この当たり前の事実はいつしか歪められ、忘れられていきます。
うまくやりさえすれば、もっといい結果をだせるに違いないと信じ込んでいきます。
実際そうなることもあるでしょうが、そうでないことも同じように起こります。

その思い込みは、どんな結果になるのかを意識させ、いつしか実際に今何をするかということよりも、結果こそが大事なものになってしまいます。

行動するのが心配で、どんどん負担になっていくのは、ひとえに結果を気にしているからです。
それが証拠に、結果が見えにくいときほど不安は大きくなり、結果が出るまで他の事が目に入らなくなるほど気にしてしまうのです。

結果の非難


他の人は、あなたのことを結果でしか判断しない。
だから結果を出し損ねたら、ダメな自分が本来の自分だと判断されてしまう。

競争に負けたらそれなりに不都合が生じるし、利益を損ねる。
おまけに自分の評価は下がってしまう。

そして、自分のことを責めないといけなくなります。
「なんでもっとうまくやれないんだ!」
「なにか対策があったはずだ」
これで、また結果を気にする体質はますます強化されていきます。

相手が自分を知らない間は、対等な関係にいられたのに、
こんな自分を見せてしまったから、もはや相手はそれなりの評価で自分を見始めていると思い込みます。

そうやって他の人の評価の仕方まで、自分の側で作り上げて、実際に相手がどう思っているかとは関係なく、自分が決めてしまった評価で自分を裁いてしまうのです。

だから、本当は相手はあなたに対して、ニュートラルな評価しか抱いていないのに、あなたの方は相手から低い評価を受けているに違いないと思い込んで行動してしまいます。

それが何をもたらすかと言えば、「どうしてあの人はあんな行動をとるのだろう?」「仕方がないから、あの人の期待に合わせた対応をしておこうか」という他の人の対応の仕方を作りだしてしまいます。

こういう体質を抱えていると、新しい環境で初めての人に出会っても、わざわざ自分から他の人に自分の評価の仕方を与えてしまいます。
失敗してから笑われるよりも、最初から評価を低くしておけば、期待を裏切って苦しむこともなくなると思って、予防線を貼ってしまう人もいます。

ハンモック


これらのことは、どれもこれも間違った思い込みから来るものです。
それは、「自分の存在価値は、結果であったり、他の人との関係性によって決まってしまうのだ」というものです。

しかし、これはどこかおかしくないですか?
あなたが今日まで存在してこられたのは、あなたが出してきた結果によるものでしょうか?

そう思ってしまうのは、あなたの存在が社会的な自分だけで出来上がっているという勘違いから来るのです。

あなたがどれだけ失敗ばかりしてこようと、どれだけ人から低い評価を受けてこようと、あなたの存在のベースにあるものは何も影響を受けるわけではありません。
あなたが、それに価値を与えてしまわない限り、あなたの存在価値に影響を与えるものではないのです。

社会的な評価を自分の存在そのものと同一視してしまうのは、長年自分がかってに作り上げてきた評価システムによるものでしかないわけです。

それは、自分の一部になってしまうまで繰り返されてきたために、あなたを無意識のうちに適応するように行動させてしまうのです。

それは、もちろんいい評価をもたらす原因ともなります。
それが、あなたに手放したくないと思わせてしまうのです。
しかし同時に、それはあなたを苦しめる原因ともなるのです。

人からいい評価を受けてうれしいと思い、またその幸運をもう一度と期待するから、別の時にはその同じ仕組みがあなたを打ちのめすことにもなってしまいます。

結果にあなたの人生を売り渡してしまうのをやめれば、別の生き方が見えてきます。

結果というのは、ほとんどが予測出来ないものであるし、そもそも予測可能なことの原因を作り出すだけのマシーンになってしまうのが、あなたの望みではないでしょう。

あなたが生きがいを感じるのは、予測などと関係なく、あなたの深い所からでてきた思いを、ただ「やってみよう」と思って実行する時の、その過程そのものにあるのではないですか?

結果など、よかったら喜ぶし、だめだったらガッカリするというただの副産物に過ぎないわけです。

それが、いつのまにか結果こそが自分の生きがいだと勘違いしてしまった。
そうなってしまうのは、人間性というものがそのように陥りがちな仕組みを持っているからで、誰の責任でもありません。

どこまで,その勘違いを修正できるか、それが人間性の罠にはまるか、自由でいられるかの違いをもたらします。

予測が難しい事態に遭遇するたびに苦しい思いをするのがいやなら、このあたりのバランスを調整してみてはどうでしょう。

ステレオの左右バランスのスイッチを思い浮かべて、結果よりに回りすぎていないかを確かめてみるのです。
結果がどっちに転ぼうと、そのまま引き受けてやると決心すれば、スイッチは自然と元の位置に戻っていきます。


気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
「起こること」と「やること」
こうあらねばならないなんて馬鹿げている

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

〝今〟

今、たった今

行動することですね

気づきのままに…


ありがとうございます

綿密にいろいろ想定しても、いざやって見たら
「えっ!?」
っていうことがよくありますよね。
私はあまり先々の予測を立てないようにしています。
「えっ!?」
と思った瞬間、思考が止まっちゃうので。
周りからは、行き当たりばったりと言われますけどね~

Re: こちくんさん

> 綿密にいろいろ想定しても、いざやって見たら
> 「えっ!?」
> っていうことがよくありますよね。
> 私はあまり先々の予測を立てないようにしています。
> 「えっ!?」
> と思った瞬間、思考が止まっちゃうので。
> 周りからは、行き当たりばったりと言われますけどね~

計画を立てることに問題はないけれど、だからといって計画に支配される必要はないわけで、
負担を感じ始めたら、期待ばかり大きくなりすぎていると思ってバランスを取り戻すことが
必要ですね。

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX