« ホーム »

問題があるとき答えも同時に存在している

Facebookで『タオに生きる』人気記事レビューを始めました。過去に反響のあった記事を振り返っています。
よかったら覗いてみてください。


考える若者


「問題があるとき答えも同時に存在している」という考え方を聞かれたことがあるでしょうか。

つまり答えは問題とセットでやってくるので、答えを見つけるのに時間を費やす必要はないというのです。

これは、私たちが普通考えるのとはずいぶん違った発想ですね。

私たちが普通に思い浮かべるのは、どこかから(外から)問題が突然起きてきて、それに対する答えを見つけだし、解決しなければならないというものです。

では、なぜ問題と答えは一緒に発生してくるというのでしょうか?

それは、答えが存在するから問題も存在するのだということなのです。
答えを受け入れるためには、問題を解かなければならないと言い換えてもいいでしょう。

最初に答えが存在します。
それは、私たちが欲しいと思うこと、願望から来るものなのでしょう。
しかし、それを手に入れたり、受け入れたりするためには、多かれ少なかれ抵抗があるのです。
その抵抗が問題という形で現れてくるのです。

抵抗がなければ、そのまますぐに答えを受け入れることが出来ます。
しかし、抵抗が今の自分にとって簡単に受け入れられないものであるとき、それを外的な問題が存在するためだと考えるのです。

ですから、実は抵抗は内面的なものなのです。

私たちは、問題を分析するというやり方で問題に取り組んでいるつもりになっていますが、それは解答をすぐに受け入れることへの抵抗なのです。

答えを受け入れる勇気さえあれば、すぐにでも答えは目の前に明らかになります。
それは直感やひらめきという形で現れるかもしれません。

しかし、答えを受け入れる準備が自分にできていないとき、私たちはそこに問題が存在してすぐには手に入らないと思ってしまうのです。

問題を解決しなければいけないと思っている時、自分がどのような事を思い浮かべるかを、ゆっくり確認してみましょう。

それらは、ひとつひとつが答えに対する抵抗を表していないでしょうか。
自分が抵抗しているのです、答えをすんなり受け入れることに対して。
ひととおり抵抗が出尽くしたら、今度は「本当の答え」を知り、受け入れたいと思ってみましょう。

問題とは、どれもあなた個人にとってユニークなものなのです。
あなたと関係なく、どこかから湧いて出てくるわけではないのです。
あなたの願望があるから、それに対する抵抗が問題というかたちで姿を現してくるのです。

それに取り組んで、抵抗する自分を受け入れる過程こそが、あなたの可能性を広げてくれるのです。

このように考えると、どこか知らないところから問題が振って湧いてくると考えるよりも、主体的に問題に取り組むことが出来ます。

ひらめいた男性


そして、答えは、実は最初から自分の中にあるのです。
それを受け入れる自分の準備が整ったとき、答えがひらめきとして現れてきます。

それまでは、問題を分析して抵抗を受け入れようとしない自分と付き合わなくてはなりません。
答えから遠ざけるいろいろな思いが、そこにはあるからです。
その出来ないという思いは、もっともらしい客観的な事実のように思えます。
ですが、答えが見つかるかどうかは、ひとえに、あなたがそれを受け入れるかどうかにかかっているのです。

答えを受け入れる用意ができたら、抵抗として存在していた色々な思いはすっきりと整理されて消え去っていきます。

問題は外にあるのではありません。
すべてあなたという人に特有の問題なのです。
そして、その答えもそこにセットで存在するのです。


気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
まよいのもとを問う


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

問題⇔答え

問題があるとき答えも同時に存在している

答えと問題はセット

答えがあるから問題が生じるのですね


これが腑に落ちるときが

来るのでしょうね

ありがとうございます

Re: 問題⇔答え

> 問題があるとき答えも同時に存在している
>
> 答えと問題はセット
>
> 答えがあるから問題が生じるのですね
>
>
> これが腑に落ちるときが
>
> 来るのでしょうね
>
> ありがとうございます

わかっているけど受け入れたくない答えというのが
意外とありそうですね。
受け入れる準備ができるまでは、なんども悩まされる
訳ですが、決まってできない理由や障害が出現するのです。

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX