« ホーム »

すぐに実行する

「思い立ったらすぐにやる」、この単純なルールを実際に適用すれば、ずいぶんと人生を変えていくことになると思いませんか。

単純でありながら、実際には何かと理由をつけて実行しないというのが現状ではないでしょうか。
「またそのうちにやろうと思っただけだよ」と言ったりしますが、本人はヤル気があるつもりかもしれませんが、ほとんど実現の可能性はなさそうです。
先延ばしにしたこと自体、より優先する何かがあったわけで、それを覆すような状況が生まれない限り日の目をみることはないわけです。

これはこれで、実際には重要ではなかったのでしょうから問題にしなくてもいいのですが、似ているようでも無視できないのが、「やりたいんだけど、難しいね」という場合です。
こちらはヤル気があるけれど、障害となる原因に対して尻込みしている状態ですが、こちらこそ「すぐに実行する」対象にすべきことのように思います。

ヤル気があったということが重要なのです。
なぜなら、ヤル気があるということは、あなたにとって特別な縁のある事だろうからです。
それは、あなたの存在を周りに意義ずけるような重要なことである可能性が高いのです。
そして躊躇する原因である障害というものは、その気になればなんとかなるものが多いのです。

不安


このヤル気はあるのにそれを躊躇させている原因というのは、それを探ってみればあなたにとってとても貴重な金脈を掘り当てるかもしれません。
なぜなら、それによって他のいろんなことについてもあなたの行動を躊躇させる原因になっているような、根本的な抵抗勢力が見つかる可能性が高いからです。
そのことについては、今回の話題からは外れますので、機会があればまた書いてみたいと思います。

では次に「すぐに実行する」ことの邪魔になっている、もうひとつの大きな原因についてふれてみたいと思います。

それは、「プレッシャーは時間の経過と共に大きくなる」という法則です。

たとえば、仕事で何かのミスをしたことに気がついたとします。
気がついてすぐにリーダーなりに報告すれば、大きな問題になることは少ないでしょう。

しかし、ミスを報告するのはなかなか勇気がいることです。
それは、上司にしかられるかもしれないということもありますし、自分の能力への信頼に汚点を残すような出来事を認めるということでもあるからです。

そこで、すぐに報告しないで先延ばしにしたりすると何が起きるでしょうか。
最初はなんとか報告しないで解決してしまおうと思ったのかもしれませんが、そのような甘い見通しは結局は報告しないではすまなくなる場合が多いでしょう。
タイミングを遅らせてしまうと、ますます報告することへのプレッシャーが大きくなり言いにくくなってきます。
また今から報告するにしても、なぜ今まで報告しなかったのかという別の問題を追加してしまったことに気づくのです。

このようなプレッシャーを感じることが重なると、目の前のミスに関わること以外でも、あなたのその後の仕事のやり方にも影響を与えかねません。
問題はこじらせないうちに手を打つことが、まずは大事なのです。

男の子悩む


これは他の人に直接影響を与えないような、自分自身との約束についても言えます。
やろうと思っていながら先延ばしにしていることは、心の中でだんだん大きな重しになってくるものです。

「?ができたら、その時は」とか「今は時間(資金)がないから」などの言い訳をしてみても、自分を欺いているとしたら、本心では納得できないまま自分を騙し続けることになります。
それは、思い出すたびにあなたを責め立てる原因を作り出していることになるのです。

このように、先延ばしは思っているよりもずっと重大な悪影響をおよぼす要因になるのです。

シンプルに、「思い立ったら直ぐに実行」を心がけましょう。
そうすれば、慎重になりすぎて一歩を踏み出せなくなるということもなくなります。
一歩踏み出す前に考えすぎると「うまくいくだろうか」「失敗したらどうしよう」という恐れが大きくなります。
あなたも振り返ってみれば、考えてからだととても実行できなかっただろうという経験もおありだろうと思います。そして、それはあなたの人生で大きな影響を与えているものが多いのではないでしょうか。
歴史に残るような偉業も、裏をかえせば殆どの人が思い切って実行できない人ばかりだからこそ誕生したとも言えるわけです。

もちろん、すぐにやらない方が良かったということも当然あるでしょうが、先延ばしにして永遠に機会を失うことと考え合わせるなら、どちらを取るのがいいだろうということです。
少々の不具合を恐れるあまり、新しいチャンスをだいなしにしたくはないでしょう。

もしそれが自分にとってやる価値があると思うなら、障害におくせずに「すぐに実行する」ことです。
ひとつの選択です。
必ずいい結果を保証するとは限りません。
しかしそれ以上に大きなものをもたらしてくれる、その後の人生観を変えるような大きな選択とも言えるのではないでしょうか。

男の子オー


大胆であれ。
大胆であれ。
どこにあっても、大胆であれ。
バーノン・ハワード



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
冒険しよう!


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

基本的には、思い立ったらすぐに実行しますが、一度時間を置いてしまうと、なかなか実行できなくなりますね~。
何とな~く面倒くさくなるんですよね。
そのうちにだんだん意欲も薄れてしまったりして。
たしかに、色々とあれこれ考え始めるのかもしれませんね。
ひらめきと瞬発力を大切にしたいですね(^^)

会社が変わった挨拶を先延ばしにして、いろんな人から
「連絡とれなくて心配したよ!」
って怒られました。
まさにこの記事のような感じです。

なんでもないことなのに、先延ばしにして気が重くなっていくことってありますよね。
恥入るばかりです

はじめまして。

最近ブログを拝読させて頂いております。たまと申します。

数ある記事を拝読しておりますと、時折、ある特定の個人に向けた記事であるような錯覚を覚えます。
強烈なメッセージ性があるように思えて。

人の心理とは似通ったモノなのですね。
記事から受け取ったメッセージがまるで自分に向けられている様に感じてしまいました。(笑)

引き続き拝読させて頂きます。

Re: こんにちは(^^)

> 基本的には、思い立ったらすぐに実行しますが、一度時間を置いてしまうと、なかなか実行できなくなりますね~。
> 何とな~く面倒くさくなるんですよね。
> そのうちにだんだん意欲も薄れてしまったりして。
> たしかに、色々とあれこれ考え始めるのかもしれませんね。
> ひらめきと瞬発力を大切にしたいですね(^^)

すぐにやらないのは、よほど疲れていない限りそれなりの理由があるものだと思います。
どんな理由の時には、意を決してやるべきなのか見極められるといいですね。

Re:こちくんさん

> 会社が変わった挨拶を先延ばしにして、いろんな人から
> 「連絡とれなくて心配したよ!」
> って怒られました。
> まさにこの記事のような感じです。
>
> なんでもないことなのに、先延ばしにして気が重くなっていくことってありますよね。
> 恥入るばかりです

気がのらないことをやっつけてしまうと、自己評価が高まることが多いですね。
なるべくすぐに動きたいものです。

Re: はじめまして。

> 最近ブログを拝読させて頂いております。たまと申します。
>
> 数ある記事を拝読しておりますと、時折、ある特定の個人に向けた記事であるような錯覚を覚えます。
> 強烈なメッセージ性があるように思えて。
>
> 人の心理とは似通ったモノなのですね。
> 記事から受け取ったメッセージがまるで自分に向けられている様に感じてしまいました。(笑)
>
> 引き続き拝読させて頂きます。

はじめまして、たまさん。

よく「これは自分のことだ」と書いてこられる方がいらっしゃいますよ。
今後ともよろしくお願いします。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX