« ホーム »

幸せなふりをすると...

ナット・キング・コールの「プリテンド」という素敵な曲がありますね。



Pretend プリテンド(ふりをする)

Pretend you're happy when you're blue    
    憂鬱なときは、しあわせであるふりをしてみよう
It isn't very hard to do
    そんなに難しいことじゃないよ
And you'll find happiness without an end
    そうすれば、いつまでも幸せでいられる気分になる
Whenever you pretend
    ただその気になりさえすればいい

Remember anyone can dream
    だれだって夢を見ることはできる
And nothing's bad as it may seem
    思ってるほど悪くないよ、世の中は
The little things you haven't got
    まだ自分のものになってないことだって
Could be a lot if you pretend
    その気になるだけで満たされた気になれる


「Whenever you pretend その気になりさえすれば」幸せになれると歌います。
最後に「So why don't you pretend?」とあの甘い歌声で囁かれると、世界が変わってくれるような気にもなってきます。

そう、たしかにその時は幸せな気分になれるような気がしてきますね。

しかし、現実はあなたの空想の時間以外にも存在します。
ふりをするのはあくまで、現実ではないとわかってやっていること、そこまでにとどまるべきでしょう。

help.comという英語のサイト(ハウツーのようなサイトのようです)で、こんなテーマが扱われていました。

「充分なだけ幸せなふりをしていれば、あなたは本当に幸せになれるでしょうか?」

そして、その回答として、こんな感じの文章がありました。

「幸せであるとは心の枠組みによるもの、そう意味では正しいでしょう。しかし、あなたが幸せなふりをしようとしているとしたら、なぜそうしているのか、そしてその理由を突き止めることが必要です。
なぜなら、現実があなたに突きつけるものは、「ふりをしている」ことなどよりもずっと大きなものをもたらしてくれるからです。」


「ふりをすること」はあくまで、空想の時間にとどめるべきでしょう。
ふりをしていることを現実と混同してしまうと、それに合わない現実が現れたとき、あなたはどうしていいのかわからなくなって、うろたえて「こんなことが起きるはずがない」と嘆くことになります。

夢見る女性


「あなたの考えたことだけが起こる。考えないことはあなたの身には降りかからない。」
これは昔から、根強くある考え方ですね。
たしかにそれを、正しいとか間違っていると証明するのは難しいでしょう。

「予想外のことが起きるとすれば、それはあなたがそうなることを思い浮かべたからである。」というように逃げられると、なんでもつじつまを合わせてしまえるからです。

しかし、現実的に考えれば、あなたに起こることはこういうことではないでしょうか。

ふだんは、ほとんど自分の願ったことが自分の生活にも現れてきますから、自分が望んだことだけが自分に起きてくるというのは正しいようだと感じるのです。
しかし、いくらそう信じていても、ある日突然、あなたの予想もしなかった起きてほしくないことが、現実になることもよくあります。

あなたが、いくらそんなことは起きないと信じているふりをしていても、それに合わない現実が外から突きつけられることもあるわけです。

そんなときに求められるのは、たとえあなたがどんなに信じたくないことでも、それが現実に起きたことをそのまま見て、それを受け入れることでしょう。
起きたことをやり直せない以上、それ以外に方法はありません。

しかし先ほど書いたように、私たちは「ふりをしていれば大丈夫」という考え方をどうしても持ってしまいます。

ときには、そのような考え方も、あなたを助けることもあるでしょう。

たとえば、「いつ事故にあうかもしれない」、「いつ地震が起きて被害に合うかもしれない」、「いつ空が落ちてくるかもしれない(笑)」と心配しだして、それに対する完全な対策を追求し続けるようだと、あなたは不安による神経症になってしまいます。
そんな時は「大丈夫」と言い聞かせて、普通の生活に戻れるのが正常な状態だと言えるからです。

ですが、この逆に何でも「ふりをしていれば大丈夫」ですべてを片付けようと思うのは、これもまた問題があるでしょう。
それは、現実を受け入れるということを想定していないやり方だからです。
「(/。\)ミザル<(‐‐)>キカザル」で世の中を渡って行くんだと言っているようなものです。
たちまち行き詰まりがやってくるのは、みえているからです。

そうなると、このような両方に偏ってしまう態度ではなく、バランスのとれた現実の受け入れができるのが理想だと思えてきますね。

そして、出来れば「ふりをする」ことも最低限にとどめて、それはあくまで「仮のもの」「非常手段」くらいに思って、できるだけ現実をありのままに見られるようにしたいと思うのです。

そうでないと、「ふりをする」ことでうまくいっている間は意気揚々で、「私はこの世の法則を見つけた」と他の人にもそれを勧めますが、いざ現実が自分の「ふり」から外れたことを突きつけてきたとき、「現実の方が間違っている。こんなことが起こるはずがないんだ。」と叫んで立ち往生しなければならなくなるのです。

「ふりをしている」ことで得られる幸せよりも、現実を歪めることなく向きあうことで起こってくるイベントは、もっと大きな満足や充実感をあなたに与えてくれます。

そして、それは「まがいもの」ではないという確信がもてますし、いつでも例外のない「ほんもの」だと信じることができるのです。


気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
流れに任せる/抑圧された自分の声を聞いてみよう




『タオに生きる』人気記事レビュー




関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

興味深いお話、ありがとうございました。世の中ってなんでも極端は害になることが多いですよね。お酒とか、たばことか、もっと言えば酸素も。酸素が充満した部屋では人間は死んでしまいます。何事も常にバランス、調和を保って成り立っていると言えるでしょう。

過去のお話も、時間があるときに読ませていただきます。どうかよろしくお願いいたします。

Re: 初めまして

> 興味深いお話、ありがとうございました。世の中ってなんでも極端は害になることが多いですよね。お酒とか、たばことか、もっと言えば酸素も。酸素が充満した部屋では人間は死んでしまいます。何事も常にバランス、調和を保って成り立っていると言えるでしょう。
>
> 過去のお話も、時間があるときに読ませていただきます。どうかよろしくお願いいたします。

ピコットの宿主 さま
コメントありがとうございます。
バランスは大事ですね。

ブログ拝見しましたが、妖精が語るとはすてきですね。
それと、テンプレートもしゃれてますね。

こんにちは(^^)

題名の「幸せなふりをすると...」を最初にみた時に、ストレスがたまりそう…と思いました。
しあわせな雰囲気でいる事は大切かな、と思いますが。
まわりの人たちにとっても、雰囲気の良い人と一緒にいる方が楽しいですからね~。
でも、現実と向き合わないと、だんだん疲れてきそうです。。

ナット・キング・コールの「プリテンド」、素敵です。
これを聴いていると、幸せな気分になれますね^^

Re: こんにちは(^^)

> 題名の「幸せなふりをすると...」を最初にみた時に、ストレスがたまりそう…と思いました。
> しあわせな雰囲気でいる事は大切かな、と思いますが。
> まわりの人たちにとっても、雰囲気の良い人と一緒にいる方が楽しいですからね~。
> でも、現実と向き合わないと、だんだん疲れてきそうです。。
>
> ナット・キング・コールの「プリテンド」、素敵です。
> これを聴いていると、幸せな気分になれますね^^

なるほど、タイトルでそんな印象を持たれたんですね。
現実は、いいことばかりではありませんが、リアルな中で生きていてこそ、
本物であるという実感、充実感もあるものだと思います。

自分が作り上げた理想の世界にしがみついて、それを守ろうとすれば、
それに合わない現実を、批判したり、否認したり、余計なことにエネルギーを
使って、今が楽しめなくなります。
はたから見ていても、無理を感じたり、苦しそうに思えてきますね。

ナット・キング・コールはしびれますね。
このちょっとしわがれた声、たばこが大好きで、結局若くして肺がんで
無くなってしまうんですが。





No title

> ブログ拝見しましたが、妖精が語るとはすてきですね。
> それと、テンプレートもしゃれてますね。

まさかご返答いただけるとは思っていなかったので
びっくりしました。

ブログに何か個性を出そうとあがいた結果です。(笑)
テンプレートは製作者の方から直々に譲っていただきました。

素敵ですね

プリテンド(ふりをする)

素敵な曲ですね


そしてそれが、現実を引き寄せるのでしょうね

ありがとうございます Paoさん

深い味わい

現実を歪めることなく向きあうことで起こってくるイベントは、
もっと大きな満足や充実感をあなたに与えてくれます

そうですね。そのまま ありのまま あるがまま、ですね

ありがとうございます
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX