« ホーム »

他人の中に見る自分のこころ(2)

他の人を嫌いだとおもうのは、自分の中に抱えているいやな部分が相手の中に映し出されることから生じます。

このような反応を感じた時は、なにも人を嫌っていやな気分に浸ることに使う必要はありません。

自分の嫌っている部分や、コンプレックスを発見し解消するためのいいチャンスだと発想を変えましょう。

そこには自分のこだわっている思い込みが発見できるはずです。
根が深く、混み合っているというのでなければ、気がつくだけでも自分を変えられるかも知れません。

この思い込みは、じつは他人が持っているものではなく、自分の思い込みであるわけですから、
それを変えようとすると、自分の側から抵抗が生じます。

これは、嫌っている部分は、本来相手が持っていた問題ではなかったことの証明でもあります。

この抵抗が生じるのは、変化することは、自分が今までずっと間違っていたことを認めることになるためです。

自我はそれを自分自身の存在への否定ととらえて反発します。

自我の働きは、比較や判断によって何が正しいかを決めるところにあります。

この働きは、いわば科学的な手法と同じでそれ自体が問題ではありません。
しかし問題が生じる原因は、次の点にあります。

・一度どちらかが正しいと決めると、思い込みになってしまって軌道修正が難しい。
・そもそも「正しい」と「間違い」のどちらかに決められることではないことも、どちらか一方に決めてしまう。

この思い込みから自由になることができれば、嫌いな他人も存在しなくなるし、自分自身の思い込みからも解放されることにつながります。

まずは、他人の中に見える自分の思い込みを見つけたら、その存在を認める。
次に「正しい」と「間違い」の思い込みを検証してみることです。

「正しい」と「間違い」は裏表の関係にあります。片方が正しいと思っても、見方が変わればもう一方が正しくなる。
しかし自我はこのような曖昧さを嫌って、どちらか一方、唯一の正しさを求めるように働きます。

老子の第二章では、善は悪があるから善と呼ばれる、本質はその名前の裏にあるものから生じるということが語られています。

どちらかに正しさの本質が存在するのではなく、言葉で表現した仮のものであって本質はその裏側にあるという発想を持つことです。

そうすれば自我の思い込みも解きほぐしやすくなる。

また、自分のこだわりが解消できどうかは、きっかけをくれた相手に対する自分の見方がどのように変化したかで判断することも出来ます。

自分の方が変化すれば、最初は相手が持っているように見えたいやな部分が、きれいに消え去ってしまうことに気づくことでしょう。

簡単にできる変化からはじめて、自分の思い込みを徐々に解除していくことは、非常にやりがいのあることだと思います。

もしかすると、嫌いな相手を捜し求めたくなるかもしれません(笑)。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

■■【押尾学】矢田亜希子も麻薬?驚愕!拒食症で激ヤセ!【動画あり】

■■押尾学 矢田亜希子も麻薬?驚愕!拒食症で激ヤセ!【動画あり】


矢田亜希子が拒食症に!!!
ネット上に現在の矢田亜希子がガリガリになった画像が出回っています!


http://oshioshioshioshio.blogspot.com/



かなりガリガリで、目の下もクマではなくくぼんでいて、身体もほとんど、骨と皮になってしまっている。。。


離婚し芸能界を引退か…と悩んでいるらしい。
この一件、
彼女が一番の貧乏くじを引いてしまったんじゃないか??


衝撃のガリガリ全裸はこちら…



http://oshioshioshioshio.blogspot.com/

Re: ■■【押尾学】矢田亜希子も麻薬?驚愕!拒食症で激ヤセ!【動画あり】

> ■■押尾学 矢田亜希子も麻薬?驚愕!拒食症で激ヤセ!【動画あり】

コメントはこのブログの内容に沿ったものでお願いします。

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX