« ホーム »

自信が持てないときは他の人に手をさしのべる

うまくいかないことがあって気分が落ち込んでいたり、何かの出来事で傷ついたり、今の自分がどう思われているかが気になったり、なんとなく否定的な気分が支配的な時というのがあります。

そんなときは、屈辱感とか罪悪感、あるいは正体のはっきりしない恐れの気持ちから、何かをやるにも自信が持てず、自分が非常に小さな存在に思えてしまうものです。

このような困難に向き合ってしまった自分を感じたら、自分の内面を怖がらずに振り返って見ることも大事ですが、もう一つの脱出方法として、自分ではなく他人に意識を向けてみることを試してみましょう。

失敗授業中


あなたのまわりの人を見回して、あなたの助けを求めていそうな人を見つけて、手をさしのべてみることです。
何か自分に出来ることはないかという見方で、相手の状況を聞いてみましょう。

自分の苦悩はひとまず横に置いて、他の人の問題に自分の関心を集中させてみます。

自分の傷口を見直して悲惨な感情にのたうち回るのではなく、自分から人に手をさしのべて相手の問題に取り組むとき、相手もあなたも共に癒されるのです。

そんなとき、あなたのぼろぼろになりかけていた自信は、いつのまにか「なんか問題なんてあったの?」というように小さな問題になっているかもしれません。

それよりも、あなたが手をさしのべ、他の人に何かをしてあげられたことで自分への信頼を取り戻し、また自分が他の人から必要とされていることを思い出して勇気が湧いてくるのです。

「今の自分よりも大変な人はいないだろうか?」という目で見てみれば、自分の問題などどうでもよくなって、もっと大事なことを思い出すかもしれません。

相談1


「自分のため」が「人のため」に変わり、また「人のため」が「自分のため」になって返ってくるという、いい流れに自分が乗っているのを発見するでしょう。

人を助けようとするとき、自分がひとりでいたのでは、起きてこなかった勇気が湧き上がってくるのを感じます。
人の為に動いていると、自分の為にやっていたときには出来なかったようなことを平気でやっている自分を発見します。

人を助けているつもりが、自分も相手やまわりの人から支えられていることを実感し、相互依存の関係を感じることが出来ます。

人をリードしているつもりが、自分が人を活かしているのではなく、人に助けられたり支えられてその中にいることを発見するとき、自分の孤独感や、他人からどう見られているかなどの不安というのは消え去っています。

自分の出来ることは、それを必要とする他の人の存在があってこそ意味があることを見いだしたとき、孤立している自分ではなく、流れの中で他の人と一緒に存在している自分を実感できるのです。

自分に自信が持てないときは、他の人に手をさしのべてみましょう。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
まわりの人はあなたの仲間
与えることと受け取ること
まわりの人はあなたに与えたがっている

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

すごく納得できるお話です。
自分に自信がなくなっている時や落ち込んでいる時に、他の人から相談をされると、凄く真剣に考えてあげられますね~。
頼ってもらえることが嬉しく思えたりして。
子供が落ち込んでいる時に、私の失敗談や悩みを話したりすると、子供も朗らかになります^^

なるほど~
と実感を込めながら読ませていただきました!

でも、自分のスキルそのものが必要とされていない気もしていますけどね。
まぁそんな小難しいこと考えないで、簡単なことから始めてみまっす!

Re: こんにちは^^

> すごく納得できるお話です。
> 自分に自信がなくなっている時や落ち込んでいる時に、他の人から相談をされると、凄く真剣に考えてあげられますね~。
> 頼ってもらえることが嬉しく思えたりして。
> 子供が落ち込んでいる時に、私の失敗談や悩みを話したりすると、子供も朗らかになります^^

自分のことにこだわっていないで、ちょっと視点を変えて見ると随分違いますね。

Re:こちくんさん

> なるほど~
> と実感を込めながら読ませていただきました!
>
> でも、自分のスキルそのものが必要とされていない気もしていますけどね。
> まぁそんな小難しいこと考えないで、簡単なことから始めてみまっす!

たまには「でも」をやめてみるのもいいかもしれませんね。
「でも」Yes,but
今日は「でも」をやめてみようと思ったら、違って見えて来るかもしれません。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX