« ホーム »

常に新しく生まれ変わっていく自分

常に新しく生まれ変わっていく自分を思い浮かべていれば、いろんな心理的な問題を引き起こしているのが、過去に作り上げた自分を自分自身と同一視していることによるものだとわかってきます。

たとえば、さっきやり損ねた失敗を思い出しては、いつまでも自分を責めているのは誰でしょう。
そんなヘマをやる人間は、はずかしいといつまでも責め立てる、完璧な自分こそが自分のあるべき姿だと言い張るあなたが存在します。

そのような自分が支配的であるとき、あなたは目の前の出来事など、うわの空になってしまいますが、いま目の前のことに係わっていく自分こそが、本来の自分であることを思い出すべきなのです。

お父さんと子ども


◆「いまの自分を信じられない」と思っているとき、あなたは何を基準においているのでしょうか?

あなたは、自分自身の価値を決めるのは、まわりにいる他人だと思い込んでいます。
かつては、何が正しいかを教えてくれる人がいたかも知れませんが、いまやあなたは自分でその価値を決められるのです。
自分の判断を軽く見るのはやめましょう。
そうしないと、いつまでも他者に依存して生きるようになるだけだからです。

実は、あなたがあてにしている誰かさんも、自分自身を信じることに成功しているわけではないのです。
他者に依存しないで、自分が判断を下すと決めてしまえば、「自分を信じられない」などというのは、言い訳でしかないことがわかってきて、自分の判断に自信が持てるようになってきます。

それと、疑っているのもあなた自身であり、他の人がそのように見ているという感じているのは、自分が作りだした錯覚でしかないのです。

◆「自分の考えは正しい]
一見なにも間違っていないように思えますが、本当に正しいのであればそのままでいいわけで、何も自分の正しさを主張する必要は無いわけです。
それをしたくなるのは、自分のやっていることに自信を持てないからだし、あなたが間違っていると指摘してくる他人を勝手に作りだしているわけです。

正しいと感じる必要はありません。本当に自分の状態が正当であれば、なにも証明しようなどと思わず、ただそのままの状態で安心していられるのです。

ためいき1


◆「自己憐憫(自分をあわれむ)」
ほんとうは、もっと違う結果が得られたはずなのに、いまはそうなっていない。
これは、本当の自分ではないんだと言い聞かせて、いまの状態を自分のせいではないと思いたがる。
しかし、いまの結果を招いたのも、自分がやった結果であることを認めなければ、いつまでも来ることのない逆転を待ち続けることになります。
あなたの中の何かが、いまのやり方を望んだのであり、それを認められたとき、その自分をもはや必要がないものとして手放す選択もできるようになるでしょう。
手放さない限り、いつまでも過去の生き方に自分を縛りつけ続けることになるのです。

◆「怒りの感情」
怒りを引き起こすのは、自分が思ったとおりに状況が起こってくれないかもしれないと恐れているからです。
それらのおそれの多くは、実際に気に入らないことが起きる前から存在します。
やっぱり、あのひとは期待通りに動かなかったと言って怒りを感じるとき、それはすでに用意されていた構えなのです。
思い通りにならなかったことで、自分がいつまでも不愉快になる必要などないことを思い出しましょう。
もともと、あなたの期待通りになるかどうかは五分五分であり、あなたが引きずらないかぎりそれは消えていく出来事です。
それを諦めずにいつまでもこだわるとき、怒りの反作用は、膨大な不利益をあなたにもたらすことを忘れないようにしましょう。

叫ぶ主婦


◆「まだまだ自分はなっていないと責め立てる」
「理想」、どこかで自分が決めてしまった未来像に到達しないのは、自分の努力が足りないからと信じているのです。
もっと頑張れば、頑張っただけの結果が出るのであり、自分はもっと優れた人間に変わっていくはずだと思い続けているわけです。
しかし、そのゴールはどこから来たものなのでしょうか。
あなたは、一定の基準を満たさなければ満足してはいけないと言い聞かせていますが、それではいつ満足感を味わうのでしょうか。
一つの「ゴール」に到達すれば、すぐにもっと上の次の目標が現れるのが、私たちの思考システムのあり方です。そこには、これで充分という許可を与えてくれる仕組みが備わっていないのです。

あなたが、たったいま許可すれば、それはすぐにかなうというのが、本来の姿です。
いまのままでOKだと認めるだけです。
それは、いつもいままでの自分の集大成がそこにあるからです。

誰かになれないことを思い悩んで、それが実現した人などかつて誰もいませんでした。
自分になり損ねて、不満を持ち続けている人がいるだけなのです。

「満足してしまえば、それ以上進歩しなくなる」というのろいは、強力です。
いまの状態を受け入れるという無防備さは、このような訴えに動かされそうになるかもしれませんが、いままでそれが何をもたらしたかを正当に評価してみることです。




気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
あなたがどう思おうと
流れに任せる/抑圧された自分の声を聞いてみよう
起きた出来事によって動揺するのは



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

千変万化

常に新しく生まれ変わっていく自分

常に生まれ変わっているのですね

このたった今も…


ありがとうございます

こんにちは(^^)

そうですね、誰かのようになりたいと思って、そうなれずに
落ち込むという事はないですね~。
自分になり損ねて、不満を持つという事はありますが。
結局は、自分なんですね。。。

「あの人に自分はこう思われているかも」と思うのも結局は、
自分が作り出した錯覚ですよね^^
肝に銘じておきます^^

Re: こんにちは(^^)

> そうですね、誰かのようになりたいと思って、そうなれずに
> 落ち込むという事はないですね~。
> 自分になり損ねて、不満を持つという事はありますが。
> 結局は、自分なんですね。。。
>
> 「あの人に自分はこう思われているかも」と思うのも結局は、
> 自分が作り出した錯覚ですよね^^
> 肝に銘じておきます^^

過去の経験を生かすことは、もちろん役に立つことも多いのですが、
同時にいま存在してもいない余計なものも携えてきます。

いつも新しい自分に生まれ変わっていると思えるなら、余計なものは
手放せばいいことがわかってきます。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
24位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX