« ホーム »

花が咲くのが空なのです

花が
散るから
空なのではない

花が
咲くのが
空なのです


It is not emptiness that the blossom has fallen;
but because it has bloomed.

乃至無老死(ないしむろうし)
亦無老死盡(やくむろうしじん)

乃至、老も死も無く、
亦、老と死の尽くること無し。

「了寛」


羅漢さんの絵説法〈2〉般若心経―空即是色 花ざかり
著者: 荒 了寛 里文出版 / 2001-05




前回に続いて了寛さんの詩から、また勝手な解釈を考えて見ます。

空の世界では、老いることも死も尽きることなく繰り返されます。
花が咲いて、花が散るのも一つの循環に過ぎないわけで、花が散るから空になるわけではありません。

花が散るのは、花が咲いてこそ起こりうる現象であって、花が咲くことこそが循環の始まりであり、繰り返しの牽引役でもあるわけです。

かんつばき


海の波とはどんなものでしょうか。
波がしらというのは、大海の現れ方であって、同じ部分が移動しているのではありません。
次々と、海の各部分が盛り上がったり沈んだりして波を作っているわけで、常に大海と一体のものです。

自分が波がしらになった一瞬を、自分は花咲いた、それを維持しようと思うから、次の瞬間に波の最下部に沈む自分を知り、もはや終わりだと考え、花が散ったと思っているのです。

仕事で成功を収めて、これで自分の城が築けたと思ったとき、自分は空ではないと思っています。
花が散るまでは空ではないと言い聞かせる思いが、やがてくる次の段階を恐ろしいものにしてしまいます。
成功したとき、花を咲かせたときこそが、空の中の一つの始まりであることを認識できるでしょうか。

あなたが、この人こそは自分のことをすべてわかってくれると信じようとするとき、その途端にあなたは視野が狭くなります。対人関係において、相手を見なくなってしまいます。
しかし、相手を知っていると思っているのは、自分が思い描いた人物像と一致していて欲しいと言う願いであって、相手はあなたがどのように思っているのか知らないし、あなた自身も自分のことですらよく理解していないのです。
あなたが、相手がいつも波がしらにいることを期待しても、あなたも相手も刻々と変化します。

老子は、タオに生きる人は、冬の河を渡る人のように常に用心深く、油断のなさは客人のようであると表現します(第十五章)。
我が家にいれば何も問題はなく、このままの状態が続くのだと信じたくなります。
しかし、客人のようであるとは、いつも訪れた仮の宿に泊まっている客であるという立場を忘れずに、油断無く過ごし、いつでもここを立ち去れる用意があるのです。

波


しかしいつも仮の宿と思って過ごすのは、あまりに疲れるし、夢のない話だと思われるでしょうか。

やがて花が散ることを知りながら、それは見ないようにして、少なくとも花が咲いている間は安泰だと思いたがるのは、自分の一部を欺き続けることになります。

花が咲き始めるときから、空の中にいることを知って、波がしらにも波間にもなりながら存在することを受け入れれば、砂上の楼閣が崩れるのを恐れることはなくなるでしょう。

父親が、息子に「お前には絶対負けん」といって力を閉めそうとするのは、息子に勝ちたいからでしょうか?
それは息子が自分以上の力を発揮出来るように、最高の競争相手を演じることが今の自分の役割だと考えるのかもしれません。
大海の波は、いつまでも波がしらに止まろうとはしないで、次の波に自分のエネルギーを移動させているのです。

自然は、いずれ散る花だからといって、いい加減に花を咲かせることはありません。
「いつまでも散らないでいられると約束してくれたら、頑張って咲かせます」などとせこい考えをすることはないわけです。

咲いて散る過程のどこにも妥協はありません。
散ることが、咲くことよりも価値がないことだと思うのは、人間の見方でしょう。
ただ散ると言っても、サザンカは花びら一枚一枚を散らし、ツバキは花ごと塊で落とします。
そこにも、咲き方と同じように、手抜きのない働きが生きているのです。

花が咲いて、花が散る繰り返しはつきることがない、それはどちらも空の現れを見ているだけである。




気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
偏っている処に生きている意味もある
般若心経

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

花の咲き方を人の生き方に例えるとわかりやすいですね。
サザンカとツバキのそれぞれの花の散り方、面白いです^^
散るということがわかっていても、咲く時には、手を抜かずに綺麗な花を咲かせる、私もそうありたいです。
咲かせるまでの間に、ちょっと一休みしたり、ゆっくりするという事はあるでしょうけどね^^

Re: こんにちは(^^)

> 花の咲き方を人の生き方に例えるとわかりやすいですね。
> サザンカとツバキのそれぞれの花の散り方、面白いです^^
> 散るということがわかっていても、咲く時には、手を抜かずに綺麗な花を咲かせる、私もそうありたいです。
> 咲かせるまでの間に、ちょっと一休みしたり、ゆっくりするという事はあるでしょうけどね^^

時には「何のために」ということを忘れて、手抜きなしでやってみるのがいいですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX