« ホーム »

震災に思うこと

このとんでもない災害で、日本中がここ数日浮き足だって、熱病にでもかかったように何かをしなければと、駆けずり回ってきたような気がします。

数日経っても、事態はまだ進行中で、とても振り返るような余裕はないかもしれませんが、普段コントロールしてきたつもりになっていたことが、実は想定外のことに満ちていることを改めて知らされたのではないでしょうか。

私たちは普段は、自分が想定した結末に向かって着々と進んでいるような気になっています。
しかし、想定したあるべき未来というのは、自分で思ったことに過ぎなくて、世界も自然もその通りに従うわけではないし、そもそも一貫していると思っている自分すら、刻々と変化していて1年後には全く違う事を目指しているかもしれません。

しかしものごとの意味というのは、未来のある時点に完成する目的の中に向かってあるわけではなく、またその目的のために日々を犠牲にするためにあるわけでもありません。

その過程そのものが、意味であり、ゴールであり、目的であるのでなければ、いまという時が未来への通過点でしかなくなってしまいます。

通過点に過ぎないのなら、今日意味のあったことが明日は無意味になることもあるし、明日無意味になれば今日も無意味だったことになってしまいます。

意味があるのは、いまここにしかないことをわかっていても、いま評価を下さずに未来にそれを託してしまうのが、普段私たちがやっていること。

今日満足してしまえば、あしたのより輝かしい成果が得られなくなるかのように、いまを簡単に犠牲にしてしまいます。

自分が想定した明日が、永遠に続くかのように、明日への準備が今日の生きる意味になってしまいます。

それが一気に自分以外の力で奪われてしまうかも知れないことは、忘れようとします。

こんなことを言うと、刹那的に生きるのがいいと言っているように聞こえるかもしれませんが、そうではなく、どれだけ「いま」を大事にしているかということをもう一度振り返って見たいと思うわけです。

いまを思いっきり味わうには、「あるべき自分」ではなく「あるがままの自分」でいなければ、邪魔なものに遮られてしまいます。

「あるべき自分」とは、それから外れることを恐れて、絶えず修正を続けていなければ維持できないしろものです。
その不安がいつも付きまとって、たったいまに存在することから引き離し続けます。

あるべき自分を維持して、思い定めた自分になれそうになかいと思ったとき、不安が主導権を握ります。
他の人に期待されている自分を示せないのではないかという思いが、自分を死ぬほど怖がらせるために、「あるがままの自分」など危険な存在に違いないと思い込んで避けてしまいます。

その恐怖は、いつもわたしを「わたし自身」から切り離してしまうのです。
そのため、「わたし自身」はいつもよくわからない存在になってしまいます。

そんなわからない「わたし」を生きるよりも、未来に向けた「あるべきわたし」に近づける努力をしていれば、少なくともなにかをやり続けている自分、精一杯やっている自分がいると思ってしまうのです。

しかし、その自分でいられれば、いつでもやり残したことはないと言いきれるでしょうか。

自分ではないものを自分だと言い張っていないで、
そのままの自分と取り組み、
そのままの自分を好きになる。

本心ではそのままでありたいと思っている自分自身になりきる。

「あるべき自分」といつまでも遊んではいられません。

遊ぶ女の子たち



気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
「起こること」と「やること」
こうあらねばならないなんて馬鹿げている



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

余震の続くなかでちょっといろいろ起こりすぎです。
情報収集で外に向かいっぱなしの意識を自分の内面にも振り向けたほうがいいですよね。
読みながら、
「だから疲れるのかなぁ」
ってちょっと気づきました。
ありがとうございます。

Re: こちくんさん

> 余震の続くなかでちょっといろいろ起こりすぎです。
> 情報収集で外に向かいっぱなしの意識を自分の内面にも振り向けたほうがいいですよね。
> 読みながら、
> 「だから疲れるのかなぁ」
> ってちょっと気づきました。
> ありがとうございます。

集団ヒステリーというらしいですが、みんなが右に習えにしないといけない圧力を感じてしまう
のですね。
ブログにあったバレンタインの学生のように、日常を忘れてしまわないことも必要ですね。

いま」を大事に

皆、ここに還るのですね

ありがとうございます

こんにちは(^^)

「あるべき自分」を考えていると疲れそうですよね。
震災後の情報に、みんな振り回されすぎているかな、という
感じもします。。。

とりあえず私は、今、自分ができる事として”車は使わずに歩くこと”
をしています。(今までは、食品の買い物は車で行っていました…)
歩いて買い物に行くことで気づいたことは、健康に良いし、不要な物を買わないのでよい、という事です^^
歩きで買い物は、今後もずっと続けたいと思いました。

Re: こんにちは(^^)

> 「あるべき自分」を考えていると疲れそうですよね。
> 震災後の情報に、みんな振り回されすぎているかな、という
> 感じもします。。。
>
> とりあえず私は、今、自分ができる事として”車は使わずに歩くこと”
> をしています。(今までは、食品の買い物は車で行っていました…)
> 歩いて買い物に行くことで気づいたことは、健康に良いし、不要な物を買わないのでよい、という事です^^
> 歩きで買い物は、今後もずっと続けたいと思いました。

なるほど、車でなければ手で持てる範囲でしか買わないし、ガソリンも使いませんしね。
買い占めなんてことも考えないでしょう。

まだ今は災害が進行中だし、このあとに復旧、復興が必要になります。
直接被害がなかった人たちも、この後に期待されることも増えてくるでしょう。
いまあせって何かしなければと思いすぎずに、できることをやっていきたいですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX