« ホーム »

どこに行こうがそこにあるもの

わかっていながらすぐに忘れてしまう事実というものがあります。
それは、「あなたはどこに行こうが、そこには自分がついてまわる」ということです。

環境が変われば、幸せになれるとおもうのは、それを忘れているからです。

引越しすれば、新しい職場に変われば、学校が変われば、新しい世界がそこにあると思うのです。

しかし、新しい場所に移っても、すぐにそこも今までと変わらない世界に戻ってしまいます。
つまり、相変わらずそこに居続ける自分がいるからです。

小さいころのほうが、環境の変化で自分を変えられる度合いは大きいかもしれません。
しかし、大人になるにつれ、新しい環境などまたたく間に自分の慣れ親しんだ環境に作り替えてしまうのです。

「せっかく新しい居場所に変わったのに、ここも他と変わらないね!」
変わらないのは、自分自身でしかないことを忘れてしまいます。

引越し


そこで、今度は私たちは、まわりの世界を変えるためには「自分自身が変わらなければならないのだ!」と思いつきます。

しかし、そこで変わろうと思ったあなたは「自分にはなれない人になろう」と思いはじめます。

目標を持つのはいいのですが、自分以外のものになろうとしても不幸になるばかりなのです。

なれないものにはいつまで待ってもなれませんから、自分を変えようという試みは失敗し、再びまわりの世界が変わることを期待するという、スタート時点に逆戻りしてしまうのです。

自己改善を願う人の多くが、このような2つの方向を行ったり来たりすることに終始しています。

実は、何かをやろうとするから、行ったり来たりすることになるのです。
その努力が、やらなくてもいいことを、せっせと繰り返すようにあなたを駆り立てます。

努力することは、それの解決にはならないことを知らなければなりません。

努力しないとは、さきほどの2つの方向を、どちらも放棄するということです。
つまり、何かに行き着こうと期待して動かないということです。

よくも悪くも、好きでも嫌いでも、そんな自分と運命共同体であることを認めてしまうのです。
どこかに行き着くことを期待したり、何かになれることの保証を求めないということです。

しかし、私たちは何かに向けて動かないと不安になるのです。
動かないでいることが、積極的な選択であるとは信じられないために、すぐに2つのうちのどちらかに向けて「努力」を始めてしまいます。

それはうまくいかないのです。
なぜなら、その「努力」とは保証を求める行動だからです。
保証を欲しがるのは、いまのままが不安で怖いからなんです。

何かをしていれば、少なくとも今よりいい方向に変わるだろうと思い、誰かがなにかを保証すると聞きつけると、すぐにそれを求めてさまよい続けるのです。

政治家2


これは、いまの世の中に住んでいれば仕方のないことなのかもしれません。
なぜなら、社会は保証を提供する側と、それを探し求める側で成り立っているからです。

政治家は、暮らしを良くすることを保証することで票をくださいといいます。
企業は、「この商品を買えばこんないいことを保証します」と訴えることで、商品を売り込むのです。

こうして、より良い保証を訴えるものが求められことになり、保証のないものは淘汰されることになって行きます。

もはや、何も保証しない商品など買わないし、何も保証しない政治家には投票しないことが当たり前になってしまいます。
それはいつの間にか、あらゆることに保証を求めることにひろがっていくのです。

かくして、私たちは、より良い保障を求めてさまよい続けることが、生きることそのものだと信じるようになっていきます。

ですが、保証を求めるという恐れから来る行動は、いつまでたっても安心をもたらしてはくれません。
それは、先程のどこに移り住もうと同じことというのと同じなのです。
いつも保証を期待して恐れから逃げようとしても、つねに別の恐れの原因が登場して来るのです。

植物との共生


そもそも「保証」を期待することが、「生きる」こととは相容れないことなのかもしれません。

私たちの身体は、ほとんどの細胞が、常に新陳代謝を繰り返して新しい身体に変わり続けています。
そんな中で、自分はこのままで生き続けると言って、同じ細胞が居座り続けようとすれば、たちまち病気になってしまうでしょう。

このように、つねに新しく生まれ変わり続けることが生きるということです。
ところが「保証」というのは、この変化を拒みます。
保証しますという対象は、変わらないでいるから保証なのです。

ですが、いつまでも変化しない保証などどこにもないのです。
それをもとめることは、そもそも生きることに逆行しているのです。

「保証」などどこにもないと諦めて、いまのあるがままを受け入れることを選べば、何も問題は存在しなくなると気づけばいいのです。

「どこへ越しても住みにくい」ことにいいかげん気がついて、新しいおもちゃを探し求めるのをやめれば、「期待すること=新しい恐れを作り出す」という図式を断ち切ることができます。

そもそも最初からないものである「保証」を求めるのをやめて手放すことです。
どうせこんな「わたし」でしかない、されどもこれこそが本当の「わたし」であると受け入れたとき、ないものを探し続けるという悪循環が断ち切られるのです。

「そうしたら、それでどうなるの?」と聞いてはいけません。
そう聞きたくなっても、耳をかさないことです。
それに答えようとすれば、また元の木阿弥になってしまうからです。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
苦しみがなくなるのではない
思った通りにはならないが..

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。初めてコメントします。
「どこに行こうがそこにあるもの」を読んで、本当にその通りだと思いました。
 私は昔から、人間関係にいつも悩み、学年が変われば、進学すれば、就職すれば、引越しすれば…と、環境が変われば、この悩みがなくなるかもしれない…と思っていました。でも、どこにいっても、同じような事で悩んでしまうんです。どこにいっても変わらない。それは、自分がついて回っていたからなんですね。
今、不安障害と診断されて、病院に行っていますが、それでも、自分そのものは変わらない。別の人間にはなれない。わかっていても、いつか違う自分になれないかと期待してしまいます。

自分そのものを受け入れるしかない…難しいですね。
でも、とても参考になりました。
これからも、読ませて頂きます。

Re: Soranさん

> はじめまして。初めてコメントします。
> 「どこに行こうがそこにあるもの」を読んで、本当にその通りだと思いました。
>  私は昔から、人間関係にいつも悩み、学年が変われば、進学すれば、就職すれば、引越しすれば…と、環境が変われば、この悩みがなくなるかもしれない…と思っていました。でも、どこにいっても、同じような事で悩んでしまうんです。どこにいっても変わらない。それは、自分がついて回っていたからなんですね。
> 今、不安障害と診断されて、病院に行っていますが、それでも、自分そのものは変わらない。別の人間にはなれない。わかっていても、いつか違う自分になれないかと期待してしまいます。
>
> 自分そのものを受け入れるしかない…難しいですね。
> でも、とても参考になりました。
> これからも、読ませて頂きます。

違う自分になりたいと願っている、そのなれない自分を裏返せば、自分が否定したがっている自分が見えてくるでしょう。
しかし、それは出来れば見たくないと抵抗している自分もいます。
それと向きあって、そんな自分と和解出来れば、既に持っていた自分の価値を再認識出来るようにもなります。

そこがダメだと否定している自分の短所も、見方を変えれば長所でもあるのです。
そんなふうに、自分の価値を絶対的にマイナスだけと決めつけずに、相対的なものとしてプラス面を見なおしてみるのです。
それは、他の人から見れば出来れば、自分もそうなりたいと思っているようなものも含まれているはずなのです。
否定したり、隠そうとするのをやめてみれば、思っているほど悪いものではなかったことを発見するでしょう。
そして、よくも悪くもそんな自分と付き合っていくのだと開き直れば、自分を隠そうと怯えていたことから解放され、それがこんな安らぐものだったのかと気がついておどろくでしょう。

あせらずに、小さな否定している自分を一つづつ検討し、仲良くなってみるのです。
いままで振り返ってもらえなかった自分を見つけて開放してあげましょう。

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX