« ホーム »

区切りがついたらさっさと身を引く

「いくら容量があっても、いつまでもそれをいっぱいにし続けることは出来ない。
器で言うなら、中身がいっぱいになったら、それでお終いにしないといけない。
鍛えた鋭い刃先も、いつまでも鋭利なままではいられない。
家中を財産でいっぱいにしても、いつまでもそれを守り続ける事は出来ない。
財産や地位を得ても、いばっているうちに、自ら破滅してしまう。
なにもかもぎりぎりまでやらずに、自分の役目が果たせたら、さっさと引退する。
これが天の道に沿うことだ。」

(老子道徳経 第九章)



「区切りがついたらさっさと身を引く」
これがタオの生き方だと老子は言います。

ところが、私たちは気がつくと前の出来事に引きずられる生き方をしてしまいがちです。

やっている仕事が一段落ついて「完了!」と叫んで終わらせる。
これが出来ているうちはいいですが、毎日同じ仕事をしていれば徐々にやり残しが気になって、気分的に完結しないままでいるようになってしまいます。

だって毎回、一から始めるのは効率がよくないから。
次の日もすぐに仕事に入れるように予定を立てておいた方がいいんだ。

そういう見方もあるかもしれませんが、毎日やることなら、なおさら区切りをつけて毎回新鮮な気持ちで取りかかる方がいいと思わないでしょうか。

疲れたサラリーマン


そうしないと、家ににまで会社を引きずって帰ることになりかねません。
一回一回は大したことがなくても、毎日目が覚めると昨日の繰り返しが待っていて、「また今日もあれか!」とうんざりする生活になってしまうのです。

このような退屈で変化のない生活が続けば、気がつかないうちに憂鬱な気分を引き起こすことになるかもしれません。

自然に生きている動物は、獲物を見つけたら興奮して戦闘態勢に入りますが、目的を果たせばさっさとその場を立ち去ります。
いつまでもぐずぐず同じ場所にいたら、他の敵に襲われるかもしれません。

人間から見ると「そんなに怖がってすぐに逃げ出さなくても大丈夫だよ」とでも声をかけたくなるかもしれませんが、彼らは身を引くべき時をわきまえています。

ところが、私たちがこんな動物や狩猟生活の名残を留めていたとしても、現代の生活では戦闘態勢に入ることは何度も強化するのですが、終わったら身を引くという方は置き去りになっていくような気がします。

これではメリハリというものがなく、不自然で緊張する方ばかりに偏ったやり方は、やがて不具合をもたらすでしょう。

何かの出来事が起こったらその中に入り込んで身体全体で体験する。
それが終わったら、引き延ばさないで「完了!」をさけぶ。
これが、次の新しいイベントへ新鮮に取りかかれる区切りを生み出します。

だらだら前の出来事を引き延ばすのは、徐々に生活全体を変化のない退屈なものに変えてしまいます。
退屈な毎日を嘆く前に、自分がそのように変えてしまっていないかを振り返って見た方がいいかもしれません。
社会や仕事がそのようにさせていると責任転嫁していると、どんな仕事に変わろうと、また同じ退屈な生活を繰り返すことになります。

楽しい子ども


退屈さを抜け出すには、新しい未知なものに飛び込む勇気が必要になります。
前の続きをダラダラ引きずっていけば、このような変化を避けることが出来ます。
このあたりのリフレッシュしたいという気持ちと、慣れた状態でそのまま留まりたいというせめぎ合いは、ついつい変化のない方へなびいてしまいます。

こういったやり方が、すぐにやり切れない退屈な毎日を作り出してしまうのです。

「鍛えた鋭い刃先も、いつまでも鋭利なままではいられない。」

どんなに優れた道具を手に入れても、やがてそれは古くなり、今のやり方にあわないものにかわってしまいます。それにいつまでもしがみつかないことです。

過去の栄光にしがみついて無能レベルに達するまで同じ場所に居続けようとしないで、さっさと誰かに道を譲って、自分は新しいものを見つけることに目を転じてみる。
そうすれば、いつまでも新鮮な気力を生み出すことが出来ます。

終わったらさっさと身を引くこと。

ドラマを見終わったら、次回の予告など気にせずにその感動をそこで完結させましょう。
楽しみを引き延ばさないで、新しい楽しみを見つけること。

その方が新鮮で魅力的だと思いませんか。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
予定した未来はなぜ色あせてしまうのか
クリアステージにとどまりますか?

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX