« ホーム »

他の人に変わってほしいとき自分を振り返ってみよう

他の人に何か変わって欲しいなあと思っているとき、実は自分が変わりたいと思いながらできずにいる部分を、相手に反映していることがあるものです。

たしかに、自分にはできているのに相手が変わってくれないから、期待するという場合もあるでしょうが、実は自分自身への期待を相手の中に見ているということも意外と多いものです。

叱る母親


このように自分の特性を他人の中に見ることを、心理学では投射(投影)と呼びますが、投射から自分を知るためのワークを少し見てみましょう。

◇自分が嫌っている人を思い浮かべてみる。

・この人を嫌いなのはどの点だろう?
その嫌いな点とは自分の中に存在するだろうか?
実は自分でもその特性を持っているという可能性は?

・この人に似た人を他にも知っているだろうか?
その人たちも自分は嫌っているだろうか?

・このような嫌いな特徴を持っている自分を想像して、自分がそのような行動をしている様子を思い浮かべてみる。
どんな気がするだろうか?
もしかすると、嫌っているけれど、実は自分にも同じ特性があるかもしれないと感じるかもしれない。

・人のやっているのを見て気にさわる行動を、自分もまねてやってみる。
ピンとこなかったら、そのしぐさを大げさに誇張してみる。

◇自分が賞賛している人を思い浮かべてみる。

こちらも、上の例を参考にしてやってみてください。
もしかすると、自分があこがれている人の特性を自分が持っていることを発見するかもしれません。


さて、本題に戻りますが、誰かに変わってほしいと感じる点について、自分自身を振り返って見てください。
そして、それが実は自分も変わりたいと思いながらできずにいることだと気がついたら、ぜひ自分が変わることを考えてみてください。

たしかに自分を変えるというのも、言葉で言うほど簡単なことではありません。
しかし、他の人については、自分のコントロールでで直接変えることはできません。
相手次第なので、自分ではどうにもできないことを願うのは、もどかしく、イライラする願いです。
ところが、「自分を変える」という方なら自分の決心次第でできるのです。
相手次第の世界から、自分でどのようにも出来る世界へ切り替えられるのです。

「相手が変わるべき」と決めつけていたのをやめて、自分が変わることを考えて見るのは、実に実りの多い試みです。
今まで「相手が変わってくれさえすれば」と思って先送りにしていたことこそ、実は自分を変えたいと思っていたことなのかもしれないのです。

自分で変わりたいと思っていることを、他の人から指摘されるのはいやなものです。

喧嘩する親子

たとえば、子どもが自分で気がついて何とかしたいと気になりながらも、うまく行動化できないでいらだっている。
そんなとき、親からそれを指摘されると、頭ではわかっていても、反発して意地でもやらないとへそを曲げてしまうかもしれません。

同じように自分でわかっていながら、実行できないでいることは、なかなか正面から認めたくないのです。
そんなときに、誰かの中にその特性を見つけたりすると、自分のことだとは気づかずに、「あの人は変わった方がいいね」と思ってしまうのです。

他人を変えることは、自分が変わるよりも何倍も大変な試みです。
そして、もし自分の投射として他人を変えようとしているのなら、たとえうまくいったとしても、あなたは満足することはないでしょう。
あなた自身が、変わることが唯一の解決なのですから。

相手次第で自分の気分が左右されてしまう事態を自分から作らないことです。
「相手が変わるべき」と意地を張らないで、「自分が変わってみようか」と「折れて」みたら、実に実りの多い変化が待っているかもしれません。

先程の子どもの例でも、最終的に解決を見るには、親子とも素直になって何をすればいいのかを認められるようになることが必要なのです。

いままでずっと解決しなかったのは、自分のプライドのせいだったのかもしれません。
「自分の方が折れてみる」という勇気を出した人は、驚くほど簡単に世界を変えられるのです。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
勝ち犬と負け犬
質問という名の押しつけ
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

子どもの例を挙げられたところで、納得いきました!
「部屋を片付けなさい。
整理整頓しなさい。」
と言いながらも、「じゃあ自分はどうなんだ?」って感じでしょうか?
私の部屋も散らかっているので・・・

話が矮小化してしまっている気もするんですけど、そういう理解であってます?

Re:こちくんさん

> 子どもの例を挙げられたところで、納得いきました!
> 「部屋を片付けなさい。
> 整理整頓しなさい。」
> と言いながらも、「じゃあ自分はどうなんだ?」って感じでしょうか?
> 私の部屋も散らかっているので・・・
>
> 話が矮小化してしまっている気もするんですけど、そういう理解であってます?

投射の話と言ってしまえばそれまでなんですが、ポイントは自分が他人を変えたいと思っていることを通じて、自分が気づかず、変わりたいのに変われないでいる部分を発見してみたらということです。

「じゃあ自分はどうなんだ?」と思った所で、自分を先に変えてしまうのが早道。
「誰が変わるべきだと」と思い出すと、本質から遠ざかってしまうので、相変わらず同じことを繰り返すことになってしまいます。

こんにちは(^^)

以前は、緊張する相手と向き合って話す時は、どうしても私の表情もかたくなっていましたね~。
相手の方に、「もうすこしリラックスしてほしいなぁ」なんて思っていましたが、私が朗らかにするだけで、相手も変わるという事に気づきました^^
最近はもう、私も肩の力が抜けて(?)誰と話す時も、笑顔でいられますね(^^)
笑顔でいることで、自分もリラックスできるような気がします^^

Re: こんにちは(^^)

> 以前は、緊張する相手と向き合って話す時は、どうしても私の表情もかたくなっていましたね~。
> 相手の方に、「もうすこしリラックスしてほしいなぁ」なんて思っていましたが、私が朗らかにするだけで、相手も変わるという事に気づきました^^
> 最近はもう、私も肩の力が抜けて(?)誰と話す時も、笑顔でいられますね(^^)
> 笑顔でいることで、自分もリラックスできるような気がします^^

自分が先に変わってしまった方が早いと気づけば、いろいろ楽になりますね。
相手が先に変わるのを期待して意地を張らずにちょっと自分の方から折れてみることですね。

こんばんは(^^)

自分が変われば相手も変わるって、よく言いますよね(^^)

Re: こんばんは(^^)

> 自分が変われば相手も変わるって、よく言いますよね(^^)

そうですね、実際には自分が変わったことで、相手を見る見方が変わることの方が
大きいのかもしれません。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX