« ホーム »

事事無碍法界/華厳経の世界

華厳経には、理事無碍法界(りじむげほうかい)、事事無碍法界(じじむげほうかい)といった言葉があります。

法界というのは私たちが見知っている現実世界と、その裏側にあると考えられる実相的世界を合わせた世界の全体を指しています。
私たちは現実世界だけを知っているわけです。
ですから法界全体を見るためには、仏様のような見方が出来る必要があるわけです。

「無碍」というのは、何の障害もないことということです。
つまり何にもとらわれないでいられるということです。

そして「無碍法界」、法界をとらわれないでそのまま見ることが出来れば、すべての物事は完全に調和して解け合っているのだといいます。
何も問題のない調和した世界こそが、ありのままの世界であると。

仏陀イメージ


しかし、それが私たちにはちっとも調和している様には見えないのはなぜでしょう。
私たちが見ているのは、「私」の心を通して見ている現実世界の方だけです。
それは、ありのままの世界ではなく、心の不安や余計な心配をかかえながら、ゆがめて見ている世界なのです。

表面的なものの見方や不完全な分別心を使って、これが現実だと見ているから、不調和がそこら中に存在する現実世界が見えるというのです。

世界はもともと大調和の世界。
何もしなくても調和しています。問題はありません。
不調和が起こるのは、「私」が余計な解釈を入れて見ようとしてしまうから。

ところで「理事」「事事」の二つがありました。

「事」は世界に存在する物事のことです。
「理」は事と事の結びつきなど裏側に働く原理のようなものです。

ですから「理事無碍法界」は、世界の「事」が調和しあっている様子とその法則を何にもとらわれないで見ると言うことです。
そして、さらに「事事無碍法界」では、「理」も取り払ってしまいます。
原理を知らなくても、「事」と「事」はお互いに解け合ってそれだけで完全な調和を保つ関係を作っているのだというのです。

世界はそのままで調和している。
何も問題はない、安心してまかせていよう。

もし調和がないように見え、問題が起きているのなら、それは私の「無碍」でない見方のせいである。
「誰」のせいでもない。
そもそも「誰」も存在せず、「事」と「事」が解け合っているのがこの世界。
誰が悪いわけでもなく、私が悪いわけでもなく、ただ「私」が余計な見方をするからいけないのだ。

実にシンプルじゃないですか?
これ以上ないほど簡単に大調和の世界に入れます。

問題を作り出すのは、すべて感情や思惑といったもの、人間関係に存在するこれらの「理」だと勘違いしているものがやっかいなことを作り出すのです。

存在する「物」や「あなた」や「私」も、そのままの「事」にとどまるなら、すべてはそのままで調和しているのです。

ただ「私」が余計なことを考えないこと。

「すべてが調和しているのなら、努力もなにもしないで言い訳だろ。なのに何で問題がいっぱいなんだ?」
このような「なげやり」な考えは持たないことです。

「なげやり」とは何もしていないどころか、そこら中に歪みをまき散らしています。
そこからは、誰かが責任取ってくれと言いたがっているのが聞こえてくるのです。
何をやってもうまくいかなかったという諦めや不満、そして他罰的な攻撃性が潜んでいます。
歪みは捨てて誰にも責任を押しつけないと思った途端に敵はいなくなります。

自然に浸る

すべてはそのままで調和しているのです。
問題があるとおもったら、ただ「私」のゆがみを見つけて調和を取り戻すだけです。
それ以外の「理」をかってに発明したりしないこと。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
他力本願
自然(じねん)

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

あるがままに身を任せるって、簡単なようで難しさがありますよね。

でも、妙な苦行や難解な言葉よりもできそうな気がします。

法界の意味が少しわかった!
かも・・・

Re:こちくんさん

> あるがままに身を任せるって、簡単なようで難しさがありますよね。
>
> でも、妙な苦行や難解な言葉よりもできそうな気がします。
>
> 法界の意味が少しわかった!
> かも・・・

知っていることで、いくら努力してもわからない難しさとでもいうのでしょうか。
委ねてしまおうとすると見えて来るような感じがしますね。

No title

裏読みとでも言うんでしょうか?
余計な解釈をしてしまうことってよくありますね。
素直に見ればいいんですよね。

Re: tomoさん

> 裏読みとでも言うんでしょうか?
> 余計な解釈をしてしまうことってよくありますね。
> 素直に見ればいいんですよね。

「裏読み」というのも最初はそうせざるを得ない理由があったのかも知れません。
しかしそれがこころの癖のようなものになってしまうと、必要のない場面でも
それを使ってしまう。
良くも悪くもそのままでしかないのですから、解釈しないで受け入れてみると
それはそこでお終いになります。
完結しないで残ってしまうことが、いつまでも悩ませることになるような気がしますね。

すべてはそのままで調和

~すべてはそのままで調和しているのです。
問題があるとおもったら、ただ「私」のゆがみを
見つけて調和を取り戻すだけです~

・・・・・・・・・・・・・
この言葉は感じるものがありました。
有り難うございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

こんにちは(^^)

物事をゆがめて見ずに素直に見ると、調和しているんですね。
わかるような気がします^^
自分が素直な気持ちで接しているとストレスも少なくてすみますよね^^
「理」を勝手に発明しないこと、という点、納得です。

Re: すべてはそのままで調和

> ~すべてはそのままで調和しているのです。
> 問題があるとおもったら、ただ「私」のゆがみを
> 見つけて調和を取り戻すだけです~
>
> ・・・・・・・・・・・・・
> この言葉は感じるものがありました。
> 有り難うございました。

解釈は人間から見れば利益をもたらすこともあれば、災難をまねくことにもつながります。
勝手な解釈で一喜一憂する。
事事はそんなこととは関係なく調和している。

Re: こんにちは(^^)

> 物事をゆがめて見ずに素直に見ると、調和しているんですね。
> わかるような気がします^^
> 自分が素直な気持ちで接しているとストレスも少なくてすみますよね^^
> 「理」を勝手に発明しないこと、という点、納得です。

「理」を勝手に発明しないこと
理解していただいてありがとうございます。
もっとも仏教的に「理」をこんな風に解釈するのが正しいのかどうかわかりませんが、
生きた人間が意味を見いだせてこその教典でしょうから。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
22位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX