« ホーム »

結果を気にしなければ楽しいのに...

ボールで遊ぶ子どもたち


子どもが何かに夢中で遊んでいるのを見ると、うらやましく思ったりしませんか。

夢中で楽しんでみること、これが大人になるとなかなかできなくなってきます。

その原因は幾つかあるでしょうが、その一つとして、結果を気にするあまり、今やっていることに集中できなくなるということが挙げられるのではないかと思います。

結果を気にしないで遊べる子どもをみて、自分もあんなふうに戻りたいと思ったりするけれど、「大人なんだから結果を出さないことにはどうにもならないのだ」といい聞かせ、諦めて作業に戻ろうとするのです。

結果を気にするようになったのは、いままでの失敗の経験が大きく影響しているのでしょう。

失敗して思うことは、「そんなことになるのなら、ああしておけばよかった」ということです。
つまり後悔ですね。
後悔するたびに、次からはそうならないように注意しておこうと思い、考えずに行動することにブレーキをかけるようになってくるのです。

結果の非難


後悔というのは、後から悔やむという文字通り、あとづけの智恵なのです。
結果が出た後で振り返って、ああすればよかったのだと確認することで、次からはそんなことにならないように対応できるはずと思っているのです。

しかし、あとづけの智恵というのは、結果が出てからだから言えるだということになかなか気づきません。
結果からさかのぼれば、何をすればよかったかはわかるのですが、やる前にはわからないのが現実であり、だからおもしろいとも言えるのです。

それに、なにごともあらかじめ対策出来るはずだと信じる考え方は、失敗を許しません。
「何とかできたはずだ」と、あなたを責め立てます。
それとともに、予測しない行動を嫌い、「いまここ」で思いついた行動をとることも嫌います。

「そうかそれなら、これからは結果を気にしない生き方も取り入れてみよう」と思ったとします。
ところが、「後悔するような事態を避ける」という考えに染まっていながら、結果を気にしない生き方を探すというのは、そのままでは相容れない考え方でしょう。

全く発想を変えて、理屈ではなく気づきを探さないと切り替えは無理でしょう。

つまり「いまこのとき」がかけがえのないものだという見方をしなければ、いつまでも切り替えられないということです。

茶道1


それには『一期一会』とか『日日是好日』といった発想が必要なのです。

いまの関心を大切にして、結果を気にせず、生産的な活動をしようなどとチェックを入れるのをやめて、そこに入り込んでみるのです。

いまという時を過ごす上では、それが生産的な活動かどうかなどは関係の無いこと。
そこに評価が入り込むのは後から振り返って、ああだこうだとチェックを入れるからです。

「今日という日を大切に生きたかどうか」が重要だと考えれば、あとづけの評価とは別次元で生きることも可能になるでしょう。

「結果を気にせずに、いまの興味を続けたい」という思いを、却下せずに採用してみることだってできるのです。
それは、今を大切にして、結果の予測ではなく、自分がそれを「是」と認めるかどうかという基準で生きてみることです。
そして今自分が「是」と認められないなら、たとえ結果が良くても満足しないと言い切る覚悟を持てるかどうかです。

「一日の成果としては、それほど進まなかった。でも今日は充実した一日を過ごせた。」
そんな実感を持てるかどうかを大切にするということなのです。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
私は今、?しています/「いま、ここ」のコンタクト
満足したところで完了


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

子どもが遊んでいるのをみると、毎日毎日おなじようなことをしながら、楽しそうにしています。
日々あまり要らないと思う報告書などを飽き飽きしながら書いている私とは大違いですねぇ

仕事だから仕方ないとはいえ、上司や周りを気にした仕事だからつまらないのかもしれませんね。
まぁ周りの評価がある程度ないと、好きなこともできないから割り切りもしなきゃいけないですけど

この生き方は・・・

リラックスできなくてとても
疲れますね。

子どもをうらやましく思うのと、
大人なんだから~のジレンマ
も相当なものです。


後付けの知恵から、逆の
やる前に大体わかるという
幻想も、なぜか気がつかない
まま信じてしまいがちなのが
やっかいですね。


さらに、
この記事を読んで・・・

後付けの知恵と、結果の予測で、
事態を自分の手でコントロール
することを考え始めて、上手く
いかなければ全くコントロール
を失ってしまうというパラノイド型の
パターンが頭の中に浮かびました。


今、この時を楽しむのと同時に、
ちょっとくらい失敗してもとっさに
境界を引ける自分の力を取り戻す
ということも役に立つのかなと
思います。

ほんと今こうしたら、こうなるかなとか
これやろう、あ、でもなんて考えて
頭でっかちになってる気がしますね

こんにちは(^^)

子供が夢中で遊ぶ姿は、微笑ましいし、羨ましいですね^^
結果を気にせずに行動するということは、なかなか難しいので、結果がどうあっても動じない強さを身につけたいと思いますね~。
子供にも、そうあって欲しいですね。

ごもっともです。

今日も、非常にありがたいメッセージです。
ピンポイントで心に響きました。

ありがとうございます。

Re:こちくんさん

> 子どもが遊んでいるのをみると、毎日毎日おなじようなことをしながら、楽しそうにしています。
> 日々あまり要らないと思う報告書などを飽き飽きしながら書いている私とは大違いですねぇ
>
> 仕事だから仕方ないとはいえ、上司や周りを気にした仕事だからつまらないのかもしれませんね。
> まぁ周りの評価がある程度ないと、好きなこともできないから割り切りもしなきゃいけないですけど

仕事に関しては、文句を言わせないだけのことをやって、あとは自分の好きなようにするのがいいですね。
中途半端にグズグズ文句を云っているのは一番みっともないわけで。
他の人で代わりができないくらいに実績をつくってしまって、誰にも文句は言わせないくらいになりたいものですね。

まあそれとこれとは別の話で、結果が他の人よりも悪かろうが、制限されることはないと本人が思っていればいいわけです。評価する次元が別なわけですから。

Re: この生き方は・・・

> リラックスできなくてとても
> 疲れますね。
>
> 子どもをうらやましく思うのと、
> 大人なんだから~のジレンマ
> も相当なものです。
>
>
> 後付けの知恵から、逆の
> やる前に大体わかるという
> 幻想も、なぜか気がつかない
> まま信じてしまいがちなのが
> やっかいですね。
>
>
> さらに、
> この記事を読んで・・・
>
> 後付けの知恵と、結果の予測で、
> 事態を自分の手でコントロール
> することを考え始めて、上手く
> いかなければ全くコントロール
> を失ってしまうというパラノイド型の
> パターンが頭の中に浮かびました。
>
>
> 今、この時を楽しむのと同時に、
> ちょっとくらい失敗してもとっさに
> 境界を引ける自分の力を取り戻す
> ということも役に立つのかなと
> 思います。

「禍福は糾える縄の如し」といいます。
失敗したからと言っても、それはその時の観点から見たことなんです。
あの時は失敗でどうしようも無いと思ったけれど、いま思えばそれがなければ
今の自分はないということは、そこらじゅうにあることです。

言い換えれば、結果を判断する時点を後ろにずらすと、また違った評価にもなるわけですね。

Re: らるさん

> ほんと今こうしたら、こうなるかなとか
> これやろう、あ、でもなんて考えて
> 頭でっかちになってる気がしますね

どっちに転んでも、それが一番良かったんだと思えば、
それが正解になるのです。

普遍的な正解があると信じる人には、そのような考え方は
けしからんということになるんでしょうけどね。

Re: こんにちは(^^)

> 子供が夢中で遊ぶ姿は、微笑ましいし、羨ましいですね^^
> 結果を気にせずに行動するということは、なかなか難しいので、結果がどうあっても動じない強さを身につけたいと思いますね~。
> 子供にも、そうあって欲しいですね。

かけがえのない時間を十分味わったと感じられることは、それが何も生産的でなくても、
社会的な価値が低くても関係ないのだと思います。
たとえそれを犠牲にして頑張りましたと言っても、社会がそれに応えてくれるかどうかは
なんの保証もないわけですね。
しかし一方で、自分はそのことで貴重な経験を失ってしまうかもしれません。

Re: ごもっともです。

> 今日も、非常にありがたいメッセージです。
> ピンポイントで心に響きました。
>
> ありがとうございます。

さきほど小学生が集団で下校しているのに出くわしました。
ごく短い道幅の道路ですが、信号が点滅を始めた状態で、一部の調子に乗った生徒が
走って渡り切る。
先に渡った子供は「先生にいいつけてやる」と言いながらも笑っておもしろがっていました。

あえて冒険した子供、それを見て決まりを守ることを笑ってみせた子供。
その一方で、責任を取らされることを恐れて、そんな場面があれば徹底して取り締まろうとする大人がいます。

完璧に信号に忠実な人ばかりになってしまった社会も、また不気味だと思うんですね。





sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX