« ホーム »

短所を見なおしてみよう

あなたも自分の短所が気になって、何とか直したいと思っているかも知れません。

どちらかというと、自分の短所というのは、長所より気になるものでしょう。
あるいは短所の方が目に付きやすいのに比べて、長所は自分では気づきにくいものかも知れません。

どちらにしても、短所が気になって直したいとばかり悩んでいる人も多いでしょう。

長所や短所について考える場合に、それらは2つの意味での相対的なものであることを頭においた方がいいと思います。

1つめの相対性:基準にするものによる相対性

長所や短所というのは、それをどの方向から見るかで変わってくるものです。
そしてまた、長所が絶対的にいいもので、短所は絶対的によくないことだということは通常ありません。

たとえば、あなたはもっと自分の意見を主張できる人間になりたいと思って、自分を表現することが苦手なことを欠点だと思っています。

しかし、自分の主張ばかりすることに注意が集中している人には見えないような、他の人への細かい気配りが出来るという能力があると考えれば長所であるとも言える訳です。

実際あなたのそのような気遣いが欲しいと思っている人も沢山存在するはずです。

ですから自分の欠点と決めつけて直そう直そうとばかり考えずに、積極的にその能力を高めようと考えてみてはいかがでしょうか。

短所だと考えて自分が発言することを避けようとしてきた人も、いったんそれを長所と考えて他の人に働きかけをはじめると見違える様に積極的な人に生まれ変わる可能性があります。

たとえば周りにいる人を見渡して、いままで声をかけようとしなかった人に話しかけてみましょう。
そのような人は、あなたと同じように自分から話しかけることを避けていた人である可能性が高いのです。

ためいき3


2つめの相対性:他の人との比較による相対性

先ほどの例で「自分を表現することが苦手」だと思っている人も、その苦手だと判断する基準は他の人との比較によるものなのです。

発言の得意な人ばかりに囲まれていれば、自分にはうまく発言などできないと感じます。

しかし先ほどと同じように、自分も苦手だと感じている人達の集まりの中にいたとすれば事情は変わってきます。
そのような環境にいた場合には、あなたは自分がリードしてあげなければ、という様に感じるかも知れません。

積極的に自分を主張する人達の中にいたのでは、自分を生かせなかった人達も、あなたのように他の人に気配りできる人となら、自分を開いてくれる人も出てくることでしょう。


このように長所や短所というのは相対的なものだし、どちらかが絶対に優位なものではありません。

実は短所を気にして直したいと考えている人も、そのことのもつ長所である面にも気づいていて、単純に変えてしまいたいとは思っていないのかも知れません。

短所を気にしてそれを直すことを考えることも時には必要かも知れません。

しかし短所と思っていることが持つ長所の面をみつけて、そちらを伸ばす方ことを考える方が、楽しそうではありませんか?

無理に直すことよりも、今のあなたの特性を伸ばしてあげましょう。

少し見直してみてはいかがでしょう。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

そうですよね。
自分のマイナス部分を逆手にとってプラスに変える発想はすごく強いですよね。

Re: はじめまして

makotoさん
コメントありがとうございます。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX