« ホーム »

手放すのが唯一の解決

森田療法という心理療法があります。
数少ない日本発の独自の心理療法です。

森田療法では、原則として直接症状を扱うことをしません。
ひたすら、あるがままの自分に向き合うことを勧められます。

そして森田療法で治療を終えて回復していった人達は、決まった様に自分のもともとの症状のことを語ります。

症状が問題ではなかったんだ、症状は自分の中の問題を避けるための隠れ蓑に過ぎなかったんだということを。

問題によっては正面から取り組まない方がいい場合があると考える柔軟さも必要です。

相手にするから問題を大きくするという性格のものが存在します。
問題に向き合わないのは、問題から逃げることだという思い込みを、全てのことにあてはめない様にすることです。

というよりも、相手にしなければそもそも存在しなかった問題というものの方が多いのではないでしょうか。

普段私たちが悩んでいる問題というのも、殆どは本質的なものではなく、実は、どちらでもいいことなのです。

どちらに転んでもたいした違いはないのです。

それが大きな問題に見えてしまうのは、こだわってしまうからです。

こだわるから、軽くながせなくなり、大きな問題に成長したり、いつもまとわりつく悩みになったり、思い通りにならなくて腹を立てたりします。

悩みが解決されるのは、外側にあると思っている問題や状況が変わることではなく、自分自身がこだわりを手放した時です。

単に手放すだけというのが、唯一の解決策だと言うこともあります。

手放すのが難しいのは、こだわり(自我の働き)を考えてみればわかってきます。

自我は、「正しい」と「間違い」をはっきりさせたがります。
というよりもどちらかに決めたがること自体が自我の働きです。

ですから、自我は曖昧な状態を嫌います。
白黒をはっきりしないと不安になる時、それは自我の働きが存在を脅かされることの不安だと言えます。

「知恵とはいい加減を知ること」という言葉があります。

いい加減」な状態は、自由に他の状態に変化できる余地を持つと言うことです。
白黒をつけない、判定しないということです。

いくら考えても答えが出ないのなら、それは今は判定をするべき時でないのかも知れません。保留にしておけばいいのです。

論理的に考える人ほど、保留があるのを嫌います。
保留があると先に進めなくなってしまうためです。

ただそれは変化しないものを前提にした場合に成り立つことです。

われわれのこころの働きは、常に変化するものだととらえるべきです。

いい加減」を受け入れて、問題を手放すしかないこともあると考えましょう。

手放すことで、問題そのものが消えてしまうと信じてやってみることです。
どうせ問題に取り組んでも解決しないと、うすうす気づいているのですから。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX