« ホーム »

出し惜しみをやめてみよう

道というものは、空の器のようでありながら、
汲み出しても、汲み出しても満ちあふれてくる、
底が見えない万物の源とでもいおうか。
老子道徳経 第四章



子どもがおやつを与えられると、ついつい手が出て一気にたいらげてしまいます。
しかし、そのうち学習してきますから、「いまもっと食べたいけれど、我慢しないと明日までのおやつがなくなってしまう。あとで我慢しないといけなくなるのもいやだな。」と考えて制限することを覚えてきます。

おやつを食べる


サラリーマンの家庭では、給料日前になるとだんだんと出費を控えるようになるかも知れませんね。
使い放題を続けてきたから、エネルギー資源が枯渇してしまう、大変な事態だといってエコが叫ばれるようになりました。

「資源には限りがあるんだから、取り放題というわけにはいかない。」

このような考え方は、私たちのどこかに染みついている考え方かもしれません。

先程の老子の言葉のような、いくらでもくみ出せる魔法の源というのは、それこそおとぎ話の世界の話に思えてくるでしょう。

しかしこのような考え方も、自分の能力を表現するという場面では、マイナスに働くブレーキとなりかねません。

つまり、あなたの才能を出し惜しみしないことです。

こんなに、一気に使ったら、才能が枯渇してしまうのではないかと思って、ついセーブしてしまうことはないでしょうか。

「こんないい出来上がりの作品は、めったに出来ないから将来のためにとっておこう」
このような考えを持ち出すと、たいてい才能は続かなくなって、逆に枯渇してしまうこともあるわけです。

それよりも「こんないい出来上がりの作品」だからこそ、どんどん表に出して、次を作り出そうという意欲があるときこそ、もっと上位のレベルへとステップアップ出来る機会を作りだしてくれるのではないでしょうか。

それから、出し惜しみをするというのは、いまの能力はすべて自分が作り上げたと考えている傲慢さが隠れてはいないでしょうか。

スポーツ選手などでも新記録を出せたときは、気がついたら達成していましたということも多いものです。

オリンピック


才能なんていうものは、やっているうちに偶然に見いだされたり、進化していくものだと考えていれば、それらを自分の采配でコントロールしようなど思わないでしょう。

このいい結果も単なる通過点に過ぎないと思って、リセットして一からスタートし直せる様な人こそ、思っても見ないスゴイ結果を生み出す人ではないでしょうか。

今たまたまいい結果を得られたからといって、それを出し惜しみするようでは、そこまでで上昇がストップということにもなりかねません。
それこそ、「子どものおやつ」と同じ発想になってしまうから、自ら限界を作りだしてしまうのではないでしょうか。
ケチケチしないで大盤振る舞いするくらいの気概がないと、新しい才能が生まれては来ないのかもしれません。

それと、出し惜しみするのは「限られたものを他の人と奪い合っているのだ」という考えとも結びついてしまいます。
自分で確保しておかないと、いつなくなるかわかったものでないという不安を作りだしてしまうのです。
そんな不安は、むしろ不足を自分で呼び寄せるようなものです。

惜しみなく自分の能力を他人に提供しましょう。
そうすれば、きっとそれを上回る供給がどこかからやってきます。
さらに上のレベル世界も見えて来るでしょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
後悔しないよう思いっきりやりましょう

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

そうですね~、出し惜しみをすると後悔をしてしまいそうですよね。
力を出し切ってダメだったら「仕方がないかな」と思えますね。

イベントの企画をする時、「あまりにも旬なことを今、企画して、次回困らないかな?」と思うこともありますが、不思議なことに、次も新しい案がわいてくるんですよね。
出し惜しみせずにいきたいと思います^^
特に子供は出し惜しみせずに行くと、可能性が広がるでしょうね^^

>>惜しみなく他人に提供しましょう

というのが妙に納得しました。
私にはちょっと欠けている気もします。

ちょうど仕入先のオペレーションに不満があって、改善まで踏み込むか迷っていたんですよ。
指摘に止まらずにやってみます!

Re: こんにちは(^^)

> そうですね~、出し惜しみをすると後悔をしてしまいそうですよね。
> 力を出し切ってダメだったら「仕方がないかな」と思えますね。
>
> イベントの企画をする時、「あまりにも旬なことを今、企画して、次回困らないかな?」と思うこともありますが、不思議なことに、次も新しい案がわいてくるんですよね。
> 出し惜しみせずにいきたいと思います^^
> 特に子供は出し惜しみせずに行くと、可能性が広がるでしょうね^^

次回のことを考えないで、思い切って出し切ってしまえば、不思議と次はもっといいものが出てくるものですね。
実際に表現することで新しく見えて来るものもあるのかも知れませんね。

Re:こちくんさん

> >>惜しみなく他人に提供しましょう
>
> というのが妙に納得しました。
> 私にはちょっと欠けている気もします。
>
> ちょうど仕入先のオペレーションに不満があって、改善まで踏み込むか迷っていたんですよ。
> 指摘に止まらずにやってみます!

詳しくはわかりませんが、納得できるようにやってみるのはいいんじゃないでしょうか。
どちらにしても、片方のやり方だけが100%うまくいくことはないでしょうから。

与えれば与えた何倍

与えれば与えた何倍ものものが帰ってくるのがこの世の中のルールに思えます。この世の中のルールを確信していれば出し惜しみは起こらないのでしょうが、まあ、生きていく中で徐々に確信出来るようになるのでしょうね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX