« ホーム »

自分の求めるままと人生の求めるまま2

「自分の求めるまま」に世界が合わせてくれると思い込むと、そこら中で抵抗に遭い、トラブルの絶えない生き方になっていくのです。
不安やイライラを感じるのは、「自分の求めるまま」に生きようとしている兆候であるといえるかもしれません。
その兆候とは例えばこういうことです。
・いつも自分の計画通りに進んでいないのではないかと不安になり、イライラしてしまう。
・自分の中で反発が起きていても決めたことを押し通そうとするので、自己矛盾に苦しむことになる。
・自分がいったん手に入れようと決めると、状況がどんなに不自然でも状況が自分に合わせるべきだと考えて不快になる。
・いつも次の計画に向けて作戦を考え続けている。計画外のことは楽しむ余裕もないし邪魔者ですらある。

世の中を「自分の求めるまま」に動かそうとしないで、「人生の求めるまま」に切り替えてみましょう。
・起きてきたこと次第で自分の心の状態が影響されなくなります。
・計画に縛られていないので、どのような状況でも静かに落ち着いていられます。
・外界がもたらすことによって、怒りや不安を感じる必要がなくなります。
・いつか将来満足するのではないので、いまここが自分の居場所だと感じることが出来ます。

自分の求めるままと人生の求めるまま
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-359.html



自分が求めるままに生きようとするとき、不安や悲しみの原因を作りだします。
今日の苦しさを作りだしたのは、「自分が求めるように世界よ動いてくれ」と願ったからです。
それはいつも、過去につつかれ、未来に引っ張られる生活です。

そこでは、苦しい感情を持つことも、時には必要なんだという思い込みが付きまといます。
ですから、なにも目の前に原因がないのに、悩んだりイライラしたりするのです。

これに比べて、人生の求めるままに生きるやり方は、先程のような自分で人為的に世界を変えよう、という働きかけがありません。
自然の流れに逆らわずに、いまここにとどまるから、必然的にそうなるのです。
いまここには、過去や未来の苦しみは入ってきません。
だから、いまここを離れなければ、おなじみの苦しさからさよならできるのです。

かけっこ1


いつものような、苦しい世界に自分が入り込んでしまったと気づいたら、走ってそこから抜け出しましょう。
後ろを振り向きながら歩いて出て行こうとしたら、すぐに引き戻されてしまいます。
脱出すると決まったら、お金を払っておつりはいりませんと言って駆け出す感じで、未練を断ち切って出て行くのです。
いつものように、「やめられない♪とまらない♪?」といって、いやな感情にどっぷりつかっている必要は無いのです。

しかしそれでは、どこで自分の欲求が満たされ、どこに自分の意志があるのかと言われるかもしれません。
そんなものは、もともとないのです。
ありもしない幻想を、実際にあるとを証明しようとしているだけです。

自分の意志を動かさないと踏ん張ってみて下さい。
ものの5分もしないうちに、こころはどこかにぶっ飛んでいるのを発見するでしょう。
「今日はいやなことを思い出さない」と朝決めても、昼になる前に頭の中でそういった場面を再現して演じている自分を発見するでしょう。

それのどこに、自分をコントロール出来ている意志が存在すると言うのでしょう。
試しに、「自分は意志など働かさないぞ」と決めて生活してみて下さい。
結果に何か変化はありましたか?

自分が何でもコントロールしているなどと自惚れるのはやめて、人生が運んでいってくれる流れに任せて見ましょう。
そうすれば、ただちに「いまここ」に戻ってきます。
ほんの1分前に悩んでいたとしても、いまはもう悩みなど消え去っています。
ほんの2分前に怒り狂っていても、いまにとどまれば怒る理由は目の前から消え去っています。

すべて、自分がいやな感情を呼び起こしているだけです。
それも無意識にやっているのですから、コントロールしているのは自分とは言えません。

自分で決断することは大切です。
まわりのせいにしないで、自分が決めたことだとその責任を持とうと思うのは大事なことです。
しかし、それと自分の意志で生きることは別のことです。
あなたが決めても、すべてがあなたのコントロール下にあるわけではありません。
自分の意志で生きると表現してしまえば、自分が関知できないことも変えられると思い込みます。
その結果、思い通りにならなかったりすると、それは「自分の意志が弱いせいだ」とかなんとか言い出して自分を責めるなどナンセンスでしかありません。

悩むサラリーマン


思い通りに世界が動かないと嘆いていないかを、時々チェックしてみましょう。
そして、その時は決まっていやな感情がくっついてきているのを観察してみましょう。

逆に穏やかで、ゆったりと過ごせていると気付いた時、自分がいるのはどこかを確かめて下さい。
それは、過去でも、未来でもないはずです。
そして、そのときは自分の思い通りにしようなどと何も考えていないことに気がつくでしょう

しかし、その時に「しめた、この状態を維持しよう」と「私」が関与し出すと、一瞬のうちに思う通りにしようとする世界に入り込んでしまいます。
目が覚めかけて、再び眠りに入るときのように、自分の関与を捨てたときその状態が維持されるのです。

いやな感情には、いつまでも付き合わずに、全速力で駆け出しましょう。
穏やかに無心に生きているときは、そのまま「私」を忘れてしまいましょう。



気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
自分の求めるままと人生の求めるまま



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

人生の求めるまま

人生の求めるまま≒気づきのまま

ということでしょうか

気づきに従って、息しています

動いております


ありがとうございます

Paoさん

おはようございます(^^)

いやな感情には付き合わずに全力疾走…それが良いんですね~。

私は、いやな感情があると、考え込まないようにする事が
多い気がしますね~。
何となく逃げているのかな、と思うこともあるのですが、
そのおかげか、イライラし続ける事が、少ないような気もします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おはようございます(^^)

> いやな感情には付き合わずに全力疾走…それが良いんですね~。
>
> 私は、いやな感情があると、考え込まないようにする事が
> 多い気がしますね~。
> 何となく逃げているのかな、と思うこともあるのですが、
> そのおかげか、イライラし続ける事が、少ないような気もします。

りい子さんのコメントを見ながら、思いついたことを記事にしました。
『心の問題はハウツーでは片づかない』

「イライラし続ける事が、少ない」これが一つの効果ですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
24位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX