« ホーム »

悩ましいもの/人からの評価

バッター子ども        女の子帽子

ルーシーがバッターボックスでボールを見送る。
「ストライクスリー」
チャーリー・ブラウン:
「いまのホントに ストライクだったの ルーシー?どうして抗議しないのさ?」
ルーシー:
「なんだか すっごく ほめられちゃったの」
チャーリー・ブラウン:
「ほめられた?」
ルーシー:
「私のストライクゾーンは とっても かわいいんだって!」

いいことから始めよう―スヌーピーと仲間たちからの生きるヒント
エイブラハム・J. ツワルスキー 新潮社 / 1995-02



あからさまなおべっかには騙されない人でも、人からおだてられると多少なりともその後の行動は変化してしまうものです。

自分にいい影響を与えてくれる人なら、長所を認めて褒めてくれることで自信のなかった自己評価を高めてくれるものです。
しかし、それはあくまで手助けにはなっても、そのあと自分で自己評価を維持できなければ元の木阿弥になってしまいます。

賞賛する言葉をかけられると、人は意識していなくても相手の評価で自分の不安が和らいだことを感謝しています。
「自分がどんな人間であるかを代わりに言ってもらえて感謝します。そうやって言葉に出してもらえるまで自分では自信がなく不安に思っていたのです。」といった具合です。

そしてその場では自分は一時的に高揚感を持つのですが、その後でひとりになってしまえば、またいつもの空虚感が忍び寄ってきます。

ここでまた元通りにいつもの憂鬱な気分に戻ってしまうのか、あるいは問題の原因が人の評価に依存して自分の価値を決めるというやり方にあることに気づいて何とか変えて見ようと考えるか、それがその後のあなたの独立した安定感に重大な影響を及ぼすのです。

ところで、人の評価に左右されるということは、自分の側でも自分に固定したレッテルを貼っていることを意味しています。

自分で自分とはどういう人間かを決めているから、それを評価されれば安心したり自信を取り戻すのですが、それを批判されたり無視されると一気に自信を失ってしまうのです。

他人からの評価に一喜一憂したくないのなら、まずは自分自身をこういう人間だと決めつけてしまわないことです。

機嫌の悪い女の子


これなら自分に出来るこれは出来ない、これは好きでこれは絶対嫌いだというように、安易にその時々の気分で自分を規定した「つけ」は、あとあと自分の自由を奪うことになります。

子どもの頃に失敗して絶対こういうことには自分は手を出さないと決めてしまうと、その人の将来にわたって楽しめない分野をつくってしまうのです。

どんなレッテルも貼らないでおこうと決めて、起きてきた新しい展開を楽しめば人生はずっと豊かになるはずです。
そして、その時には同時に他の人の評価を求めてさまよう必要もなくなるのです。

極端に人から評価されないでいると自分の存在価値がないように感じてしまう。
その結果常に何かをいってくれる人を捜し求めて、自分はいろんな人とつながりがあるんだと言い聞かせている。
しかしひとりになると、そのような幻想はたちまち消えて、いつもの孤独感と不安に落ち込む。
それをまぎらわそうと、なにかと電話をかけまくったりして一瞬の高揚感を作り出す。

こんな悪循環を断ち切る必要があります。

自分は何ものでもないことを維持すること。

「無為にまかせればすべては為し遂げられる」と老子が言うのはこういったことも指しているのかもしれません。
人為的に決まりを作り出して、うまくいけば喜び、失敗すれば嘆いて自信を無くしたり、それをごまかすために他人のせいにして誰かを攻撃する。
こんな馬鹿げたことをやめて、本来の無為の人生を楽しみましょうと。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
自己実現したいんです!
なぜ混乱してしまうのでしょう
誰でもない人でいよう



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにほめられると嬉しい反面、プレッシャーに感じることがありますよね。
「たまたまうまくいっただけなのに・・・」
とか。
今後の行動に縛りをかけられたような気もするし。

なかなか老子の心境まで到達できませんねぇ。

Re: こちくんさん

> 確かにほめられると嬉しい反面、プレッシャーに感じることがありますよね。
> 「たまたまうまくいっただけなのに・・・」
> とか。
> 今後の行動に縛りをかけられたような気もするし。
>
> なかなか老子の心境まで到達できませんねぇ。

自分を縛られるようなら注意した方がいいかもしれませんね。
あとで相手を恨むのもお互い損ですから。

でも飽き飽きするまでおだてられるのを体験し尽くせば、重荷に感じる比重の方が大きくなって、
新しい生き方を見つけたくなるかもしれませんね。

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX