« ホーム »

反省すれども後悔せず

反省すれども後悔せず 源信 往生要集



この言葉はこの世の中はどう転ぶかわからない、思うにまかせぬものだから、起きたことに振り回されない様に生きようということを言っています。

そして反省なら意味があるが、後悔は意味のないことだから断ち切ることだと言っているようです。
ところで、この反省と後悔とは、どう違うのでしょうか。

反省とは、起きたことに対して今後に生かせる点を経験として取り入れて、同じ失敗をしないように役立てるということで、それは今に生かせる振り返りなのでしょう。

それに対して、後悔の方は、起きてしまったことに対して、もしこうしていれば別の結果が得られたのにといって思い悩むことです。
それは、変えられないことを変えられたらいいのにと、無理なことを思い続けることだから意味がないのだということになります。

泣いている高校生


しかしこれだけに留めずに、もう少しこの後悔という心理を考えて見たいのです。

そこでこのようなことを考えて見ましょう。
過去の状況を変えられたら、いまもっと楽でいられたのにと嘆く人に、このような問いかけをします。

「それでは、あなたのその過去に連れ帰ってあげましょう。
あなたのやり直したいと思っている出来事が起こる前の時点に戻してあげましょう。
そうすれば、あなたの願いから考えて、あなたの思い通りの今を作り直せるはずですよね。
では過去に戻りますか?」

この質問にあなたは即座にイエスと答えられるでしょうか?

後悔に浸り込んで、あの過去さえ変わってくれればと願い続けているとすれば、まよわずイエスと答えるようにも思います。

しかしよく考えて下さい。
「やり直したら必ずうまくいきますか?」という点で、あなたは確信が持てるでしょうか?

結果の非難


実はこの質問は、「過去さえ変えられたらうまくいく」という強い思いに覆い隠されている、もう一つの気づきを引き出すのではないでしょうか。

それは、これから先に起こることに対しても、やはりあなたは確信など持っていないということなのです。

具体的な問題の発生した過去の時点を考えるのであれば、少なくとも原因がわかっている問題については変えられるかもしれません。
その部分は、過去の事実だから部分的にせよ変えられると確信しているのでしょう。

しかし、過去のその時点に戻ってやり直しなさい、とまで言われるとどうでしょう?
明らかに対処できると思っていたけれど、その出来事についても、そのまわりにはいろいろわかっていないことが存在するだろうということを思い出します。
はたして、やり直したらうまくいくと言い切れるだろうかと不安になってきます。

そして問題は、過去にだけあったのではなくて、今の自分についてもこれから起こることに不安も持っているのであり、それを認めて受け入れない限り、いくら過去を変えても問題は消えないだろうという点に気づくのです。

逆に考えれば、後悔という心理に浸って過去を見ていれば、今の自分の不安に目を向けないでいられるのです。
そして後悔していれば、もしそれが変わっていれば今のような自分はいないのだからといって、今の自分を慰めることも出来るのです。

これは、裏返せば、「今の自分は、そのままではとても受け入れられない」と言っているのではないでしょうか。

もし「今の自分だって、将来への不安があるんだよ」ということを認めるなら、たとえ変えたい過去に戻れたとしてもやはり不安は存在していることに気づけるでしょう。

そして、その過去さえ変えられたなら、自分は今の苦しさから逃れられると信じていることにも疑問を持ち始めます。

その時の出来事は残念だったけれど、それなりにその時の自分は、精一杯やってそういう結果になったのだということを認めるようになるでしょう。

そのときも、今と同じように、すべてが予測可能なことではなかったのだし、他のやり方をしていればすべて思い通りになったかどうかなんて、わかるものではなかったんだと気がつくのです。

後悔という心理状態も、決して過去を変えれば済むという問題ではないのです。
あるのは、だだひとつ、いま現在の自分の存在でありそのあり方なのです。


今の不安を消す方法を探すのではなく、先のことどう転ぶかわからないのであって、思うにまかせぬものだと認めて、それを受け入れることです。
「どうなるかわからないのは不満だから認めない」とか「何か方法があるはずだ」といって受け入れを拒否している限り、不安は残り続けるのです。

いままでもどう転ぶかはわからないままやってきたのだし、これからもそれしかないのだと認めれば、それは「ただそうであるに過ぎない」ということに気づけるのです。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
変化の中に留まる/流れの一員になりましょう
変わらないこととは和解しましょう

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

後悔にひたったり、過去に戻りたいという気持ちはないですね~。
あ、でもあの時、違う選択をしていたらどうなっていたかという妄想はたまにしますが^^
今までもそうでしたが、これらも「どう転ぶかわからないけど自然の流れに身をまかせる」というスタンスでいきたいと思っています^^

Re: こんにちは(^^)

> 後悔にひたったり、過去に戻りたいという気持ちはないですね~。
> あ、でもあの時、違う選択をしていたらどうなっていたかという妄想はたまにしますが^^
> 今までもそうでしたが、これらも「どう転ぶかわからないけど自然の流れに身をまかせる」というスタンスでいきたいと思っています^^

「流れにまかせる」簡単なようでなかなか難しいですね。
何かの転機で変わらずにいられるかが問題かもしれません。

No title

なるほど!
後悔について理解が深まった気がします。
いまの自分を受け入れることがポイントですねぇ

私もりい子☆さんと同じように、
「あのとき、こっちを選んだらどうなったかな~」
って想像することはあっても、後悔はしていません。
恵まれているのかな~

Re: こちくんさん

> なるほど!
> 後悔について理解が深まった気がします。
> いまの自分を受け入れることがポイントですねぇ
>
> 私もりい子☆さんと同じように、
> 「あのとき、こっちを選んだらどうなったかな~」
> って想像することはあっても、後悔はしていません。
> 恵まれているのかな~

ほとんどの場合、後悔というのは自分でそれをこね回しさえしなければ、
何もなかったのに等しいわけですね。
それが、後悔することを始めた途端に、それがどんどん大きな意味を持つものに
成長してしまいます。
両極端の結果をもたらしてしまうわけですね。

恵まれているかどうかというのにも、後悔は影響を与えるかもしれません。
後悔することにエネルギーを使って、今のチャンスを見逃せば恵みは自ら捨ててしまうかもしれません。
何で自分は恵まれないんだろうではなくて、なにを見ようとしているかを振り返るべきかもしれません。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して低料金で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX