« ホーム »

制約に生きる:業というもの

仏教では「業」という言葉があります。

われわれは、何でもやり遂げる無限の可能性をもって生まれてくると言えるかも知れません。
しかし現実には、大人になるにつれ、様々な人間関係や社会のルールに縛られる世界の中にいることに気づかされる。

このようなさまざまな因果が絡み合った世界の中で、いのちを生かしていく「みちすじ」のことを仏教では「業」と呼びます。

老子の「道」は全てのことの根本原理となる道ですが、「業」の方は非常に人間らしいと言うか(業は人間だけのものではありませんが)、身近な道であると言えます。

将来大きな樹木となる木が、成長を続ける中で片側が岩に阻まれた地形であったことに気づくとします。
樹木は業に従って、岩を避けて根っこを伸ばしていくしかないとそのように成長を続けます。中には岩の隙間から根を伸ばし成長を続けることで、岩をも砕いてしまう豪傑もいるかも知れません。

いずれにしても、樹木は制約は制約として受け止めて、その業の中で生きていくわけです。

人間は、他の生き物と比べると、制約を何とか克服する方法は無いかと考える力を発達させてきました。
この力がうまく働けば、いろいろな発見、発明を生みだし、新しい文化を創り出すことにもなります。

しかし一方では、いくら頑張っても克服できない制約というものもあるわけで、それを見極められないと、ずっと無駄な努力を続けるという面もあります。

なんでも克服するんだという見方で突き進むのもいいことかも知れませんが、業にしばられてどうにもならないこともある、ということも知っておく必要があります。

そんな意味をこめて「業」という言葉が考えられているのだと解釈しています。

それから、制約というのは、我々をしばるものとばかりとらえがちですが、他の役目もしているのではないかと考えてみると視点が変わるかも知れません。

たとえば、植物の種を植える時に、種の大きさに応じて、その上にちょうどいい量の土をかぶせてあげますね。

これは種にとって制約でもありますが、小さな種が雨で流されてしまわないという働きをしたり、種の発芽にとってちょうどいい環境を作り出してくれているとも言えるわけです。

かぶせる土の量が多すぎても、少なすぎても種はうまく発芽して成長できません。

人間の困難もその人に対処できるだけの困難しか与えられないものだとは、よく言われることです。

制約はいやだと言っている人でも、「今からあなたは制限なしです。何でも好きなことをして下さい。」といって放り出されたら、何をしていいのかわからなくなるのではないでしょうか。

そればかりか、そのままではノイローゼになるでしょうから、きっと自分の方から新しい制約を自分に課すことを考え出すでしょう。

スポーツやゲームはルールでしばられてこそ成り立つものです。
めいめいがバラバラのルールを決めてプレイしていても、何もおもしろくはないでしょう。

業は制約の中で生きていく上での道しるべにもなるのです。
また、制約があるからこそ生き甲斐を感じるという面もあります。

制約を嫌うばかりでなく、業の中で自分のいのちを輝かせることに目を向けてみること。また思っている以上に制約が自分を保護する働きを持っていることに、気づいてみることも大事ではないでしょうか。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX