« ホーム »

他人から独立している生きる

「他人にコントロールされずに生きる」ではこのように書きました。

あなたが他人の目を気にしたり他人から悪く思われるのを恐れていれば、あなたをコントロールする人は自分自身ではなくなってしまいます。
あなたは、誰か特定の個人か、あるいは社会という名の存在にコントロールされて行くことになります。

たとえば、自分が社会的に望ましい人間であるという自己イメージを抱いていれば、常に周りの常識に気を配り、非難されるような考えや行動をとらないことに注意しなければなりません。
またそれと並行して、あなたの望んでいる自己イメージをおだててくれる人に反応して、その人から嫌われないように行動し、結果的にその人にコントロールを握られてしまうのです。



自己イメージが自分自身だと混同することがなくなれば、他人の反応に一喜一憂することもなくなり平和を取り戻せます。

つまり「他の人から認められたいという焦る気持ち」がないことが、あなたに平和と満足をもたらします。

これはまた、外部的な人生の成功や失敗がすべてだと思い込まないことにも関係しています。
社会が認める成功した人のイメージをそのまま信じて、それに合わせることがすべてだと思い込めば、社会があなたの主人でありあなたはその奴隷の様な存在になってしまうわけです。

しかし、外面的な成功をおさめても自己の内部では何も満足していないという人は沢山いるでしょう。
「仕事だから割り切ってやっている、本当はこんなことに従いたくない」というようにハッキリ意識できていれば、まだ被害は少ないでしょうが、なかには自己の存在と社会の評価を同一してしまっている人も多いようです。

苦痛メンタル


そうなると、何で自分が追い詰められたように感じているのか、何が不満なのかが自分でもはっきりわからないという状況を生み出します。

なにか今目の前の課題を片づければ、それが解消されると思い込んでいますが、それが片付いても相変わらず心は晴れません。

そもそも外部的な評価に自分の価値を売り渡してしまったことに問題があるわけです。

安易な満足を求めるなら、目の前に明らかに表示されている社会の要求に従えばいいのでしょう。
しかし、それがあなたの内的な不満を置き去りにして無理やりやっている行動だと認識する必要があります。

いまの直近の課題を解決するために内面の自分が痛みを感じるなら、それを拒否してしまうのが正解であるはずです。

社会に従うことは一見確実に見えるものですが、複数の人間の同意で仕方なく出来上がっているシステムに確実さなど元々ないのです。

そして不確実であることを恐れないことです。
なぜ怖がっているかと言えば、それは今自分の信じている言葉にしたがって確実でありたいと願っているからです。

ハンモック


本来確実でないことも言葉にしてしまえばもっともらしく思えるものです。
そこに自分が確実なものを信じたいという気持ちが合わさってしまうと、人は容易にそれが確実なものに違いないと信じてしまいます。

しかしもともと常に変化していくのが現実であり、自分では一貫していると信じている自分も常に変化している存在だという現実を直視するなら、確実なものを求めるということが幻想であることはわかるはずです。

確実なものを信じたいという思いから、本来何の保証もないことを確実なものだと偽って信じている。
それで今の自分を安心させようと思っているから常に不安がつきまとうことになるのです。

実は本心では確実さなど嘘だと見抜いているから、嘘がばれないように脅えているだけなのです。

不確実で常に変化していくのが現実だといったん認めてしまえば、そんな脅えは消えてしまいます。
信じられないことを無理に信じるのをやめることで、変化と共に生きていける自分を取り戻せるのです。

他人から独立して自分の内面を信じることなど、そんな変化する現実の一つに過ぎないことがわかれば、いかににばかばかしいことに自分がとらわれていたのかがわかってスッキリするでしょう。

確実でもないことを、信じたいからという理由でこじつけないこと。
「常に変化するのが生きているということだと認める」
ただこれだけのことなのです。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
他人にコントロールされずに生きる


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

納得です

こんにちは^^。初めまして。いつも癒されています。

>自己の存在と社会の評価を同一してしまっている人も多いようです。

paoさんのこの言葉でこんな事を感じました。

*少子化のため(社会が困っているから)子供を産む、

*子供を産まなかったら社会が成り立たないから産む

*親が喜ぶから産む(親に嫌われないように産む)

*世間に一人前と認めてもらう為に産む

*子供を産み育てないと未熟な人間、役立たずと世間から評価されるから(それを恐れて)産む

などの考え方も、これにあたりそうですね。社会の規制、道徳に毒されている、とも言えるのかもしれませんね。

社会の為に子供を産む、のではなく、心から(私が)子供が欲しくで生む、がタオに沿っているのかな。

勿論、社会の為=本当の自分の希望 であるならそれもあり、本当の自分の希望=子供を望まない であるならそれもあり、事情があって子供が(欲しくても)できなくでも、それもあり、

ようは、ありのままの、本当の自分(の希望)である事が大切なのかもしれませんね。

それで、そんな親に生まれた子供は、親からたっぷり愛をもらえてすくすく育ち、そんな子供が大きくなって作る社会だからこそ、皆が幸せに暮らせる世界なのかもしれませんね。

いろんなものを拒絶せず、そのまますべてを受け入れてくれるタオは心が安らぎますね^^

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX