« ホーム »

それは誰の世界ですか?

あなたは、こんなことを考えたことはないでしょうか?

あなたは朝目をさまします。
起きた瞬間、あなたは自分を取り戻すために一気にいろんなことを考えます。

ここはどこ?
今何時?
今日は何曜日かな?
今日は何をする日だろう?
今ここには誰がいる?

大急ぎで、今ここの状況や、自分が誰であるのかを認識しようとします。

普段は自分というものは、連続した存在であると考えます。
私は誰であるかなんて、当たり前のことを考えもしません。

しかし連続して存在すると考えている自分というものも、寝ている時や意識を失っている時には存在するものでしょうか。
目が覚めた時に大急ぎで、寝る前の自分との連続性を作り上げているのかも知れません。
あなたの元へ誰かがやってきたら、あなたはまたその人が存在する世界を築きあげようとします。

あなたは別の部屋に入ると、そこに何があるのか全部見なくても、昨日と変わらない状態にあることを確信しています。

記憶によってその場で再現された世界が出来上がります

自分の見えている世界とは別に、誰が見ても同じである、客観的な外の世界が存在するのかも知れません。
しかしそうだとしても、あなたに見えている世界は、あなたの記憶が作り上げた世界で、客観的な外の世界があるとしたら、それとは別の物であると考えた方が正確でしょう。

そんなことを考えて、何の役に立つのかと言われるかも知れません。

その答えは、無駄なことが見える様になるということです。

たとえば、誰かがあなたを傷つけたとしても、それはあなたとは無関係に、その人が作り上げた世界の登場人物に対する行為だと知って、その人を許すのが楽になります。

あなたを傷つけた言葉や行為は、単にその人の世界に住んでいる仮想の存在への反応に過ぎないのです。

その人はその人の世界に住んでいるのであって、その中ではあなたは単なる脇役に過ぎないのです。
実在するあなたには直接関係のない言葉や、攻撃や行為なのです。

誰が何をしようと、それはあなたのせいではないのです。
そのことに気づいて、個人的に受け取ろうとするのをやめれば、その理解によって人を許すことが容易になります。

人間関係の問題のほとんどは、人を許せないことに起因すると言っても過言ではありません。
起きたことを個人的に受け取らずに、人を許すことを始めれば、一気に問題は少なくなるでしょう。

一度にやろうとしても難しいでしょうが、1つずつ人を許さない気持ちを手放していけば、あなたの心の負担は加速度的に軽くなっていきます。

人を許すことを試して見れば、いかに無駄なエネルギーをそこに注いできたかがわかってきて、自分のやっていたことがばかばかしくなるでしょう。

こんなことをされて許せるかと思うのは、相手とあなたが全く同じ世界に住んでいると思うからです。
そんなことを考えて過ごすより、手放すことで、もっと自分のいい気分になれることを探す時間が手に入ります。

そして、もっとすばらしいことには、人を許すことで、同時にあなたは自分自身を許すことが出来る様になります。

人を許せる度合いは、あなた自身を許せる度合いと比例します。
他の人を観察してみれば、心当たりがありませんか?
そもそも元は同じことだからです。

許せない人を攻撃したくなるのと同じように、自分を許せないと自分を攻撃します。
それは、文字通り自分の身体を傷つけることにもなります。

あなた自身の行った行為であっても、その時、その場所での世界ではそうするのが妥当だったのです。

他人を許すのと同様に、自分自身を許せる様になれば、自分で自分を傷つけるようなことをしているのが、ばかばかしいことだと気づきます。

そしてもっと自分を傷つけない、有意義なことにエネルギーを使うことを選ぶ様になります。

あなたの世界に、人を恨んで過ごす筋書きをどの程度盛り込むのかは、あなた自身が選べることです。
それが気に入っているのなら、もう少し楽しんで見ますか。
代償を考えれば、あまり得なことには見えませんよね。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
自由は自分の内から
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-64.html
他人の中に見る自分のこころ
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-35.html
他人から批判されたら
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-36.html
なにが期待できるかを知ること
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-37.html
話すのをためらう人と語りまくる人
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-66.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX