« ホーム »

もしわたしが宇宙だったら

課外授業 ようこそ先輩「生命の起源を旅しよう」という番組を見ました。
NHK 課外授業ようこそ先輩 | これまでの放送 長沼毅

小学生を対象とした体験学習という形式の授業内容です。

途中からしか見ていませんが、そこでは、転がっている石ころを拾ってきて、この中に生命はいるだろうかということで、石を粉になるまで砕いてシャーレの培養液に入れます。
時間をおくと、石の中にいた無数の微生物がシャーレの中で活動を始めていました。

どんな辺境でも逞しく生きる「生命」、こんな石ころの中にも生命が存在する、「生命ははびこる」と長沼さんは言います。

そして、ではこの生命というものが地球上にいなかったらどうなるだろうか?
生命がいようといまいと、やはり太陽は東から昇り、宇宙という存在もそれに関わりなく活動し続けるだろう。

種と双葉


では、なぜ生命がこの地球上にいるのだろう、自分がこの宇宙を作った母なる存在だったらどう思うだろうか?
宇宙の創造主になったとしたら、あなたは生命をこの星に存在させようと思っただろうか?

こんな風に話が進んで、子どもたちに作文を書かせます。

「もしわたしが宇宙だったら」

子どもたちは、宇宙の気持ちになって生命の存在意義について、どのように考えるかを作文に書きます。
記憶に頼っていますが、大体こんな内容の文章が紹介されます。

「人がいれば苦しいことも、楽しいことも両方ある。でも人がいなければ、そんな楽しいことも苦しいことも何も存在しなくなる。わたしは生命を作り出すだろうと思います。」

長沼さんは、こんなことを言います。
人生は苦しいことが9割で、楽しいことは1割もないかもしれないとお釈迦さんは言っています。
それでも、大人たちは苦しいと嘆いているばかりでなく、楽しそうにしていますね。
それが知恵というものです。
知恵があれば、苦しいことはあっても楽しく生きられる。

「人はいろいろな争いを起こす存在。僕はこんな生命なら、いない方がいいかもしれないと思います。」

長沼さんは、いいます。
争いを起こす存在は問題です。でもそれでも宇宙は生命を作ってしまいました。
宇宙は生命を作り出さなかった方がよかったのかな?

「やっぱり生命には滅んで欲しくない」と男の子。

もうひとりの女の子は、「もし宇宙に生命というものがなかったら、そこは何にもない。誰もなにも感じないさみしいところ。宇宙が生命を作り出してくれたことに感謝します。私がこの世界に生まれたことを嬉しく思います。」

長沼さんは感激して「素晴らしい。」と一言。

こんないろんなことを考えさせる課外授業でした。

「もしわたしが宇宙だったら」、あなたは生命を作り出したいと思うでしょうか。
生命には、どのように生きていて欲しいと思うでしょうか。

宇宙1


そして、このような身近な生活から遠く離れた位置から眺めてみたら、あなたは自分の生命としての存在をどう思うでしょうか。

「人間と自然の共存」という視点もありますが、まだどこか人間を特別視した見方なのかもしれません。
人間も宇宙のその長い長い変遷の中では、ほんの一瞬にしか登場していない存在なのでしょう。
人間がどんな存在になろうと、宇宙全体から見れば取るに足らない一ヶ所のうごめきでしかないのです。

そんな中で、私たちが思い悩んで人と争っている姿など取るに足らないものです。
たとえば、あなたが他の人よりももっと優秀な人間でありたい、競争に勝ちたいと宇宙に願ったとして、宇宙の創造者はどう思うでしょう。
どうせどの人間も同じことを願っているから、誰かの願いだけかなえるわけにはいかないと思うのでしょうか。
それとも、気まぐれに格差を作り出して遊んでみようと思うのでしょうか。

いずれにしても、そんな違いは、ほんの一瞬に起こる出来事に過ぎないし、生命全体の視点に立てば、そんな一つの生命の願いなど、いちいち扱う対象ではないのかもしれません。

そのような視点に立って考えるなら、私たちが悩んでいることなど、身のほどをわきまえない悪あがきにしか見えません。
宇宙からみれば、そんなことで悩んでしまう生命を作った覚えはない、そんなことで騒いでいるようなら、ちょっとしたバグに過ぎないと言うでしょう。
本来の設計では、生命はそんなことで左右されるようなものには造っていないのであって、人間が勝手に勘違いしているだけだと。

気象災害

台風が来たって朝には静かになっている
大雨が続いても1日で終わるだろう
このように天地の働きでさえいつまでも続くものではない。
人が考えてやっていることなど長続きするわけがない。
老死道徳経 第二十三章



あなたの悩みなど、宇宙の視点からはそもそも問題にもならないもの。
あなたが宇宙なら、もうすこし勘違いしない生命だけにしておこうと思い直すでしょうか。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
意志は幻想?

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

課外授業ようこそ先輩、面白いですよね^^
この時はみませんでしたが子供達から色んな事を教えられます。
みんな立派な意見ですね~。

日常生活で、何かイヤ~なことがあったら、「長い人生の中で、こんな出来事は、ほんのちょっとの事!」と思うようにしている私は、老死道徳経 第二十三章にとっても納得しました。

Re: こんにちは(^^)

> 課外授業ようこそ先輩、面白いですよね^^
> この時はみませんでしたが子供達から色んな事を教えられます。
> みんな立派な意見ですね~。
>
> 日常生活で、何かイヤ~なことがあったら、「長い人生の中で、こんな出来事は、ほんのちょっとの事!」と思うようにしている私は、老死道徳経 第二十三章にとっても納得しました。

この番組、偶然始めて見ましたが、なかなか勉強になりますね。

「長い人生の中で、こんな出来事は、ほんのちょっとの事!」
こういう考え方が出来ると強いですね。
いくら考えてもダメなものはダメと認められれば、次のことが考えられます。

いろいろ考えさせられる番組ですね!
見なかったのが残念です。

もっと気持ちを大きく持とう!
と思いました。
最近は縮こまっていたかもしれません。

前の記事のコメレスありがとうございます!
確かに近頃〈でも〉が多かったと反省です。
なんだかスッキリ\(^0^)/

Re:こちくんさん

> いろいろ考えさせられる番組ですね!
> 見なかったのが残念です。
>
> もっと気持ちを大きく持とう!
> と思いました。
> 最近は縮こまっていたかもしれません。
>
> 前の記事のコメレスありがとうございます!
> 確かに近頃〈でも〉が多かったと反省です。
> なんだかスッキリ\(^0^)/

たまたまBSに切り替えたら、再放送だと思いますがやっていました。
つい引き込まれてしまいました。

〈でも〉については、ふと最近よく見かけるような気がして、
余計なお世話かとも思いましたが書かせてもらいました。
「でも」のひと言ですが、このおかげでせっかく片方にふっきれようとしていたことが
元に戻されてしまう様な気がしますね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX