« ホーム »

ロバの話

ろばに乗る人


ここに極めて考えさせられる「ロバの話」があります。

まずは、その話を紹介しましょう。

古代中国のあるところで、村人達が役人から皇帝のための寺院を建てるように命令を受けました。役人は、もし指定の期日までに寺院が完成すれば、村人達に多くの報酬を支払うことを約束しました。

寺院を建てる場所に選ばれたところには井戸があったので、村人達は寺院を建て始める前に井戸を埋めなくてはなりませんでした。村人達はロバに土や泥を運ばせました。

ある日、事故が起こりました。ロバが井戸に近づき過ぎて足を滑らせ、井戸に落ちてしまったのです。村人達はロバを引っ張り上げようとしましたが、うまくいきませんでした。何度も試みた後、村人達はロバを助けるために時間を取りすぎていることに気づきました。

寺院完成の期日を考え、村人達はロバを犠牲にすることに決めました。村人達はロバを生き埋めにするしか方法はないと思い、井戸に土や泥を入れはじめました。

ロバは村人達が何をしようとしているかに気づき、悲しげに鳴き始めました。村人達はロバの悲痛な鳴き声を聞きながらもそれを無視しました。ロバは彼らの得る報酬に比べるとそれほど価値がなかったので、土を入れ続けたのです。

しばらくすると、ロバの悲しげな鳴き声がやみました。村人達は何が起こったのか、ロバはもう死んでしまったのか、それともただ単にあきらめたのか、一体どうしたのかと不思議に思いました。

気になって井戸を覗いてみると、驚いた光景を目にしました。ロバは元気に生きています。土や泥が降りかかってくると、ロバは体を揺すって振り払い、足元で土が固くなるまで踏みつけるのです。踏みつけることによりしっかりした足場ができ、ロバは少しずつ上に上がってくるのです。

ついには、ロバは井戸のなかから飛び出るのに十分な高さまであがってきました。ロバは力強いひと蹴りで井戸から飛び出しました。村人達は驚きのまなざしでロバが頭を高く上げて走り去るのを見ました。

タオの生き方 ロバ  デリック・リン
http://www.taoism.net/japanese/


さて、この話を読んで、あなたがロバの立場だったらどう思うかを正直に考えてみてください。

すぐに「どう考えるべきか」を探ろうとしないで、「実際自分ならどうなってしまうだろうか?」と思いをめぐらしてみてください。
こんなふうに考えるだろうといったら、人は何と思うだろうと心配したりしないで自由に考えてみてください。

それを正確に知ることが、いまのあなたの陥りやすい心理の罠を明らかにしてくれるはずです。

1.「嘆きとパニック」
なんで私がこんな目にあわなければいけないんだ!
村人は私に土を運ばせておきながら、自分たちの都合が悪くなると簡単に私を見捨ててしまった。
こんなひどい仕打ちが許されていいものだろうか!
もし脱出できたら、必ず復讐してやる!

まるで「誰が悪いのか」「何が悪いのか」を追求すれば、事態が良くなるかのように思わずにはいられません。
こんな目に合わせた人間は「許せない」と思うことで今の悲惨な状況から目を逸らしたくなります。

しかし、この段階にとどまれば、何も解決しないことに気がついてください。

2.「何かが間違っている」
こんな目に遭うなんて、何かの間違いだ。
私の人生に、こんなことが起きていいはずはない。
「夢でもみているんだろう、すぐに間違いだったと分かるだろう。」とでも言いたげに、現状を認めることが出来ません。

人生は計画を立てて、そのとおりに運ぶもの、願ったことはかならずかなうもの、それが出来ないのはやり方がまずいからだ。
そう考える人には、計算外の事態は何かの間違いだとしか信じられません。

しかし、「自分が考えた」計算通りに運ぶのは、たまたまでしかないことを忘れてはなりません。
いままでも、そのとおりになってきたと信じているのは、ものごとをあとづけで考えているからです。
あとから、思ったとおりに運んだのだと説明しているだけです。
ものごとは、かならずしもあなたの考えたとおりに動いていくわけではありません。
そもそも、そうでなければ、他の人の相反する願いも同時にかなうはずでしょう。

ロバ


3.「現実を受け入れる」
ロバは、現実を嘆いたり、事態が超現実的に変化することを願ったりするのを諦めました。
そして、何が起きているかを正直に認めることを始めました。

落ちてくる土を、「自分を埋めようとするもの」とだけ思うのをやめて、体を揺すって振り払ってしまえばいいのだと思いました。
それを足場になるように踏みつければ、埋められてしまうことはないことに気づきました。
そして、少しずつ足場を固めていけば、出口が近づいてくることに気がついたのです。

今の自分ができることは、土を避けることと、足場を固めることです。
土を落としてくるのは、自分ではなく人間ですから、それがいつまで続くか自分にはコントロールできません。
自分にできないことは気にしないことにしました。
そのようにものごとが進んでいるのですから、それに従うことだけを考えればいいのです。
事態がどのように変化するのかは、自分にはわからなくても、出口が近づいてくることを、今出来ることをやるだけです。

実は、自分の人生がどのように運んでいくのかは、誰にもわかりません。
しかし、私たちは(2)の考え方にしがみついていれば、人生が予測可能であるかのように振る舞っていられることを覚え、自分をごまかすようになるのです。

この結果、私たちは「夢に生きる」ことを「現実に生きる」ことよりもリアルであるかのように錯覚してしまうのです。
ですが、このような予測不可能な現実が起きると、(2)のような信念はいかにもろいものかが露呈してしまうでしょう。

しかし、予測不可能であることは、かならずしも悲観的であることと同じではありません。

科学や論理は、でたらめに見える現実を予測可能なものにしようと、努力してきました。
そして、ある範囲では予測が可能である多くの法則を発見し、それを役に立つものにしてきたのです。
それは喜んで恩恵に預かればいいのです。

しかし、その恩恵をすべてに適用しようと焦らないことです。
もともとは、予測できないことばかりだったし、これからも予測できないことは、常に存在し続けることを思い出して、それを受け入れることです。

変化しないものはないことを受け入れること、これが「無常」ということです。
「無情」ではありませんよ。

実は「無常」を認めないことが、私たちに様々な苦しみを作り出していることを振り返ってみることです。
腹を立てたり、悲しんだりしていることを調べてみれば、それが「現実が昨日と同じでいてくれないこと」によって起きていることを発見するでしょう。

いいかえれば、「無常」を認め、予測できないことを怖がるのをやめれば、より現実的な人生との付き合い方が見えてくるのです。

ロバのように、役に立たない考えを切り捨てて、現実を認めるとき、起きていることは何も悲観するようなことではないことが分かってきます。

悲観とは、単に現実ではないことを願うことにほかなりません。

現実的でない願いを捨てれば、直ちに悲観は消え去ります。



気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
問題は100%かかわることで消滅する
他力本願2
自然(じねん)

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

同じ出来事でも、捕らえかたによって人生がこんなにも変わるんだと改めて勉強になりました(^_^)

味わい深いですね

「無常」を認め、予測できないことを怖がるのをやめれば、
より現実的な人生との付き合い方が見えてくる

味わい深いメッセージですね

起きてくる“今”をただ受け容れることですね


ありがとうございます Paoさん
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
24位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX