« ホーム »

何事も心のひとすぢにとどまりたるを病とするなり

何事も心のひとすぢにとどまりたるを病とするなり。
このさまざまの病、皆心にあるなれば、これらの病を去って心をととのうることなり。
柳生新陰流「兵法家伝書」


一つの目標に向かってエネルギーを集中させることが素晴らしいことだという考えは、広く受け入れられているように思います。

スポ根のアニメのように、一直線にひたむきに努力して、他の事を切り捨てて打ち込む姿は貴いとされます。

しかし、それと同じ原理で、上記の言葉のように「さまざまの病」を生じさせるという面があることも、忘れてはならないのです。

ビジネスマン


昔から目標を紙に書き出して、それを毎日眺めていれば、最短距離で目標を達成できるという考え方があります。

しかし、これはどれほど根拠があることなのでしょうか。

1.目標をはっきりさせることで、目標を達成できる。
2.目標をはっきりさせることで、目標に近づくことができる。

このように効果を2つにわけて考えて見ます。

2の方は、それほど抵抗なく受け入れられそうな考え方です。
なにしろ、自分の行き先をはっきりさせて、そちらに向かって歩こうというのですから、行き当たりばったりに進むよりも、より速く目的地に近づくことが出来るでしょう。

しかし、1の方はとなると、事情が違ってきます。
目標に近づくことは出来ても、それに到達するかどうかまで断言することは難しいのです。
その目標が、その人にとって可能なことかどうかは、なかなか簡単には見極めることは出来ません。
ましてや、自分だけですべての状況をコントロール出来ることばかりではないのです。
自分では最善を尽くしても、どうしても行き着けない抵抗が存在する可能性があるわけです。

考えるビジネスマン


達成できるかどうかまで予言することは、「願えば叶う」と言う言葉以上の保証をもたらすものではないでしょう。

また、その目標がはたして自分が本当に望むものであったかどうか、を抜きにして語ることも問題です。
目標を立てるだけなら、その目標についてすべてを知らなくても出来ることです。
そして自分が本当にそれを望んでいるかどうかも、同様です。

なにかをやろうとするとき、100%の自分がそれに賛成するなどということは、まずないでしょう。
多いか少ないかは別として、自分の中でそれに抵抗する自分も存在するものです。

そして、目標の華やかさにとらわれて、抵抗勢力を見くびっていると、思わぬしっぺ返しに合う可能性があるのです。
「何事も心のひとすぢにとどまりたるを病とするなり」というように、元気よく目標に向かって頑張っている自分だけが自分だと思っていると、それが心の病を引き起こす原因になることもあるのです。

「優柔不断」ということばがあります。
概して悪い意味に捉えられることばですが、時にはこの決められないという抵抗が重要な意味や働きを持っているかもしれないと考えると、簡単に片づけられない問題ではないかと思うのです。

たとえば、一部の人たちが、「こんなに効果的なやり方があるのに、なぜみんなやらないのだろう?」と思っても、大多数の人たちは優柔不断で、動こうとしないという場合があります。

その考えを進めようという人たちにとっては、「大衆はなんてバカなんだ!」ということになるかもしれません。
それが、本当に馬鹿なことであることもあるでしょうが、白黒はっきりしないまま流れていく中には、実は重要な意味が隠れているのかもしれません。

一部の急先鋒な意見に、みんなが賛同して同じ方向を向いてしまうことは、危険な事態に発展するかもしれないことは、歴史が証明する所でしょう。

なぜかはわからないけれど、急激な変化に執拗に抵抗する働きは、人間が生き延びていく上で重要な意味を果たしてきたのかもしれません。

目標に向けて、一直線に、最短距離で物事を遂行させるのなら、人間などよりもコンピュータの方がずっと優秀であるはずです。
なぜなら、コンピュータが従うプログラミングコードは、そのように書かれているからです。
そして、コンピュータは、人間のようにファジーな回路を経由することなく、一切の無駄を省いてアウトプットを導き出します。

しかし、それが出来ない人間の抵抗している部分、ファジーに働く回路には、その時点ではわかっていない重要な意味が隠されているかもしれないのです。

あまり、決められた回路を一直線に進むことは、思わぬ弊害をもたらすものであることも、もう一度考えて見たいと思います。


気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
タオイズムは努力しない
理性で生きているつもりでも



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

お任せして…

流れにお任せして…

ゆったり、ゆらゆらと

ですね


ありがとうございます
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX